また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2938243 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

強風の八子ヶ峰でスノーシューの試運転

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀ 風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道諏訪南IC ズームライン エコーライン経由
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.4~1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
2分
合計
6時間16分
Sスタート地点08:0510:30F地点 西側駐車場分岐10:55八子ヶ峰10:58しらかば2in1リフト降り場10:5911:29八子ヶ峰中峰11:47八子ヶ峰東峰11:57ヒュッテアルビレオ11:5812:03女の神茶屋ルート出合12:25C地点13:20トレッキングコース入り口13:50鹿山の湯14:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

今日は調達したスノーシューの試運転。
雪あまりありませんが、ザックに付けて、トレッキングコースのH地点 ハーヴェストクラブ蓼科本館側の登り口を出発しました。
2021年02月20日 14:19撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は調達したスノーシューの試運転。
雪あまりありませんが、ザックに付けて、トレッキングコースのH地点 ハーヴェストクラブ蓼科本館側の登り口を出発しました。
すぐに展望台到着です。
2021年02月20日 08:09撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに展望台到着です。
八ヶ岳の山並みを見ることが出来ます。
朝は逆光でシルエット
2021年02月20日 08:11撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の山並みを見ることが出来ます。
朝は逆光でシルエット
高度が上がるとともに雪も少しずつ多くなりました。
トレースは在りませんが道の跡は何となくわかるし、赤のマークがしっかりしていて不安は感じません。
2021年02月20日 08:59撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度が上がるとともに雪も少しずつ多くなりました。
トレースは在りませんが道の跡は何となくわかるし、赤のマークがしっかりしていて不安は感じません。
北側斜面になるとそれなりに雪があります。スノーシュー装着しました。ネットで購入(MSRのEVO ASCENT)、今日が初めての使用です。意外と使いやすい、簡単に付けることが出来ました。
2021年02月20日 09:03撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側斜面になるとそれなりに雪があります。スノーシュー装着しました。ネットで購入(MSRのEVO ASCENT)、今日が初めての使用です。意外と使いやすい、簡単に付けることが出来ました。
振り返ると南アルプス 甲斐駒・仙丈
2021年02月20日 09:36撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると南アルプス 甲斐駒・仙丈
八ヶ岳が一望 (麦草峠〜編笠山)
2021年02月20日 09:41撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が一望 (麦草峠〜編笠山)
横岳・赤岳・阿弥陀岳にズームイン
2021年02月20日 09:41撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳・赤岳・阿弥陀岳にズームイン
天狗岳・硫黄岳にズームイン
2021年02月20日 09:41撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳・硫黄岳にズームイン
トレースは野生鳥獣のものだけ
2021年02月20日 09:53撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは野生鳥獣のものだけ
岩々の道になって来ましたが、そのままスノーシューで進みました。
2021年02月20日 09:54撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩々の道になって来ましたが、そのままスノーシューで進みました。
乗鞍岳が霞んでいる。
2021年02月20日 10:03撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳が霞んでいる。
車山のドームが見える。背後に北アルプス大キレット
2021年02月20日 10:04撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山のドームが見える。背後に北アルプス大キレット
1
初めてのスノーシューで痩せた尾根筋は少しだけ緊張しました。
2021年02月20日 10:07撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてのスノーシューで痩せた尾根筋は少しだけ緊張しました。
雪の上で目立つ。下山時には10数頭の鹿の群れが駆け抜けていきました。
2021年02月20日 10:20撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の上で目立つ。下山時には10数頭の鹿の群れが駆け抜けていきました。
ずっと八ヶ岳がついてくる。天狗岳から赤岳
2021年02月20日 10:22撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと八ヶ岳がついてくる。天狗岳から赤岳
中央アルプスも見えてきた。
2021年02月20日 10:27撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスも見えてきた。
1
F地点到着 西側駐車場からの道を合わせます。
2021年02月20日 10:30撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F地点到着 西側駐車場からの道を合わせます。
ここからはトレースしっかり。踏み抜き後も結構ありました。
2021年02月20日 10:30撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはトレースしっかり。踏み抜き後も結構ありました。
蓼科山を見ながら主稜線を目指します。
2021年02月20日 10:32撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山を見ながら主稜線を目指します。
八子ヶ峰の稜線、奥には北横岳
2021年02月20日 10:37撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八子ヶ峰の稜線、奥には北横岳
北横岳アップ
2021年02月20日 10:46撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳アップ
稜線まで最後の登り トレースがあり安心です。
2021年02月20日 10:47撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線まで最後の登り トレースがあり安心です。
スキーヤーが現われた。
2021年02月20日 10:52撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーヤーが現われた。
三峰山の奥に北アルプスが霞んでいる。
2021年02月20日 10:54撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山の奥に北アルプスが霞んでいる。
1
スキー場を離れ、東峰へ向かいます。
2021年02月20日 10:59撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場を離れ、東峰へ向かいます。
時折強風が吹き上げます。雪煙が渦を巻く。
2021年02月20日 11:24撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折強風が吹き上げます。雪煙が渦を巻く。
1
トレースも風で拭き消されてしまいました。
2021年02月20日 11:34撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースも風で拭き消されてしまいました。
来た道を振り返ります。
2021年02月20日 11:28撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返ります。
けっこう雪が多い。
2021年02月20日 11:42撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう雪が多い。
1
車山のドームがはっきり見える。
2021年02月20日 11:46撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山のドームがはっきり見える。
東峰頂上到着
2021年02月20日 11:50撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰頂上到着
ヒュッテが見えてきた。雪原の向うに八ヶ岳
2021年02月20日 11:51撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテが見えてきた。雪原の向うに八ヶ岳
ヒュッテアルビレオに到着
2021年02月20日 11:57撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテアルビレオに到着
天狗岳が近い。
2021年02月20日 11:59撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳が近い。
南八ヶ岳の核心部がよく見える。
硫黄岳から横岳、赤岳、阿弥陀岳、権現岳
2021年02月20日 11:59撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳の核心部がよく見える。
硫黄岳から横岳、赤岳、阿弥陀岳、権現岳
D地点 すずらん峠分岐
2021年02月20日 12:04撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
D地点 すずらん峠分岐
稜線上にヒュッテアルビレオの三角屋根。
2021年02月20日 12:11撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上にヒュッテアルビレオの三角屋根。
木々への着雪が残っていました。
2021年02月20日 12:23撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々への着雪が残っていました。
C地点 東側駐車場方面とこぶしの小径側トレッキングコース入り口の分岐です。少し迷いましたが、トレッキングコース入口まで行ってみることにしました。
2021年02月20日 12:25撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
C地点 東側駐車場方面とこぶしの小径側トレッキングコース入り口の分岐です。少し迷いましたが、トレッキングコース入口まで行ってみることにしました。
南側斜面は雪も融け、春のようです。
2021年02月20日 13:01撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側斜面は雪も融け、春のようです。
A地点 トレッキングコースの東側の入口に到着しました。
2021年02月20日 13:19撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A地点 トレッキングコースの東側の入口に到着しました。
八ヶ岳の山並みを見ながら、エリア内の舗装路を、車を停めたハーヴェストクラブ蓼科本館の駐車場を目指して進みました。けっこうこれが疲れます。
2021年02月20日 13:25撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の山並みを見ながら、エリア内の舗装路を、車を停めたハーヴェストクラブ蓼科本館の駐車場を目指して進みました。けっこうこれが疲れます。
東急ハーヴェストクラブ蓼科本館の第1駐車場に到着です。
基本宿泊者の駐車場と思いますので、遠慮しながら停めました。
2021年02月20日 14:07撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東急ハーヴェストクラブ蓼科本館の第1駐車場に到着です。
基本宿泊者の駐車場と思いますので、遠慮しながら停めました。
帰りにもう一度展望台まで来てみました。
朝とはまた違った雰囲気です。
2021年02月20日 14:16撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りにもう一度展望台まで来てみました。
朝とはまた違った雰囲気です。

感想/記録
by udag

スノーシューを手に入れました。試してみたくて八子ヶ峰を訪ねました。
早くしないと暖かくなってしまいそうなので、どこがいいかなと考えていたのですが、そこそこ雪がありそうで、あまり人がいなそうな東急リゾートからの八子ヶ峰のコースを選びました。天気予報どおり風は強かったものの、西側駐車場からの合流点までは動物の足跡だけでノートレースの道が続き、雪と戯れることが出来ました。
スノーシューはMSRのEVO ASCENT 留め具がシンプルで使いやすそうです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:236人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ