また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2967859 全員に公開 山滑走 谷川・武尊

万太郎山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土樽の毛渡橋の駐車スペース(直近では、登山口に5台、毛渡橋の対岸に5台、対岸を発電所方面に少し上がったところに3台程度です)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間58分
休憩
36分
合計
9時間34分
S毛渡橋06:2907:47群大ヒュッテ07:4813:07万太郎山13:3615:22群大ヒュッテ15:2816:01毛渡橋16:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
毛渡沢にはスノーブリッジがあります。
シッケイ沢方面から下降した場合は右岸を下り、845mあたりのブリッジで左岸に渡り(これで渡らないと渡渉になると思います)、50mほど下で左岸側の河岸段丘上に5mほど上がれば、あとは群大ヒュッテまで滑走できます。
万太郎方面には特段危険個所はないです。
その他周辺情報旧ルーデンススキー場手前の伊智路でラーメン
岩の湯で温泉
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

朝6時の毛渡橋駐車スペースは、ほぼ満車。
登山者が数人の他は、平標・仙ノ倉方面のデポ車のようです。
白く輝く仙ノ倉山を見ながら林道を登ります。
2021年02月28日 07:19撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時の毛渡橋駐車スペースは、ほぼ満車。
登山者が数人の他は、平標・仙ノ倉方面のデポ車のようです。
白く輝く仙ノ倉山を見ながら林道を登ります。
7
毛渡沢を登ります。
845mが最下部のブリッジかもしれません。
2021年02月28日 08:06撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛渡沢を登ります。
845mが最下部のブリッジかもしれません。
4
この845mのブリッジで左岸から右岸(下りは右岸から左岸)に渡ります。
2021年02月28日 08:26撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この845mのブリッジで左岸から右岸(下りは右岸から左岸)に渡ります。
3
毛渡沢を離れて、万太郎へ向かいます。山頂ははるか上です。
2021年02月28日 09:37撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛渡沢を離れて、万太郎へ向かいます。山頂ははるか上です。
6
クラスト気味の尾根を登ります。
なんとかクトーで突破です。
2021年02月28日 09:54撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラスト気味の尾根を登ります。
なんとかクトーで突破です。
4
1452m台地から仙ノ倉の絶景を眺めます。
早い人はもう下っているようで、シュプールが見えます。
2021年02月28日 10:46撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1452m台地から仙ノ倉の絶景を眺めます。
早い人はもう下っているようで、シュプールが見えます。
10
昨日登った、タカマタギ〜日白山の稜線がよく見えます。
タカマタギ直下は結構な斜度に見えます(実際きつかった)
2021年02月28日 10:50撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った、タカマタギ〜日白山の稜線がよく見えます。
タカマタギ直下は結構な斜度に見えます(実際きつかった)
8
万太郎の大斜面にトレースを付けて登ります。
帰りが楽しみです。
2021年02月28日 11:16撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎の大斜面にトレースを付けて登ります。
帰りが楽しみです。
7
スカイライン。
2021年02月28日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイライン。
2
仙ノ倉から見ると、とてもかっこいいい万太郎の大斜面真ん中を登ります。
2021年02月28日 11:28撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉から見ると、とてもかっこいいい万太郎の大斜面真ん中を登ります。
5
雪面を叩く太陽と風。
2021年02月28日 11:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面を叩く太陽と風。
3
上に行くとクラスト斜面が増えてきます。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す上に行くとクラスト斜面が増えてきます。
7
途中からはアイゼン+シートラ。
振り返るといつも仙ノ倉が見えます。心地よい高度感です。
そして仙ノ倉にはどんどんシュプールが増えていきます。
2021年02月28日 12:37撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からはアイゼン+シートラ。
振り返るといつも仙ノ倉が見えます。心地よい高度感です。
そして仙ノ倉にはどんどんシュプールが増えていきます。
12
稜線が近くなると、アイゼンの爪の刺さりが浅くなります。
でもしっかり踏むと、踏み抜いてモモまで潜ったりします。
ちょっと厄介。
2021年02月28日 12:44撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が近くなると、アイゼンの爪の刺さりが浅くなります。
でもしっかり踏むと、踏み抜いてモモまで潜ったりします。
ちょっと厄介。
6
稜線に到着。縦走者のトレースがありました。
仙ノ倉の奥に浅間山、左方には富士山まで見えました。
2021年02月28日 12:57撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に到着。縦走者のトレースがありました。
仙ノ倉の奥に浅間山、左方には富士山まで見えました。
8
万太郎、最後の登り。
素晴らしい絶景が待っていました。
2021年02月28日 13:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎、最後の登り。
素晴らしい絶景が待っていました。
2
小出俣山をバックに、もうすぐ山頂です。
強風が吹いているので少し振られます。
2021年02月28日 13:07撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小出俣山をバックに、もうすぐ山頂です。
強風が吹いているので少し振られます。
6
山頂到着。誰もいません。
360度の大展望。
そして飛ばされそうなほどの強風。
2021年02月28日 13:12撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。誰もいません。
360度の大展望。
そして飛ばされそうなほどの強風。
7
赤谷川源流方面。真っ白です。
2021年02月28日 13:10撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤谷川源流方面。真っ白です。
4
谷川岳。どっしりしています。
2021年02月28日 13:30撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳。どっしりしています。
8
滑降開始。
このとき、西黒尾根・赤谷源流経由で登ってきたスキーヤーに会いました。4:30土合発だそうです。
2021年02月28日 13:34撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑降開始。
このとき、西黒尾根・赤谷源流経由で登ってきたスキーヤーに会いました。4:30土合発だそうです。
10
急斜面をひとり颯爽と詰め上げるスキーヤー。
2021年02月28日 13:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面をひとり颯爽と詰め上げるスキーヤー。
2
最初は凸凹の斜面なので少し辛抱。
2021年02月28日 13:40撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は凸凹の斜面なので少し辛抱。
3
ようやくカチコチ凸凹エリア終了。
ここからが楽しい。
2021年02月28日 13:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくカチコチ凸凹エリア終了。
ここからが楽しい。
3
ちょっと下からは待望の大斜面。
上部は少し固め、途中からはややパック気味ながら快適な雪質でした。
2021年02月28日 13:48撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと下からは待望の大斜面。
上部は少し固め、途中からはややパック気味ながら快適な雪質でした。
6
昨日登ったタカマタギ方面を眺めながら。
どこでも快適に下れる大斜面です。
2021年02月28日 13:49撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登ったタカマタギ方面を眺めながら。
どこでも快適に下れる大斜面です。
10
大回りが心地いいです。
2021年02月28日 13:51撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大回りが心地いいです。
5
高速ターン。
2021年02月28日 13:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速ターン。
3
あっという間に下ります。
2021年02月28日 13:51撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に下ります。
6
1452m台地から、北斜面狙いで北へ降ります。
2021年02月28日 14:17撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1452m台地から、北斜面狙いで北へ降ります。
6
北面はこの時間でもパウダー温存でした。
2021年02月28日 14:21撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面はこの時間でもパウダー温存でした。
5
急斜面に入ったら雪が切れ、少し流されました。
30cm、流下15m、サイズ1ですが、内心穏やかではないです。
昨日も同じようなミス。
多人数パーティでは気が緩むというのもありますが、ノール付近の処理に反省です。
2021年02月28日 14:23撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面に入ったら雪が切れ、少し流されました。
30cm、流下15m、サイズ1ですが、内心穏やかではないです。
昨日も同じようなミス。
多人数パーティでは気が緩むというのもありますが、ノール付近の処理に反省です。
6
でもその下は期待通りの中斜面劇パウでした。
2021年02月28日 14:27撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもその下は期待通りの中斜面劇パウでした。
8
毛渡沢に出会う直前まで良い雪質を楽しめました。
毛渡沢に入ってからはシッケイ沢からのシュプール多数で高速道路。あっという間に下山です。
2021年02月28日 14:38撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛渡沢に出会う直前まで良い雪質を楽しめました。
毛渡沢に入ってからはシッケイ沢からのシュプール多数で高速道路。あっという間に下山です。
7
関越ごしに茂倉岳を見て終了です。
2021年02月28日 15:57撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関越ごしに茂倉岳を見て終了です。
10

感想/記録

仙ノ倉から見ても谷川岳から見てもよく目立つ山「万太郎」に行ってきました。
期待通りの大斜面と好雪質、大展望、そして静かな山を楽しめました。
「少し遠いけどまた行きたい」そう思える山行でした。

詳細は下記をご覧ください。
http://hashiken1mt.g1.xrea.com/index.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:552人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/29
投稿数: 775
2021/3/1 23:29
 赤谷川から登ってきたスキーヤーです!
ruggerさん、powder01さん、こんにちは!
万太郎山では、皆さんにお会いできて疲れが吹き飛びました。
万太郎山は、てっぺんから気持ちよく滑走できると思い込んでましたがしばらくガリ斜面にトラップのように生えている灌木だらけで避けるのに必死、その後は、雪質がよくなり滑っても滑っても大地になかなか着かない大斜面を満喫できましたね!
私もスキーカット後にザザーッと雪が流れてドキッとしました。いかにもそれが起こるような斜面と雪質でしたが。
また、どこかでお会いできるのを楽しみにしております!
お疲れさまでした。
登録日: 2015/10/5
投稿数: 13
2021/3/2 6:41
 Re: 赤谷川から登ってきたスキーヤーです!
Murphyさん、コメントありがとうございます。
万太郎からのダイナミックな眺めと滑りが最高でしたね。
そして山深いので静かなのも良いですね。
また行きたい山です。
1月の平標でもニアミスだったそうで、またどこかでお会いできると良いですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ