また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2935589 全員に公開 ハイキング 東海

尾崎三峰山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇り
アクセス
利用交通機関
自転車
バス停(東海学院大学前)に駐輪。
帰りは、公道を徒歩か、岐阜バス(神池〜東海学院大学前)でバス停まで戻る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
44分
合計
2時間59分
Sスタート地点09:1010:16尾崎三峰山10:4111:02中ノコブ休場11:2111:34寒山12:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩田坂への下りは、目印なく踏み跡もわかりにくくて迷いました…
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル

写真

バス停脇に駐輪させてもらいます。
途中のコンビニでトイレ&食料調達(※GPS飛んでしまいました…(>_<))。
2021年02月20日 09:10撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停脇に駐輪させてもらいます。
途中のコンビニでトイレ&食料調達(※GPS飛んでしまいました…(>_<))。
県道を離れて山に向かいます。
2021年02月20日 09:24撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道を離れて山に向かいます。
この先の坂を上ると左手に登山道入口があります。入り口には何の標識もないです。
2021年02月20日 09:30撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の坂を上ると左手に登山道入口があります。入り口には何の標識もないです。
本当に合っているかと不安になりながら進むと、だんだん踏み跡がしっかりしてきます。
2021年02月20日 09:33撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に合っているかと不安になりながら進むと、だんだん踏み跡がしっかりしてきます。
日の当たる尾根筋に出ました。南に尾崎権現山が見えます。
2021年02月20日 09:52撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の当たる尾根筋に出ました。南に尾崎権現山が見えます。
1
一つ目のピークを過ぎた辺りで、日野方面からの登山道と合流。
2021年02月20日 10:02撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目のピークを過ぎた辺りで、日野方面からの登山道と合流。
暫くは尾根歩き。
2021年02月20日 10:05撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは尾根歩き。
頂上付近が見えてきました。一旦鞍部まで少し下って登り返します。
2021年02月20日 10:07撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近が見えてきました。一旦鞍部まで少し下って登り返します。
鞍部からの登りに岩場が多々あります。ロープがありますが、無くても登れます。またう回路もあります。
2021年02月20日 10:15撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部からの登りに岩場が多々あります。ロープがありますが、無くても登れます。またう回路もあります。
展望台が見えてきました(右端)。
2021年02月20日 10:17撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台が見えてきました(右端)。
登ってきた岩場を振り返り。遠方に金華山。
2021年02月20日 10:19撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた岩場を振り返り。遠方に金華山。
展望台への分岐。少し下って登り返すと展望台です。
2021年02月20日 10:21撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台への分岐。少し下って登り返すと展望台です。
南側がよく見えます。ここから中央登山口へも下れます。
2021年02月20日 10:24撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側がよく見えます。ここから中央登山口へも下れます。
山頂着。頂上の広場は、ぐるっと、丸太とベンチが置いてあります。北東の御岳山方向。
2021年02月20日 10:34撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着。頂上の広場は、ぐるっと、丸太とベンチが置いてあります。北東の御岳山方向。
1
西側の金華山方向。
一旦十字分岐まで戻ってから東登山口方面に向かいます。
2021年02月20日 10:34撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の金華山方向。
一旦十字分岐まで戻ってから東登山口方面に向かいます。
尾崎北町登山口への分岐。ここは真っ直ぐ進みます。
2021年02月20日 10:53撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾崎北町登山口への分岐。ここは真っ直ぐ進みます。
中ノコブ休場。丸太が敷いてある斜面(右端)で昼食。
2021年02月20日 11:00撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノコブ休場。丸太が敷いてある斜面(右端)で昼食。
中ノコブ休場から、来た道を振り返り。三峰山頂上からだいぶ遠ざかりました。
2021年02月20日 11:01撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノコブ休場から、来た道を振り返り。三峰山頂上からだいぶ遠ざかりました。
これから行く尾根筋も見えます。
2021年02月20日 11:19撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く尾根筋も見えます。
東登山口への分岐。ここも真っ直ぐに進みます。
しばらくは尾根歩き。時折木の枝が登山道を遮るようになりますが、踏み跡はたどれます。が、いつの間にか寒山を過ぎてしまいました…
2021年02月20日 11:25撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東登山口への分岐。ここも真っ直ぐに進みます。
しばらくは尾根歩き。時折木の枝が登山道を遮るようになりますが、踏み跡はたどれます。が、いつの間にか寒山を過ぎてしまいました…
山神様の所で左に下るルートがありますが、今日は直進します。
2021年02月20日 11:41撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神様の所で左に下るルートがありますが、今日は直進します。
どんどん踏み跡が怪しくなってきた…
下りに入ると、ほとんど目印がないし、踏み跡も落ち葉で不明瞭に…
2021年02月20日 11:43撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん踏み跡が怪しくなってきた…
下りに入ると、ほとんど目印がないし、踏み跡も落ち葉で不明瞭に…
ロープとコンクリート柱(アンテナ支柱?)があるので、多分ここが登山道か…?
2021年02月20日 11:49撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープとコンクリート柱(アンテナ支柱?)があるので、多分ここが登山道か…?
迷いました…(>_<)。GPSを見ながら何とか登山道らしきところまで登り返すことができました(^_^;)。
2021年02月20日 11:58撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷いました…(>_<)。GPSを見ながら何とか登山道らしきところまで登り返すことができました(^_^;)。
岩面に不動明王が見えました(安心しました〜)。ここからは落ち葉に埋もれた階段状の道を下ります。
2021年02月20日 12:05撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩面に不動明王が見えました(安心しました〜)。ここからは落ち葉に埋もれた階段状の道を下ります。
舗装路が見えました。
2021年02月20日 12:08撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路が見えました。
振り返って登山道入口?を見ると、ロープで立ち入り禁止にしているような…???
2021年02月20日 12:10撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って登山道入口?を見ると、ロープで立ち入り禁止にしているような…???

感想/記録

山神様から先、尾根伝いに下るルートは、不明瞭なためお勧めしません。落ち葉が積もって滑りやすいし、踏み跡が分からないです。目印はほとんど無さそうでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:61人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 GPS クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ