また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2952233 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

湖北の峠、醍醐越。七尾山〜七曲峠をつなぐ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月23日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
七曲峠は積雪・倒木により通行止めです。
少しだけ峠道を通させてもらい倒木あたりで、チャリをデポ。
登山口の醍醐の方にクルマで行き、お地蔵さんのところに駐車させてもらいました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:58
距離
12.0 km
登り
935 m
下り
747 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
28分
合計
5時間58分
Sスタート地点(醍醐)10:0411:51醍醐越11:5212:43七尾山13:0013:50醍醐越14:29指南山14:3916:02ゴール地点(七曲峠途中)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
醍醐から郡界尾根の稜線
 林道の醍醐大谷線を行き、林道終点からは鉄塔巡視路を行きました。古道らしきところもありました。オレンジテープあります。
醍醐越から七尾山
 七尾山手前がヤブっぽいです。この辺り、シカも多く、ダニがいました。
醍醐越えから七曲峠
 鉄塔巡視路が続いてます。指南山過ぎて稜線から右に下るところ、残雪もあり、滑りコケました。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

1月、伊吹山文化資料館を訪れました。
北國街道と峠道の展示があり、まだまだ、歩いていないところいっぱいだと認識しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1月、伊吹山文化資料館を訪れました。
北國街道と峠道の展示があり、まだまだ、歩いていないところいっぱいだと認識しました
1
2/20、上板並を訪れました。地理院地図にある醍醐越の道を確認したかったんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2/20、上板並を訪れました。地理院地図にある醍醐越の道を確認したかったんです。
ラッセル・ショベル車
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセル・ショベル車
誰も歩いていない雪道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も歩いていない雪道。
1
醍醐越取り付け地点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐越取り付け地点。
なんか道があるような気がするが、ただ谷なのかも…
雪山はやらないので、季節を改めるか、こののルートはあきらめるか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか道があるような気がするが、ただ谷なのかも…
雪山はやらないので、季節を改めるか、こののルートはあきらめるか
帰り道。この後ろ足がそろった足跡は、野兎ですね。
恥ずかしながら、山でウサギみたことありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道。この後ろ足がそろった足跡は、野兎ですね。
恥ずかしながら、山でウサギみたことありません。
2
伊吹山。まだ雪多いな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山。まだ雪多いな。
1
さて、本日2/23。七曲峠の行けるとこまでいって、チャリをデポしたので、醍醐から醍醐越えを行ってみよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、本日2/23。七曲峠の行けるとこまでいって、チャリをデポしたので、醍醐から醍醐越えを行ってみよう
醍醐寺。この近辺で山への道を探すが見つからない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐寺。この近辺で山への道を探すが見つからない。
少し南下すると林道醍醐大谷線があった。ここを行ってみよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し南下すると林道醍醐大谷線があった。ここを行ってみよう
途中、軽トラが数台止めてあった。猟友会の人だったら、やばいなあと思った。
林道で、地元のかたが林道の整備・点検をされていてすれ違う。鉄砲のかたでなくてほっとする。道が続いていることを教えてもらい、七尾山に行こうと思うと話をすると、お気をつけてとお声がけいただいた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、軽トラが数台止めてあった。猟友会の人だったら、やばいなあと思った。
林道で、地元のかたが林道の整備・点検をされていてすれ違う。鉄砲のかたでなくてほっとする。道が続いていることを教えてもらい、七尾山に行こうと思うと話をすると、お気をつけてとお声がけいただいた
林道終点。ここで右にテープがたくさんだったので、つられて行ってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点。ここで右にテープがたくさんだったので、つられて行ってしまった。
左の方、橋を渡っていくのが正解だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の方、橋を渡っていくのが正解だった
鉄塔巡視路の火の用心看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路の火の用心看板。
トラバースの道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースの道。
掘り込まれた道もある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘り込まれた道もある。
1
稜線に出た。看板がいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出た。看板がいっぱい
七尾山方面。雪多いのか?、やばいかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七尾山方面。雪多いのか?、やばいかな
途中、伊吹山が見えた。だいぶん雪が少なくなった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、伊吹山が見えた。だいぶん雪が少なくなった
2
七尾山到着。新しい案内が立ってた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七尾山到着。新しい案内が立ってた。
2
三角点は大切に
点名:今荘村、種別等級:二等三角点、標高:690.73
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は大切に
点名:今荘村、種別等級:二等三角点、標高:690.73
1
切り開きから琵琶湖が見える。前来たときは、こんなに見晴らしなかったような気がする、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り開きから琵琶湖が見える。前来たときは、こんなに見晴らしなかったような気がする、
戻って、醍醐越近く。真ん中は、小谷山ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って、醍醐越近く。真ん中は、小谷山ですね
1
鉄塔巡視路を行く。いくつか鉄塔を過ぎる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路を行く。いくつか鉄塔を過ぎる
雪にあるのは、シカの足跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪にあるのは、シカの足跡。
突如、祠が出てきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突如、祠が出てきた
1
お地蔵さんかな。お参りしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんかな。お参りしました
1
三角点は大切に
点名:當目、種別等級:三等三角点、標高:567.92
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は大切に
点名:當目、種別等級:三等三角点、標高:567.92
1
これも新しそうな案内
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも新しそうな案内
1
少し行って、赤いのを右へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行って、赤いのを右へ。
鉄塔向かって下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔向かって下ります。
雪が残っていて、滑って、転んで、泥だらけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が残っていて、滑って、転んで、泥だらけ
向こうの白い山は、天吉寺山、カナ山ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうの白い山は、天吉寺山、カナ山ですね
1
七曲峠は、雪に覆われていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲峠は、雪に覆われていた
お地蔵さんのところに降りてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんのところに降りてきた
1
米原市吉槻方面は、雪いっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米原市吉槻方面は、雪いっぱい
長浜市鍛治屋町方面は倒木で通れず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長浜市鍛治屋町方面は倒木で通れず。
1

感想/記録
by y_yone

1月、伊吹山文化資料館に行きました。そのとき、北國街道沿いの峠道の展示があり、そこに七曲峠や醍醐越、他にも国見峠や鳥越峠、新穂峠など載ってました。まだまだ歩いてないところ多いと感じました。
2/20、草川啓三氏の琵琶湖の北に連なる山の本で、七尾山が取り上げられており、米原の上板並から、地図の破線をとおり登られています。醍醐越のルートです。どんなところだろうと行ってみました。まだ雪があり、道にはテープなど何にもなさそうで、私には厳しい道だと認識しました。
2/23、少し雪が解けたので、七曲峠にチャリをデポして、七尾山登ってみようと計画しました。この前見た醍醐越ルート、上板並からはあきらめて、醍醐からいってみます。こちら、醍醐側には鉄塔保線路があるとのことなので辿ってみました。こちらは使われている道で、特に問題なく稜線に出ることができました(時間かかったけど)
少し遅かったのですが、せっかくだから、七尾山と七曲峠をつなげたいと思い、七尾山ピストンし、七曲峠まで歩きました。結構風が強く、また寒かったです。でも七尾山の北側ではズボンにとりつくダニを見かけました。シカが多くダニをばらまいているのかな。少しげんなりしました。
でも、今回の歩きで、七尾山からカナ山に繋がりました。達成感ありますが、腰痛い・膝痛いで、まだまだ体がなまっていることを認識しました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:488人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ