また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2962554 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

岩湧山〜山頂で調理

情報量の目安: C
-拍手
日程 2021年02月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
南海高野線の河内長野駅から南海バスで滝畑ダムバス停まで。
帰りは南海高野線の紀見峠駅を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
2時間2分
合計
6時間25分
S滝畑ダムバス停08:5709:06滝畑登山口09:0909:36カキザコ10:33扇山・夕月橋分岐10:44横谷・ネバシ谷方面分岐10:4611:13岩湧山13:0813:19岩湧山東峰13:35いわわきの道下り口13:39五ツ辻13:46錦命水13:4714:11根古峰14:24岩湧山三合目14:2514:53越ヶ滝分岐15:22紀見峠駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されてる。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

気温は4度。
2021年02月27日 09:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は4度。
3
いつもの登山口から。
2021年02月27日 09:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの登山口から。
4
最初の急登。
2021年02月27日 09:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の急登。
5
自然林が広がる。
2021年02月27日 09:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林が広がる。
3
平野。
2021年02月27日 11:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平野。
10
眺望が広がる。
2021年02月27日 11:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望が広がる。
7
深い山々。
2021年02月27日 11:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い山々。
9
索道跡。
2021年02月27日 11:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
索道跡。
5
ススキは一部刈られていた。
2021年02月27日 11:13撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキは一部刈られていた。
7
山名標識。
2021年02月27日 11:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名標識。
10
鶏の炊き込みごはんを調理。
強風で弱火にできない、沸騰まで時間がかかる等の苦境に立たされたが、蒸らしを犠牲にして上手く炊けた。
喜んでくれてなにより。
2021年02月27日 11:38撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏の炊き込みごはんを調理。
強風で弱火にできない、沸騰まで時間がかかる等の苦境に立たされたが、蒸らしを犠牲にして上手く炊けた。
喜んでくれてなにより。
10
高い酒は要らない。
2021年02月27日 11:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高い酒は要らない。
7
日陰には雪がよく残っていた。
2021年02月27日 13:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰には雪がよく残っていた。
5

感想/記録

岩湧山へ山飯を作りに行った。
大分暖かくなってきてたので、ダウン、ネックウォーマー、ニット帽をザックに入れなかった。
しかし山頂は風が強くかなり寒い。稜線付近には少し雪も残っていたし防寒着を省いた事を後悔した。

気温が低すぎて中々蒸気が出てこない事、また風除けがないので弱火にすると火が消え火加減が調整できなかった。
失敗が頭をよぎったが、蒸らす事は諦め、たまに蓋を開けて中身を確認しながら上手に炊けた。
連れも喜んでくれてなによりだ。

寒かったとはいえ好天に恵まれ、楽しく登れた。
しかし杉林の中を歩いたからか、花粉症が悪化した。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:167人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 急登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ