また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2967048 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

金剛山 妙見谷↑断念でババ谷↑千早本道〜水ケ阪尾根↓安牌ルートのはずが、、、

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年03月01日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金剛登山口バス停前の私設駐車場(600円)に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
1時間32分
合計
5時間34分
S金剛登山口バス停08:1208:54妙見滝09:0010:31岩屋文殊10:3210:41山頂広場11:5111:55転法輪寺11:5612:01九合目(千早本道)12:0112:09八合目(千早本道)12:1012:23二ノ滝12:32五合目(千早本道)12:4513:39黒栂谷道分岐13:3913:45金剛登山口バス停13:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ドライ、アイゼン不要
妙見谷は荒れています。
その他周辺情報この日はデジカメのGPS精度悪く、地図上のログと撮影場所がかなりズレているものがあります。

写真

今日は千早赤阪村 金剛登山口前の駐車場に駐車。嫁と弟夫婦の4人での登山です。
2021年03月01日 08:12撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は千早赤阪村 金剛登山口前の駐車場に駐車。嫁と弟夫婦の4人での登山です。
3
金剛登山上級者の弟夫婦にまだ行ったことのない妙見谷ルート↑をリクエスト。
2021年03月01日 08:20撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛登山上級者の弟夫婦にまだ行ったことのない妙見谷ルート↑をリクエスト。
3
妙見谷に流れこむ1番最初の滝。
2021年03月01日 08:44撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙見谷に流れこむ1番最初の滝。
1
沢は行かず沢沿いの山道を行きます。
2021年03月01日 08:46撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢は行かず沢沿いの山道を行きます。
1
ここで渡渉。
2021年03月01日 08:49撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで渡渉。
4
妙見滝に到着。
2021年03月01日 08:54撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙見滝に到着。
5
右から巻いて登ります。
2021年03月01日 08:57撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から巻いて登ります。
3
滝口から見た妙見滝。
2021年03月01日 08:57撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝口から見た妙見滝。
4
女性陣も続きます。
2021年03月01日 08:58撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女性陣も続きます。
3
今日は大好きな沢歩きは封印し安全な沢沿いの山道を進んでいましたが、
2021年03月01日 09:03撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は大好きな沢歩きは封印し安全な沢沿いの山道を進んでいましたが、
2
ここで本日最初の難関です。このまま足場の少ない岩壁沿いを進むか?トラロープを伝って数m下に降りるか?どちらか選択して先に進みます。
2021年03月01日 09:08撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで本日最初の難関です。このまま足場の少ない岩壁沿いを進むか?トラロープを伝って数m下に降りるか?どちらか選択して先に進みます。
7
女性陣は先程の難関に四苦八苦。経験値の低いウチの嫁の技量を斟酌し、妙見谷遡上は断念!ババ谷の尾根に向かうルートに変更。
2021年03月01日 09:14撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女性陣は先程の難関に四苦八苦。経験値の低いウチの嫁の技量を斟酌し、妙見谷遡上は断念!ババ谷の尾根に向かうルートに変更。
4
これがまた強烈な急登!
2021年03月01日 09:25撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがまた強烈な急登!
2
なんとかババ谷ルートの尾根に到着。
2021年03月01日 09:50撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとかババ谷ルートの尾根に到着。
3
尾根伝いは比較的なだらか。
2021年03月01日 09:59撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いは比較的なだらか。
1
山頂まであと少し!
2021年03月01日 10:13撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し!
3
ようやく山頂に到着!
2時間半程掛かりました。
2021年03月01日 10:39撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂に到着!
2時間半程掛かりました。
2
カマクラは雪の小山に!
2021年03月01日 10:40撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カマクラは雪の小山に!
4
今日はPLの塔がクッキり見えます。
2021年03月01日 11:43撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はPLの塔がクッキり見えます。
4
妙見谷ルートを登ってきたらココ(画面向かって左)に出ていました。今から千早本道〜水ケ阪尾根で下山します。
2021年03月01日 11:58撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙見谷ルートを登ってきたらココ(画面向かって左)に出ていました。今から千早本道〜水ケ阪尾根で下山します。
3
千早本道途中、東屋のウルトラマンとバルタン星人。実はここを通るの2回目ですが初めて実物見ました。
2021年03月01日 12:31撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千早本道途中、東屋のウルトラマンとバルタン星人。実はここを通るの2回目ですが初めて実物見ました。
3
ここを画面正面やや右の小径に進みます。
2021年03月01日 12:46撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを画面正面やや右の小径に進みます。
3
水ケ阪尾根は初めてです。のんびりと進んでいましたが!
2021年03月01日 12:47撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ケ阪尾根は初めてです。のんびりと進んでいましたが!
3
そのまま水ケ阪尾根を進むと駐車場所からかなり遠くなるということで、近道するつもりで途中左にルートをとったのが運のつき!
2021年03月01日 13:20撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま水ケ阪尾根を進むと駐車場所からかなり遠くなるということで、近道するつもりで途中左にルートをとったのが運のつき!
2
超急坂を下る羽目に!
向こうに千早本道が見えます。
2021年03月01日 13:20撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超急坂を下る羽目に!
向こうに千早本道が見えます。
2
女性陣は下るのにかなり難儀してました。
千早本道を下山する人が皆こちらを珍しそうに眺めていました。恥ずかしい〜!
2021年03月01日 13:24撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女性陣は下るのにかなり難儀してました。
千早本道を下山する人が皆こちらを珍しそうに眺めていました。恥ずかしい〜!
3
ココを下って来ました。
2021年03月01日 13:28撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココを下って来ました。
2
何とか最後の難関をクリアし
山の豆腐屋まで下山。
2021年03月01日 13:38撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか最後の難関をクリアし
山の豆腐屋まで下山。
2
最初と最後が大変でしたが、無事下山です。
お疲れ様でした。
2021年03月01日 13:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初と最後が大変でしたが、無事下山です。
お疲れ様でした。
2

感想/記録

今日は2ヶ月ぶり登山の嫁と毎週登山の弟夫婦と4人での山行です。
雪もなさそうなので前から行きたかった妙見谷へ弟夫婦アテンドで向かいましたが、久しぶりの山行の嫁にはちょっと厳しそうだったので途中ババ谷ルートに変更。下山も無難な千早本道から水ケ阪尾根ルートで下山しましたが、最後に楽をしようと近道したのが運の尽き!超急坂激下りに四苦八苦し結局余計に時間がかかってしまいました。正に"急がば回れ"というやつでした。
まぁ、色んな経験を積んでステップアップしていくということで、これに懲りずに前向きに山行を重ねていきたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:329人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ