また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2958026 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

大平山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年02月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浦山大日堂バス停横の駐車スペースを利用しますた(4台程度駐車可能)。

※ バス停併設の観光トイレは3月10日より使用可能とのこと。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
40分
合計
7時間11分
S浦山大日堂BS07:1207:17天目山林道入口08:00細久保集落跡11:25大平山11:40休憩適地12:1512:49独標1315m12:57大ドッケ13:53新秩父線61号鉄塔14:04地蔵峠14:0914:19天目山林道入口14:23浦山大日堂BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
奥様と一緒に福寿草が咲き乱れる「秘密の花園」を鑑賞しました。

※ ヤマレコ内では「秘密の花園」の場所を明確にしない旨の不問律があるようですので、福寿草の写真について撮影情報(EXIF)を消去しています。
※ 「秘密の花園」は昭和35年に秩父市指定天然記念物となっています。
http://www.city.chichibu.lg.jp/4456.html
コース状況/
危険箇所等
【 浦山大日堂BS 〜 大平山(カラ沢)】
細久保集落跡までは平和なトレイル。その後、4箇所の鹿避けネットを潜りカラ沢出合に達するが、2箇所目と3箇所目の鹿避けネットの間が崩落しており通行困難な状況であることから、登り降り共に本コースの歩行は見合わせた方が良い。

【 大平山 〜 浦山大日堂BS (峠ノ尾根)】
特段の危険箇所は無い。また尾根伝いなので方向さえ確認すれば道迷いの懸念は少ないものと思われる。ピーク毎に方向を確認するなどして異なる尾根に降りないよう留意されたい。

※ 本日時点においてカラ沢手前にある崩落地の通行が極めて困難であることから、往路復路ともに峠ノ尾根コースの歩行を強く推奨する。
※ 山と高原地図に記載の無いルート。安易な入山は控えられたい。
※ 登山ポストは無い。
その他周辺情報《入浴》武甲温泉
http://www.buko-onsen.co.jp/hours/
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 軽アイゼン(6本爪) 昼ご飯 行動食 非常食 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ マグライト 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト エマージェンシーシート ナイフ カメラ
共同装備 椅子2脚 テーブル

Myアイテム  

kazu5000 重量:0.56kg
涸れ沢のゴーロ帯もナイスグリップでした。
椅子があると休憩も楽々です。
奥様専用テーブル。これがあるとインスタント山メシも贅沢に感じられます。
奥様専用カイロ。冬期、奥様は常にポケットに入れて手を温めています。

写真

浦山大日堂バス停からスタートです。てか、今日は寒い!
2021年02月27日 07:13撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦山大日堂バス停からスタートです。てか、今日は寒い!
5
浦山清流の橋を渡って細久保集落跡へ向かう写真右の山道に入ります。
2021年02月27日 07:17撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦山清流の橋を渡って細久保集落跡へ向かう写真右の山道に入ります。
2
本日は奥様が同行します。
2021年02月27日 07:35撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は奥様が同行します。
6
細久保集落跡の廃屋。昭和30年には76人(12戸)が住んでいたそうで、この廃屋まで電信柱があり当時は送電もあった模様。
2021年02月27日 08:00撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細久保集落跡の廃屋。昭和30年には76人(12戸)が住んでいたそうで、この廃屋まで電信柱があり当時は送電もあった模様。
4
これからあの谷を詰めて大平山に登ります。
2021年02月27日 08:22撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからあの谷を詰めて大平山に登ります。
3
【危険!】2箇所目の鹿避けゲートの先(3箇所目の鹿除けゲート手前)で崩落が発生していた。先日の地震の影響だろうか。
2021年02月27日 08:29撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【危険!】2箇所目の鹿避けゲートの先(3箇所目の鹿除けゲート手前)で崩落が発生していた。先日の地震の影響だろうか。
7
【危険!】写真では危険さが伝わらないが、ここを通過するのは極めて危険かつ困難です!足下は自然落石が随時発生しズルズルの蟻地獄状態で全くグリップしません!今後、崩落は更に拡大し、危険度が上昇するものと思われます。尾根ルートで計画を!
2021年02月27日 08:35撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【危険!】写真では危険さが伝わらないが、ここを通過するのは極めて危険かつ困難です!足下は自然落石が随時発生しズルズルの蟻地獄状態で全くグリップしません!今後、崩落は更に拡大し、危険度が上昇するものと思われます。尾根ルートで計画を!
12
右俣と佐俣の出合から左俣へ入渓します。
2021年02月27日 08:47撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣と佐俣の出合から左俣へ入渓します。
3
もはやワサビ田の痕跡が全く分からなくなってしまった。
2021年02月27日 08:59撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはやワサビ田の痕跡が全く分からなくなってしまった。
3
日が当る場所にてコーヒーブレイク。奥様はクレープを食べていました。
2021年02月27日 09:28撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当る場所にてコーヒーブレイク。奥様はクレープを食べていました。
13
沢水が伏流しゴーロ帯になると多少歩きやすくなります。
2021年02月27日 09:53撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢水が伏流しゴーロ帯になると多少歩きやすくなります。
5
カラ沢左岸の支尾根に取付くと、大持山、小持山の稜線が望めました。
2021年02月27日 10:21撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラ沢左岸の支尾根に取付くと、大持山、小持山の稜線が望めました。
7
主稜線(峠ノ尾根)に出れば平和な雰囲気。
2021年02月27日 10:26撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線(峠ノ尾根)に出れば平和な雰囲気。
8
雪は全くありませんでした。
2021年02月27日 10:50撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は全くありませんでした。
2
1469ピークの私製標識。
2021年02月27日 11:02撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1469ピークの私製標識。
3
福寿草を鑑賞しに来たのに、何故大平山に向かうのか不満な様子の奥様。
2021年02月27日 11:05撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福寿草を鑑賞しに来たのに、何故大平山に向かうのか不満な様子の奥様。
15
藪が五月蠅いので尾根南側にあるブル道に逃げたが、進むと凍結路になった。素直に北斜面を登れば良かったと反省。なお、このブル道は大クビレで天目山林道に繋がっている。
2021年02月27日 11:11撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪が五月蠅いので尾根南側にあるブル道に逃げたが、進むと凍結路になった。素直に北斜面を登れば良かったと反省。なお、このブル道は大クビレで天目山林道に繋がっている。
4
大平山直下の気持ちの良い森。山名の通り、でろ〜んとたおやかである。
2021年02月27日 11:23撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山直下の気持ちの良い森。山名の通り、でろ〜んとたおやかである。
7
大平山に到着。私は4回目、奥様は2回目の登頂。
2021年02月27日 11:26撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山に到着。私は4回目、奥様は2回目の登頂。
14
歴代の山名標識。
2021年02月27日 11:26撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴代の山名標識。
9
三等三角点(1603.0m、点名:大平)。
2021年02月27日 11:26撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点(1603.0m、点名:大平)。
6
大平山からの眺望。冬枯れの木立の向こうに有間山。
2021年02月27日 11:26撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山からの眺望。冬枯れの木立の向こうに有間山。
3
大平山の北斜面には辛うじて雪が残っていた。
2021年02月27日 11:32撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山の北斜面には辛うじて雪が残っていた。
5
ブル道の風の無い場所にてランチタイム。本日は、この冬最後の鍋焼きうどん(鍋じゃ無いけど)。本日の天ぷらは、海老とカニカマ。
2021年02月27日 11:56撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブル道の風の無い場所にてランチタイム。本日は、この冬最後の鍋焼きうどん(鍋じゃ無いけど)。本日の天ぷらは、海老とカニカマ。
22
私達の定番ランチスタイル。もはや椅子とテーブルは必須です。重いけど (T_T)
2021年02月27日 12:06撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私達の定番ランチスタイル。もはや椅子とテーブルは必須です。重いけど (T_T)
13
降りに備えて靴紐を締め直す奥様。なんか凛々しい。
2021年02月27日 12:30撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りに備えて靴紐を締め直す奥様。なんか凛々しい。
4
二重稜線の間は小さなウノタワのよう。以前はスズタケが生い茂る藪山だったようだが、和名倉山同様に枯死して無くなってしまった。
2021年02月27日 12:42撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二重稜線の間は小さなウノタワのよう。以前はスズタケが生い茂る藪山だったようだが、和名倉山同様に枯死して無くなってしまった。
6
独標を通過。
2021年02月27日 12:49撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標を通過。
7
古い指導標もありました。大平山方面、川又、毛附と読めた。
2021年02月27日 12:50撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い指導標もありました。大平山方面、川又、毛附と読めた。
6
大ドッケに到着。ビギさん作製の山名標識。このデザイン大好き♡
なお、「ドッケ」は古代朝鮮語由来なんだそうで、「尖った峰」を意味します。
2021年02月27日 12:55撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ドッケに到着。ビギさん作製の山名標識。このデザイン大好き♡
なお、「ドッケ」は古代朝鮮語由来なんだそうで、「尖った峰」を意味します。
14
冬枯れの木立の向こうに秩父市街が見えた。
2021年02月27日 12:59撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの木立の向こうに秩父市街が見えた。
3
特段の危険箇所は無い平和な峠ノ尾根。なんで山と高原地図に記載されないのだろうか?
2021年02月27日 13:10撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特段の危険箇所は無い平和な峠ノ尾根。なんで山と高原地図に記載されないのだろうか?
4
標高を下げると杉の植林帯が現れます。
2021年02月27日 13:19撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げると杉の植林帯が現れます。
1
大ネド尾根の向こうに長沢背稜を望む。
2021年02月27日 13:20撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ネド尾根の向こうに長沢背稜を望む。
3
送電線「新秩父線」61号鉄塔。

2021年02月27日 13:53撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線「新秩父線」61号鉄塔。

2
地蔵峠の老木の倒壊と共にバラバラになっていた祠は、元通りに修復されていました。大正6年5月に浦山村細久保耕地一同によって建立された旨が刻まれていました。
2021年02月27日 14:05撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠の老木の倒壊と共にバラバラになっていた祠は、元通りに修復されていました。大正6年5月に浦山村細久保耕地一同によって建立された旨が刻まれていました。
9
左が二十三夜塔、右が地蔵菩薩。この地蔵峠は細久保集落と毛附集落を結んだ峠で、細久保集落の人々が危険な浦山川のV字谷を避けて、安全なこの峠を通行したのだろうと妄想します。
2021年02月27日 14:05撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が二十三夜塔、右が地蔵菩薩。この地蔵峠は細久保集落と毛附集落を結んだ峠で、細久保集落の人々が危険な浦山川のV字谷を避けて、安全なこの峠を通行したのだろうと妄想します。
8
これまた古い指導標。
2021年02月27日 14:05撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまた古い指導標。
5
本日も同行してくれた奥様に感謝です。
2021年02月27日 14:19撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も同行してくれた奥様に感謝です。
4
武甲温泉にて入浴しますた。なお、丸山鉱泉旅館は本日休業でした。


2021年02月27日 15:14撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲温泉にて入浴しますた。なお、丸山鉱泉旅館は本日休業でした。


4
【 福寿草自生地 】
今年も来ました。福寿草のお花畑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【 福寿草自生地 】
今年も来ました。福寿草のお花畑。
5
【 福寿草自生地 】
今年は「秘密の花園」を夫婦で独占でございやす。花に疎い私と奥様も大感激でございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【 福寿草自生地 】
今年は「秘密の花園」を夫婦で独占でございやす。花に疎い私と奥様も大感激でございました。
19
【 福寿草自生地 】
奥様が福寿草の香りを嗅いだところ「無臭」だったそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【 福寿草自生地 】
奥様が福寿草の香りを嗅いだところ「無臭」だったそうです。
8
【 福寿草自生地 】
奥様の次に可憐で、奥様の次に美しい福寿草。なお、毒草だそうでシカも食べないようです。因みに、うちの奥様に毒はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【 福寿草自生地 】
奥様の次に可憐で、奥様の次に美しい福寿草。なお、毒草だそうでシカも食べないようです。因みに、うちの奥様に毒はありません。
18
撮影機材:

感想/記録

昨年、一昨年と単独で秩父浦山の福寿草自生地に訪れ、「この素敵な花園を奥様にも見せたいなぁ」と思っていましたが、今年はついに奥様と一緒に鑑賞することが出来ました。
本日時点では、まだ蕾みの株が多く、見頃は来週末以降であると思われますが、一面に咲いた福寿草に奥様も感動したようで、一緒に来て良かったと思いました。
* 福寿草は、日光の照射および気温の上昇によって蕾が開くとのことですので、昼頃の訪問であれば満開となっているかもしれません(後日追記)。

なお、カラ沢に出合う手前の地点で、崩落による通行困難箇所があり危険ですので、尾根ルートでの登降を強く推奨いたします。

本日も同行してくれた奥様に感謝です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:943人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/11
投稿数: 584
2021/2/28 2:52
 フクジュソウ今年も咲きましたね〜
kazuさん おはようございます

私も行く予定だったので偵察ありがたいです
今年もヤマレコ一番乗りでしたね!

崩落情報も助かります
あの沢を登るのは楽しかったからどっちで行くか悩みますね・・

あの一面の黄色い絨毯に毒はない(けど棘はある?)奥さまはさぞお喜びになったと思います笑
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2687
2021/2/28 8:18
 Re: Mon-Dayさま
おはようございます🎵
一昨年、昨年と満開の見頃に訪れることが出来たのですが、今年は少々早すぎたようです (;^_^A
恐らく、来週末くらいからが見頃かと思われます ( ̄∇ ̄)

さて、崩落箇所は、鹿除けネットと鹿除けネットとの間にあることから、高巻きしてクリアするには、出入口でない場所から鹿除けネットを乗り越えるしかありません。
沢コースで登られる場合、崩落箇所の通過は命の危険に関わりますので、危ないと思われたら無理をしないで引き返してください。

奥様は黄色い絨毯に大感激でしたが、大平山への登頂しなければ、1時間早く下山出来たと不満そうでした (´▽`)ノ
登録日: 2015/7/16
投稿数: 577
2021/2/28 10:09
 福寿草
まいど。
やっぱりこの時期は福寿草ですよね。今年は珍しく年度末に休みが取れているので、福寿草を見に行けています。福寿草は成長が遅いんでしょうかね?祖父が鉢植えで大事にしていましたが、実家周辺を掃除したときに捨ててしまって、今になってものすごく後悔しています
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2687
2021/2/28 11:24
 Re: Ameちゃん先輩
おこんにちは〜🎵
先週、森林公園という公園で福寿草を見たら、そろそろ終盤という感じでしたので、秩父浦山の福寿草もそろそろでは、、、と思って出掛けたのですが、ちと早かったようです (;^_^A
なんでも、「福寿草」という韓国ドラマがあるんだそうで、奥様はそのドラマから花の名前を知っていたことから、親近感が湧くと申しておりました ( ̄∇ ̄)

レベル45って!凄いですね!(´▽`)ノ
登録日: 2015/7/16
投稿数: 577
2021/3/1 13:07
 Re[2]: Ameちゃん先輩
うちの奥様も韓国ドラマにはまっておりまして、「福寿草」も観たゆうてましたわ(~_~;)

LV.45ですが、ここから先はXPが千万単位で必要になるのと、LV上げてもXLのアメがないとPL上げられないので、あんまりメリットは無さそうです。ちなみにフレンド(特別なレイドで何回かお会いしたことある方)に億単位のXPを持ってる人がいて、ちゃんと仕事してるんか心配になります(@[email protected])
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2687
2021/3/1 17:21
 Re[3]: Ameちゃん先輩
おこんにちは〜🎵
なんで世のマダムたちは、韓国ドラマが大好きなんですかねぇ〜 (;^_^A
私はもう少しでレベル42になりま〜す (´▽`)ノ
登録日: 2009/9/6
投稿数: 338
2021/3/1 21:45
 春が来た〜
こんばんは!
いつの間にか3月ですね。
もう少し立派なテーブルと椅子の方が可憐な奥様に喜んでもらえると思うので、
ボッカ訓練に励んでください
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2687
2021/3/2 5:48
 Re: H先輩
おはようございます🎵
椅子はダイソーの商品ですので、もっと軽くて丈夫な物に買い換える余地があります。
ただでさえ亀足ですのに、これ以上ザックが重くなったら、進めなくなります (´▽`)ノ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ