また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2901044 全員に公開 ハイキング 房総・三浦

【房州低名山】房の大山と早春の海岸ウォーク

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
千葉〜館山(JR内房線)1,694円
館山駅〜坂田BS(JRバス関東)490円
洲の崎灯台前BS〜館山駅(JRバス関東)490円
※JRバス関東は交通系ICカードは使えません。現金のみ。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
02:49
距離
6.1 km
登り
283 m
下り
283 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間52分
休憩
56分
合計
2時間48分
S坂田バス停09:5710:41房の大山10:4911:41洲埼灯台11:4311:50洲崎海岸12:3612:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
坂田から房の大山までは前半は笹ヤブ、後半はヤブ混じりの踏み跡が続きます。倒木も多くてその都度迂回しました。
マテバシイの樹林帯のため、眺望はありません。
あまり快適とはいえない道が続きます。

房の大山からの下山には、山頂まで通じていた舗装道路を使いましたが、この道は私有地であり立入禁止です。歩いていたら作業員から「入っちゃだめだよ!」と叱られてしまいました。
往路をそのまま戻るか、伊戸方面に下った方が良かったなあと反省しています。
その他周辺情報館山駅前にある中村屋(地元ではナカパンと親しまれている。)のパンはお勧めです。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 防寒着 帽子 行動食 非常食 水(1.0L) テルモス(0.5L) 地形図 コンパス 計画書 ヘッドランプ ホイッスル 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット SOL緊急用シート スマホ 時計 カメラ

写真

館山駅には8:46に到着。あいにくの曇り空ですが10時頃から晴れる予報なんですが・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
館山駅には8:46に到着。あいにくの曇り空ですが10時頃から晴れる予報なんですが・・。
2
まずはナカパンでお昼の調達です。ここは絶対に外せません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはナカパンでお昼の調達です。ここは絶対に外せません。
2
坂田バス停には時間どおりに到着。(9:51)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂田バス停には時間どおりに到着。(9:51)
集落に向かうこの道を上がっていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落に向かうこの道を上がっていきます。
道端にはスイセンが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にはスイセンが。
3
民家に行き当たりますが、標識があるので左折します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家に行き当たりますが、標識があるので左折します。
手作り感あふれる案内標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手作り感あふれる案内標識。
2
いきなり笹ヤブの中の踏み跡をたどりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり笹ヤブの中の踏み跡をたどりました。
2
あまり快適でないコースです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり快適でないコースです。
この分岐は右に上がりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐は右に上がりました。
尾根に近づくとロープなども設置してありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に近づくとロープなども設置してありました。
少し歩きやすくなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩きやすくなった。
マテバシイの樹林越しに開発中の道路が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マテバシイの樹林越しに開発中の道路が見えました。
ようやく大山山頂(左)が見えてきた。ヤブや倒木がうるさいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく大山山頂(左)が見えてきた。ヤブや倒木がうるさいです。
こうした境界測量の目印があって目安になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうした境界測量の目印があって目安になります。
山頂が近づくといきなり人工構造物が・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づくといきなり人工構造物が・・。
天国に続く坂道?
登山道は左側に付いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天国に続く坂道?
登山道は左側に付いています。
振り返ると東京湾越しに富士山が。でも今日は霞が立ってちょっと残念かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると東京湾越しに富士山が。でも今日は霞が立ってちょっと残念かな。
4
そして、房の大山山頂に到着。一等三角点にタッチ!
山頂周辺は刈払いがされていて見晴らし良好。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、房の大山山頂に到着。一等三角点にタッチ!
山頂周辺は刈払いがされていて見晴らし良好。
3
眼下には開発中の広場が見えます。何を造るのかは不明。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には開発中の広場が見えます。何を造るのかは不明。
山頂の隣に造られている謎の展望台。立派な望遠鏡まで設置されていたけど、今は立入禁止でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の隣に造られている謎の展望台。立派な望遠鏡まで設置されていたけど、今は立入禁止でした。
館山湾がきれいに見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
館山湾がきれいに見えました。
1
山頂に一輪だけ咲いていたスミレちゃん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に一輪だけ咲いていたスミレちゃん。
5
下山は、同じ道を引き返す気が失せたので、禁断の舗装道路をたどりました。が、工事中の作業員に見つかって𠮟られちゃいました。(画面の左手ピークが大山)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は、同じ道を引き返す気が失せたので、禁断の舗装道路をたどりました。が、工事中の作業員に見つかって𠮟られちゃいました。(画面の左手ピークが大山)
1
でも、この舗装道路からの景色は抜群です。(正面に見える尾根が登路に使った尾根すじです。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、この舗装道路からの景色は抜群です。(正面に見える尾根が登路に使った尾根すじです。)
5
なるほど、立ち入り禁止のゲートがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど、立ち入り禁止のゲートがありました。
ここからは海岸ウォークになります。バス待ちの時間調整で洲崎灯台に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは海岸ウォークになります。バス待ちの時間調整で洲崎灯台に向かいます。
6
お、かわいらしい灯台が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、かわいらしい灯台が見えてきた。
4
やや、閉鎖中???
コロナ禍のため灯台には上がれませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや、閉鎖中???
コロナ禍のため灯台には上がれませんでした。
1
なるほど、ここからの夕陽は見事だろうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど、ここからの夕陽は見事だろうな。
せっかくなので洲崎海岸まで歩きランチにしました。
ここで昼寝を楽しみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので洲崎海岸まで歩きランチにしました。
ここで昼寝を楽しみました。
8
富士山が真正面に見えました。
聞こえるのは潮騒ばかり・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が真正面に見えました。
聞こえるのは潮騒ばかり・・・。
5
やはり南房総はお花畑ですよねー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり南房総はお花畑ですよねー。
6
青い標識の左が富山で右が伊予ヶ岳。ともに房州を代表する低名山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い標識の左が富山で右が伊予ヶ岳。ともに房州を代表する低名山です。
1
灯台前のバス停に到着。お疲れさまでしたー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯台前のバス停に到着。お疲れさまでしたー。
1

感想/記録
by gorozo

県内近場のウォーキング第4弾は、房の大山を訪れました。
房の大山は、「ぼうのおおやま」と呼ぶそうです。
房州低名山の14番山頂ですが、緊急事態宣言が出て近場のウォーキングしかしていない今じゃなければたぶん訪れなかったと思います。

登山口から山頂まではとても快適とはいえない道のりだったなあ。
序盤は笹ヤブから始まり、尾根上に上がってからはヤブと倒木とが繰り返し現れるような踏み跡が続きます。
ところが山頂付近からは立派なコンクリートの展望台や舗装道路に囲まれた景色に一変します。
この対照的な景色に戸惑いました。

前半のヤブ道に懲りたので、下山は見晴らしの良い開発中の道路を歩こうとしましたが、途中で工事中の作業員の方から「入っちゃだめだよ!」と叱られてしまいました。

下山してから地図をよく見ると、山頂の南側にある伊戸集落に下る踏み跡があるようでした。
このコースを下れば館山湾から太平洋に縦断することになり、より充実したことでしょう。この点反省しきりです。

下山後はバス待ちの時間調整で洲崎海岸までウォーキング。
早春の海岸歩きは最高に気分が良かったです。
こういう楽しみができるのも房総の低山歩きだからこそだと思います。

なお、今回の山行では、parsleycandyさんのレコを参考にさせていただきました。https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2891108.html
どうもありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:394人

コメント

館山にも大山があるんですね
gorozoさん、こんばんは♪
館山にも大山と名のつく山があるんですね。

藪の中からコンクリート・・・本当に対照的で不思議な感じですね。うちの近くの小山田緑地公園、よこやまの道を歩くと同じようなことが起きます(笑)

しかし、館山からの富士山、なかなかいいですね♪
北横岳からは富士山の姿を見ることはできず、帰りに河口湖を通りましたが微妙に霞んだ富士山で、ちょっと物足りなく・・・(笑)

ウォーキング、お疲れ様でした♪
2021/2/7 21:17
Re: 館山にも大山があるんですね
velldyさん
コメントありがとうございます。
はい。たぶん日本で一番低い大山かも??
このところ、200m前後の山歩きばかりしているので、193mでも「まあまあかな?」なんてね。(笑)
この山の魅力は、裾野からきれいに立ち上がって見える富士山の展望でしょうか。
東京湾越しの富士山もなかなかいいですよ。
たまには房州にも上陸してくださいませ。
2021/2/7 21:48
ヤシと灯台、いいですね〜♪
gorozoさん、こんばんは。
亀コメですみません。
館山駅に着くなりヤシのお出迎えですか! 
南国気分ですね〜。同じ関東とは思えません。
当日は気温も高めで、洲崎までの海岸ウォーキングはさぞ快適だったことでしょう。肝心の山はヤブで少々たいへんそうでしたが。
そしてここでも東京湾越しの富士山! いいですね〜。
緊急事態宣言は延長されましたが、3月中旬からは自由に山に行けるようお祈りしましょう。
南国ハイク、お疲れ様でした。
2021/2/7 21:37
Re: ヤシと灯台、いいですね〜♪
miyapon03さん
いつもコメントありがとうございます。
宣言が延長になるのは想定内ですが、やはりつらいです。
ここ最近は千葉県の感染者数が高止まりで不安な日々を過ごしています。
早く収束してほしいものですね。

昨日は、全国的に暖かだったと思いますが、とりわけ館山は暖かかったですよー。
2月中は千葉の低山もなかなか楽しいのでもうしばらく我慢します。
でも、3月になったら高尾周辺にハナネコノメを見に行きたいです!
2021/2/7 21:53
hk10です
gorozoさんこんにちは

房州大山は初めて知りました。
休暇村館山に何泊かして低山巡りを計画しているのですが、宿から歩いて行けそうなので計画に加えようと思います。
しかし、あんな立派な道路を作って「私有地」とは 背景が気になります。

ところで網張温泉はとても良かったです。雪の安比高原を眺めながらまったりしてきました。紅葉の時期に再訪したいと思います。
地震のため数時間の差で新幹線が止まってしまい、危うく帰ってこれなかったところでした
それでは房総半島のレコ楽しみにしています。(^^)/
2021/2/23 8:40
hk10さん、こんにちは!
この時期の網張温泉は想像できませんけど、きっと雪景色の中で温泉に浸かってのんびりできるんでしょうね。
とてもうらやましいです。
それにしても地震で新幹線が止まる寸前に帰ってこられて本当に良かったです。

そうですね、たしかに房の大山は休暇村館山からは近いですよ。
行かれるならヤブの少ない早春の時期(つまり今です)がよろしいかと思います。
私は謎の舗装道路を下りに使いましたが、山頂から南に下りる道(踏み跡程度?)もあるらしいので、可能ならばそちらに下れば太平洋側に降り立つことができてより充実するかもしれません。

このところ、コロナ禍の影響で県内の低山めぐりをやっていますが、意外と面白く感じています。
hk10さんのレコも楽しみにしています!
2021/2/23 9:30
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ