また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2921387 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

初北アルプスは厳冬期?の常念岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月12日(金) ~ 2021年02月13日(土)
メンバー
天候二日間通して晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間4分
休憩
0分
合計
6時間4分
S須砂渡ゲート08:3009:00高瀬川線No.6309:0009:08高瀬川線No.6309:0914:35宿泊地
2日目
山行
8時間30分
休憩
31分
合計
9時間1分
宿泊地06:1908:14前常念岳08:2108:57三股への分岐点09:1309:21常念岳09:2609:28三股への分岐点09:2909:48前常念岳09:5014:42高瀬川線No.6314:4314:51高瀬川線No.6314:5315:22須砂渡ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ゲート前には12台程度止めれる駐車場あり
・東尾根はゲート〜林道終点までで複数のルートがあり不明瞭。
我々も下山で間違えそうになりました。要注意。
・好天の為、今回ワカンを使う箇所は無し。
・アイゼンは絶対。下山時に舗装路手前まで氷が出ていました(積雪下は氷)。
・テント場は2178m峰前後に複数あり。おすすめはフラットな2178m以降になります。
その他周辺情報ほりでーゆ四季の郷
550円でこの設備は衝撃的
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

入口ゲート
2021年02月12日 08:30撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口ゲート
ゲート後すぐに北斜面は雪道となる
2021年02月12日 08:38撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート後すぐに北斜面は雪道となる
この階段は止めておきます
2021年02月12日 09:05撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段は止めておきます
噂のNo.63
2021年02月12日 09:09撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂のNo.63
そして鉄塔
2021年02月12日 09:26撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして鉄塔
初投入の65リットルでぐいぐい登る
2021年02月12日 09:34撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初投入の65リットルでぐいぐい登る
発汗が押さえられません
2021年02月12日 10:20撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発汗が押さえられません
ひたすら急登
2021年02月12日 10:50撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら急登
限界きたそうです
2021年02月12日 12:41撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
限界きたそうです
本日の家
2021年02月12日 15:24撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の家
2
初棒ラーメンと若者の謎ポーズ
2021年02月12日 15:53撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初棒ラーメンと若者の謎ポーズ
アタック準備
2021年02月13日 06:03撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アタック準備
軽荷は楽
2021年02月13日 06:35撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽荷は楽
ついに見えた山
2021年02月13日 07:02撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに見えた山
1
まだまだ急登
2021年02月13日 07:20撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ急登
ポーズ
2021年02月13日 07:28撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポーズ
最終準備
2021年02月13日 07:35撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終準備
岩場は北斜面をトラバース
2021年02月13日 07:59撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場は北斜面をトラバース
アイゼンの刺さりはこんな感じで最高
2021年02月13日 08:02撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンの刺さりはこんな感じで最高
前常念に到着
2021年02月13日 08:21撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前常念に到着
あれ?常念たと思ってた裏にそれ以上に高い山が
2021年02月13日 08:28撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?常念たと思ってた裏にそれ以上に高い山が
小屋分岐
2021年02月13日 08:31撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋分岐
常念へのビクトリーロード
2021年02月13日 08:57撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念へのビクトリーロード
もうクタクタだそうな
2021年02月13日 09:17撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうクタクタだそうな
意外と重い看板と
2021年02月13日 09:20撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と重い看板と
1
人も居ず二人で一人占め
2021年02月13日 09:21撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人も居ず二人で一人占め
2
穂高岳
2021年02月13日 09:23撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳
1
槍ヶ岳
2021年02月13日 09:23撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳
1
他はわかりません
2021年02月13日 09:24撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他はわかりません
持たせました
2021年02月13日 09:25撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持たせました
下山は慎重に
2021年02月13日 10:00撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は慎重に
体力が終わりました
2021年02月13日 10:22撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体力が終わりました
テント撤収後二人で足が限界
2021年02月13日 13:34撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント撤収後二人で足が限界
ついに終わった〜
2021年02月13日 14:42撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに終わった〜

感想/記録
by yuuki

記念すべき50座目は、北アルプス常念岳。
登山始めた当初に周囲を行ききってから北アルプスに行こうと思っていて、ついに念願叶いました。

駐車場は8時に到着で残り2台。
テント場までは5時間で着きました。
藪漕ぎ区間はとにかく不明瞭。至るところに赤リボンと踏みあとが付いているので、どれを選んで良いのか迷います。
藪を抜けるとひたすらの直登。相方は65リットル投入で荷物を詰めまくったお陰で早々にダウンしてました。
その他ルートはとにかくトレースが固まっており、階段歩きに近い感じ。歩きやすいような歩きにくいような…
相棒用にテント場はなるべく下目に設営。
ただ建てるならやはり2178m峰以降の平地がおすすめ。

翌日も快晴の上に無風でしたので、厳冬期のアルプスとは思えない絶好感。
気温分かりませんが、シャツをまくった状態でちょうど。ほぼ春登山の様相。
途中で山頂だと思ってた裏に、更に高い山が出てきて驚き。
朝イチなら雪も締まって歩きやすかった。
最後の登りは青空に向かう階段の様でとても良い景色でした。

帰りは足が削られ痛みとの戦いでしたが、来て良かった!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:445人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ