また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2954293 全員に公開 ハイキング 関東

岩切ハナネコノメソウ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月25日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩切駐車スペース
10台程駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間1分
休憩
10分
合計
2時間11分
S岩切登山口09:4810:47生不動10:4811:23生不動11:3011:58岩切登山口11:5911:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く整備されているが水は少ないが渡渉が6,7ヶ所有る、しかも所によっては膝まで落葉が積もっている。
その他周辺情報足利両涯山の山火事消化活動で上空を頻繁にヘリコプターが飛来
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

岩切仙人ヶ岳登山口
2021年02月25日 09:47撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩切仙人ヶ岳登山口
1
ロウバイの甘い香りが漂っていた
2021年02月25日 09:50撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウバイの甘い香りが漂っていた
1
満開の白梅
2021年02月25日 09:51撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の白梅
青空に映えるロウバイ
2021年02月25日 09:53撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映えるロウバイ
1
ユリワサビ
2021年02月25日 10:26撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユリワサビ
コガネネコノメソウ
2021年02月25日 10:41撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガネネコノメソウ
生不動
2021年02月25日 10:48撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生不動
1
落葉びっしり渡渉ヶ所
2021年02月25日 10:52撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉びっしり渡渉ヶ所
1
膝まで沈む
2021年02月25日 10:53撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝まで沈む
落葉のラッセル
2021年02月25日 10:54撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉のラッセル
1
朝冷え込んだようで霜柱
熊の継ぎ手前で衣類調整しようとリュックを下ろすとチャックが空いていて、車のkeyが無かった。これは大変だ山登り所ではない。落としたのであれば探し当てるのは至難の技だ、車に付け忘れたことに期待を込めkeyを探しながら引き返す。すると、二人組のハイカーがハナネコノメソウの写真を取ったいたので挨拶すると、車のkey落としませんでしたかと返事が返ってきた。keyが無いのに気づいて戻って来た旨伝えると、途中に落ちていたので、落とし主が気付けば戻って来るだろうと持ってきてくれていた。.あぁ〜助かった!深々と頭を下げ感謝の気持ちを伝えkeyを頂く。
2021年02月25日 10:57撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝冷え込んだようで霜柱
熊の継ぎ手前で衣類調整しようとリュックを下ろすとチャックが空いていて、車のkeyが無かった。これは大変だ山登り所ではない。落としたのであれば探し当てるのは至難の技だ、車に付け忘れたことに期待を込めkeyを探しながら引き返す。すると、二人組のハイカーがハナネコノメソウの写真を取ったいたので挨拶すると、車のkey落としませんでしたかと返事が返ってきた。keyが無いのに気づいて戻って来た旨伝えると、途中に落ちていたので、落とし主が気付けば戻って来るだろうと持ってきてくれていた。.あぁ〜助かった!深々と頭を下げ感謝の気持ちを伝えkeyを頂く。
3
自衛隊のヘリコプター
2021年02月25日 12:16撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自衛隊のヘリコプター
2
水飛沫をあげて山火事現場へ向かう
2021年02月25日 12:16撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水飛沫をあげて山火事現場へ向かう
2
松田ダム 湖からバケットで水を汲む
2021年02月25日 12:26撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松田ダム 湖からバケットで水を汲む
1
桐生南公園梅林ー1
2021年02月25日 13:05撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生南公園梅林ー1
桐生南公園梅林ー2
2021年02月25日 13:06撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生南公園梅林ー2
桐生南公園梅林ー3
2021年02月25日 13:06撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生南公園梅林ー3
桐生南公園梅林ー4
2021年02月25日 13:09撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生南公園梅林ー4
桐生南公園梅林ー5
2021年02月25日 13:10撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生南公園梅林ー5
1
桐生南公園梅林ー6
2021年02月25日 13:11撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生南公園梅林ー6
桐生南公園梅林ー7
2021年02月25日 13:11撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生南公園梅林ー7
桐生南公園梅林ー8
2021年02月25日 13:12撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生南公園梅林ー8
桐生南公園梅林ー9
2021年02月25日 13:12撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生南公園梅林ー9
桐生南公園梅林ー10
2021年02月25日 13:13撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生南公園梅林ー10
桐生南公園梅林ー11
2021年02月25日 13:14撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生南公園梅林ー11
桐生南公園梅林ー12
2021年02月25日 13:15撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生南公園梅林ー12
岩宿 アズマイチゲ
閉じてしまったと思い込んでいたが、写真を撮りに来ていた女性の話では、午前中に来たが開いてなかったので、午後また出直してきたとの事だったので、閉じたのではなく、開くのにもう少し時間が掛かるのか?
2021年02月25日 13:39撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩宿 アズマイチゲ
閉じてしまったと思い込んでいたが、写真を撮りに来ていた女性の話では、午前中に来たが開いてなかったので、午後また出直してきたとの事だったので、閉じたのではなく、開くのにもう少し時間が掛かるのか?
岩宿 アズマイチゲ
2021年02月25日 13:40撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩宿 アズマイチゲ
カタクリの葉
2021年02月25日 13:45撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリの葉
一輪だけ咲いてたアズマイチゲ
2021年02月25日 13:56撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪だけ咲いてたアズマイチゲ

感想/記録

岩切のハナネコノメソウがそろそろ咲き出す頃だろうと、合わせて知ノ岳で食事休憩しながら自衛隊ヘリの水汲みホバリングを見ようと出掛ける。
ハナネコノメソウは咲き始めで1週間もすれば見頃となろう。
熊の分岐手前の急登に備え衣類調整しようとザックを下ろすとチャックが開いたままで中を確認すると、車のkeyが無かった。これはよわったぞ!落とし所が悪ければ落葉にまみれ見つからないだろう。出来れば車に付け忘れであってほしいと願って引き返す。降って行くとハナネコノメソウの写真撮影をしている二人組が目にはいったので声を掛け挨拶すると、車のkeyを失くさなかったかと返事が返ってきた。途中まで行ってkeyが無いことに気付き戻って来たところですと伝えると、落ちていたので持ってきたとのことで、keyを貰う。お二人に感謝の気持ちを伝え、もう登るモチベーションは消失してしまっていたのでそのまま車に戻る。
帰路、松田ダムへ廻ると予期していた通り、ダム上には消火活動の支障になるので通行止めになっていた。ダム下には15台程の車が止まって自衛隊ヘリの消火活動を見ていた。
桐生南公園梅林は見頃、岩宿のアズマイチゲは蕾、2、3日で開花するだろう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:235人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ