ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6721205
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
関東

黄砂の中、足利馬頭形を縦走

2024年04月29日(月) [日帰り]
 - 拍手
体力度
7
1〜2泊以上が適当
GPS
10:02
距離
31.5km
登り
2,378m
下り
2,431m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
9:18
休憩
0:34
合計
9:52
4:54
4
4:58
4:59
30
5:29
5:30
6
5:35
5:37
19
5:56
5:56
13
6:09
6:10
7
6:18
6:18
31
6:49
6:50
13
7:03
7:04
2
7:06
7:08
16
7:24
7:24
10
7:34
7:34
8
7:42
7:42
12
7:58
8:05
2
8:11
8:11
14
8:26
8:26
5
8:31
8:31
26
8:57
8:57
6
9:04
9:04
15
9:18
9:28
2
9:31
9:31
24
9:54
9:55
17
10:11
10:11
5
10:16
10:17
33
10:50
10:53
49
11:42
11:42
22
12:04
12:06
20
12:26
12:28
19
12:46
12:47
7
12:54
12:54
10
13:05
13:07
17
13:24
13:24
4
13:28
13:28
17
13:45
13:45
8
13:53
13:54
8
14:02
14:06
25
14:32
14:32
9
14:40
14:41
3
14:44
14:44
9
14:53
14:54
3
14:57
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
叶花集会所に止めました
コース状況/
危険箇所等
森の中のアップダウン、ガレ場あり
日の出に合わせスタート!
2024年04月29日 04:46撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 4:46
日の出に合わせスタート!
叶花集会所。私の車だけ。
2024年04月29日 04:54撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 4:54
叶花集会所。私の車だけ。
登山口へ向います
2024年04月29日 04:55撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 4:55
登山口へ向います
ここから進みます
2024年04月29日 04:58撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 4:58
ここから進みます
この後、近くの尾根を猪?カモシカ?が走り去っていく姿が見えました
2024年04月29日 05:07撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 5:07
この後、近くの尾根を猪?カモシカ?が走り去っていく姿が見えました
所々で視界が開けます。集会所に停めた車が見えました。
2024年04月29日 05:19撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 5:19
所々で視界が開けます。集会所に停めた車が見えました。
晴れてはいるが黄砂で霞んでる
2024年04月29日 05:26撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 5:26
晴れてはいるが黄砂で霞んでる
2024年04月29日 05:28撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 5:28
緑とピンクのコントラストがグッド
2024年04月29日 05:31撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 5:31
緑とピンクのコントラストがグッド
到着
2024年04月29日 05:35撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 5:35
到着
山頂付近は少し開けてます
2024年04月29日 05:39撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 5:39
山頂付近は少し開けてます
次は深高山を目指します
2024年04月29日 05:41撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 5:41
次は深高山を目指します
新緑が奇麗
2024年04月29日 05:43撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 5:43
新緑が奇麗
2024年04月29日 05:54撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 5:54
到着
2024年04月29日 05:56撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 5:56
到着
2024年04月29日 06:02撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 6:02
松田川ダムが見えます。だいぶ霞んでる。
ピークが赤雪山でしょうか。
2024年04月29日 06:39撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 6:39
松田川ダムが見えます。だいぶ霞んでる。
ピークが赤雪山でしょうか。
2024年04月29日 06:40撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 6:40
途中、様々なピークあり
2024年04月29日 06:50撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 6:50
途中、様々なピークあり
どれかのピークが仙人ヶ岳のはず
2024年04月29日 06:52撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 6:52
どれかのピークが仙人ヶ岳のはず
2024年04月29日 06:53撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 6:53
2024年04月29日 06:54撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 6:54
2024年04月29日 06:54撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 6:54
通過
2024年04月29日 07:03撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 7:03
通過
ここが鎖場。最初迂回を考えたが、少し下る必要があるため(再度登る必要ある)
2024年04月29日 07:06撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 7:06
ここが鎖場。最初迂回を考えたが、少し下る必要があるため(再度登る必要ある)
結局、鎖を登ることにした
2024年04月29日 07:09撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 7:09
結局、鎖を登ることにした
少し先にこんな案内がありました
2024年04月29日 07:11撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 7:11
少し先にこんな案内がありました
緑と青空もマッチします
2024年04月29日 07:21撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 7:21
緑と青空もマッチします
2024年04月29日 07:34撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 7:34
2024年04月29日 07:34撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 7:34
2024年04月29日 07:42撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 7:42
もう少しか
2024年04月29日 07:55撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 7:55
もう少しか
到着。羊羹を食べてエネチャージ
2024年04月29日 07:56撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 7:56
到着。羊羹を食べてエネチャージ
2024年04月29日 07:57撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 7:57
この後は赤雪山を目指します
2024年04月29日 08:26撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 8:26
この後は赤雪山を目指します
2024年04月29日 08:43撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 8:43
仙人ヶ岳かな
2024年04月29日 08:47撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 8:47
仙人ヶ岳かな
今回のルートには足利百名山が多くありました
2024年04月29日 08:57撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 8:57
今回のルートには足利百名山が多くありました
到着。四阿があります。
ようやく今日初めて、二組三人と会います。
2024年04月29日 09:18撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 9:18
到着。四阿があります。
ようやく今日初めて、二組三人と会います。
反射板がありました。毘沙門山のものよりは小さいかな。
2024年04月29日 09:38撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 9:38
反射板がありました。毘沙門山のものよりは小さいかな。
とりあえず
2024年04月29日 09:45撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 9:45
とりあえず
ここからショートカットも出来るようですが、名草の巨石群によってみます
2024年04月29日 09:58撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 9:58
ここからショートカットも出来るようですが、名草の巨石群によってみます
国の天然記念物だそうな。
玉ねぎの様が風化が特徴だそうです。
2024年04月29日 10:10撮影 by  SH-51C, SHARP
5
4/29 10:10
国の天然記念物だそうな。
玉ねぎの様が風化が特徴だそうです。
2024年04月29日 10:10撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 10:10
2024年04月29日 10:10撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 10:10
2024年04月29日 10:15撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 10:15
このあたりはちょっとした観光地。親子連れもきてました。
2024年04月29日 10:17撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 10:17
このあたりはちょっとした観光地。親子連れもきてました。
2024年04月29日 10:19撮影 by  SH-51C, SHARP
5
4/29 10:19
さて、ここでまだ行程の半分。
行道山を目指しますが、結構疲れてきます。
2024年04月29日 10:21撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 10:21
さて、ここでまだ行程の半分。
行道山を目指しますが、結構疲れてきます。
ゲゲッ、こんなところを登って後8kmも…
今日最初の心が折れた所
2024年04月29日 10:27撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 10:27
ゲゲッ、こんなところを登って後8kmも…
今日最初の心が折れた所
先程のショートカットの先はここで合流します。アップダウン無い分ショートカットの方が体力温存出来るかも。
2024年04月29日 10:34撮影 by  SH-51C, SHARP
3
4/29 10:34
先程のショートカットの先はここで合流します。アップダウン無い分ショートカットの方が体力温存出来るかも。
通過
2024年04月29日 10:59撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 10:59
通過
また、登り。巨石群からは誰ともスライドせず、ひたすら森の中をアップダウンアップダウン。
しかも、今日も気温が高く、登りの度に汗がしたたる良い男。
2024年04月29日 11:11撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 11:11
また、登り。巨石群からは誰ともスライドせず、ひたすら森の中をアップダウンアップダウン。
しかも、今日も気温が高く、登りの度に汗がしたたる良い男。
通過
2024年04月29日 11:41撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 11:41
通過
車道を二、三度クロスしてひたすらアップダウンを繰り返します
2024年04月29日 12:06撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 12:06
車道を二、三度クロスしてひたすらアップダウンを繰り返します
浄因寺へは寄らず右側の急登コースを行きます。このあたりでかなり限界に近づいてます。ミネラルウォーターも最後の一本…
汗が眼鏡に垂れて白くなり、黄砂と区別がつかなくなってきました。この後も急登が続くため、開けた場所があっても、写真を撮る余裕が無くなってきました。
2024年04月29日 12:19撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 12:19
浄因寺へは寄らず右側の急登コースを行きます。このあたりでかなり限界に近づいてます。ミネラルウォーターも最後の一本…
汗が眼鏡に垂れて白くなり、黄砂と区別がつかなくなってきました。この後も急登が続くため、開けた場所があっても、写真を撮る余裕が無くなってきました。
到着
2024年04月29日 12:52撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 12:52
到着
感動も薄れてきて、ちゃんと戻れるのだろうかと思う様になってきた
2024年04月29日 12:52撮影 by  SH-51C, SHARP
5
4/29 12:52
感動も薄れてきて、ちゃんと戻れるのだろうかと思う様になってきた
四阿がありますが、誰とも会わず。
バスの時間(後、三時間後)もあるので先を急ぎます。
2024年04月29日 12:52撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 12:52
四阿がありますが、誰とも会わず。
バスの時間(後、三時間後)もあるので先を急ぎます。
通過
2024年04月29日 13:04撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 13:04
通過
とにかく、アップダウンをひたすら繰り返します
2024年04月29日 13:04撮影 by  SH-51C, SHARP
5
4/29 13:04
とにかく、アップダウンをひたすら繰り返します
2024年04月29日 13:04撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 13:04
足利百名山が集中しているためか、目的地まですんなり行かせてくれないです
2024年04月29日 13:24撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 13:24
足利百名山が集中しているためか、目的地まですんなり行かせてくれないです
北関東自動車道
違う景色で少し癒やされる
2024年04月29日 13:29撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 13:29
北関東自動車道
違う景色で少し癒やされる
ようやく、本日五座目。ゴール達成。
ここまでの登りもかなりスローペースでした
2024年04月29日 14:04撮影 by  SH-51C, SHARP
5
4/29 14:04
ようやく、本日五座目。ゴール達成。
ここまでの登りもかなりスローペースでした
足利の街が見下ろせます
2024年04月29日 14:08撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 14:08
足利の街が見下ろせます
しかし、ここから織姫神社までもガレ場続き。弱った足腰にこたえます…
この先は多くの方とスライドしました。
2024年04月29日 14:10撮影 by  SH-51C, SHARP
5
4/29 14:10
しかし、ここから織姫神社までもガレ場続き。弱った足腰にこたえます…
この先は多くの方とスライドしました。
ようやく織姫神社に到着
ここでスポーツドリンクを買って一気飲み。生き返りました。
2024年04月29日 14:47撮影 by  SH-51C, SHARP
5
4/29 14:47
ようやく織姫神社に到着
ここでスポーツドリンクを買って一気飲み。生き返りました。
観光客で賑わっていました
2024年04月29日 14:53撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 14:53
観光客で賑わっていました
通り五丁目の停留所から小俣線(15:57)で帰ります。
なんとか間に合いました。叶花停留所で降りるのですが、ここから40〜50分もかかりました。210円。
2024年04月29日 15:01撮影 by  SH-51C, SHARP
4
4/29 15:01
通り五丁目の停留所から小俣線(15:57)で帰ります。
なんとか間に合いました。叶花停留所で降りるのですが、ここから40〜50分もかかりました。210円。
時間までLAWSONでスイーツとドリンクでイートイン。憔悴した身体を癒やしました。
2024年04月29日 15:53撮影 by  SH-51C, SHARP
5
4/29 15:53
時間までLAWSONでスイーツとドリンクでイートイン。憔悴した身体を癒やしました。

感想

GWに行こうと考えていた足利行脚。トシボーさんの足利馬頭形を参考(ほぼ同じルート)にさせて頂きました。

本当は二日後に行く計画でしたが、天気が悪そうなので日程を前倒ししました。お陰で雨は回避できましたが、久々に心も身体もバテました。距離というよりもアップダウンの回数にやれました。最後、両崖山への登りはヘロヘロでした。一番きつかったのが、巨石群から行道山までの行程でした。距離も長くひたすらアップダウンを繰り返し、しかも森の中でほぼ視界無し。誰とも合わないので独り言を言ったり、歌を口ずさんだりして、気を紛らせました。ミネラルウォーターを500ml×4本持っていったのですがギリでした。登る度に汗がしたたり眼鏡も曇り、まるで森の中まで黄砂が入り込んだよう。

後半は銘版を撮るくらいの気力しか無かったですが、なんとか無事に山行を終了することが出来ました。同じ距離及び標高差の他の栃百山よりもしんどかった気がします。でも、今日も良いトレーニング(苦行)になりました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:180人

コメント

黄砂の中、足利馬頭形を縦走おつかれさまでした。

どこかで見たタイトルかと思いましたが、使っていただき有難う御座います😁
巨石群を通過すると耳に見えるので本当は行きたかったのですが、体力的に厳しいのでショートカットしました😅ナイスチャレンジで素晴らしいですね、完璧です👌
昨日は暑かったでしょうから難易度も数段階上のレベルかと思います。
おつかれさまでした🫡
2024/4/30 12:30
トシボーさん、コメントありがとうございます

そうなんです、巨石群のルートがまさに馬の耳に見えるので頑張りました!それにしても足利の山侮れないです。
また、三年前に起きた両崖山火災の爪痕は感じられませんでした。自分のことで精一杯で、ただ単に気付かなかっただけかもしれませんが…
2024/4/30 14:22
いいねいいね
1
Aya-papaさん、おつかれさまです。
拝見して、ただただ驚きです。
私が3日かけて歩いた山よりも多くを1日で縦走してしまう体力と気力すごいですね。
今シーズンのスキーを終え山歩きを始めましたが、身体が重くて言い訳しながら歩いています。つらい時でも言い訳せず、Aya-papaさんの山行姿勢を思い出したいと思います。
2024/4/30 21:32
saihideさん、コメントありがとうございます

素敵な写真とスキーレコいつも拝見しております。県北に住んでいるので出来る限り少ない回数で回りたいと思っていましたので、今回チャレンジしてみました。しかし、想定よりもしんどかったのは事実で、最後は気力でした😁
まだまだ栃百残っているので、一つづつクリアしていきたいと思います。お互い安全で楽しい山行を!
2024/5/1 12:12
いいねいいね
1
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら