また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2971984 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 道東・知床

阿寒岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月19日(土) ~ 2020年09月22日(火)
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 飛行機
羽田空港(飛行機)⇒釧路空港(バス)⇒阿寒湖バスセンター(タクシー)⇒オンネトー湖湖畔⇒オンネトー国設野営場
阿寒湖バスセンター(バス)⇒釧路空港(飛行機)⇒羽田空港
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
32分
休憩
17分
合計
49分
Sスタート地点13:4113:48オンネトー湖14:0514:30オンネトー国設野営場
3日目
山行
8時間59分
休憩
23分
合計
9時間22分
阿寒湖畔キャンプ場06:2907:25雄阿寒岳登山口07:30滝口登山口駐車場07:3508:55二合目10:23五合目11:16雄阿寒岳11:3112:38五合目12:4113:58二合目14:45滝口登山口駐車場14:59雄阿寒岳登山口15:51阿寒湖バスセンター
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に悪路はなし。
その他周辺情報阿寒湖温泉周辺とアイヌ村に食堂があったのでキャンプ場にいながらそちらに食べに行った。三泊目は阿寒湖バスセンターに泊まった。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック ザックカバー サブザック 行動食 飲料 コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ テント テントマット シェラフ 携帯トイレ
備考 コッヘル、ライター、新聞紙、水、インスタントラーメンを持って行ったが、焚火がうまくできず無駄に終わった。

写真

阿寒湖バスセンターにはコンビニもあって便利だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒湖バスセンターにはコンビニもあって便利だった。
タクシーでオンネトー湖湖畔へ行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タクシーでオンネトー湖湖畔へ行く。
オンネトー国設野営場。夕方、トイレを出たところでキタキツネに遭遇しビックリ!残念ながら写真を撮れなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトー国設野営場。夕方、トイレを出たところでキタキツネに遭遇しビックリ!残念ながら写真を撮れなかった。
薪を買って焚火で夕食を作ろうと試みたが、スキルがないために失敗に終わる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薪を買って焚火で夕食を作ろうと試みたが、スキルがないために失敗に終わる。
翌朝、キャンプ場を後にする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、キャンプ場を後にする。
開けたところに出る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたところに出る。
阿寒富士がそびえているが、今回は登らず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士がそびえているが、今回は登らず。
噴煙立ち込める雌阿寒岳。「あんな先まで行くのかな?」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙立ち込める雌阿寒岳。「あんな先まで行くのかな?」
山頂が近づいてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づいてきた。
雌阿寒岳登頂!百名山は81座目。
2020年09月20日 08:42撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳登頂!百名山は81座目。
山頂からの風景。いかにも火山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの風景。いかにも火山。
先ほどの阿寒富士がそびえる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの阿寒富士がそびえる。
雌阿寒岳を後にし、阿寒湖畔を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳を後にし、阿寒湖畔を目指す。
このコース、すごくおすすめ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコース、すごくおすすめ。
なんだか双六岳を思い出した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか双六岳を思い出した。
どこまでも続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも続く。
剣ヶ峰を通り過ぎる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を通り過ぎる。
雄阿寒岳と阿寒湖が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳と阿寒湖が見えてきた。
ひとまず、登山道を終えようとしている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとまず、登山道を終えようとしている。
鋭角に右折し、阿寒湖を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋭角に右折し、阿寒湖を目指す。
阿寒湖と雄阿寒岳の雄姿に感動する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒湖と雄阿寒岳の雄姿に感動する。
白湯山展望台に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白湯山展望台に到着。
白湯山ボッケから噴煙が立ち込めていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白湯山ボッケから噴煙が立ち込めていた。
白湯山自然探勝路入口を出る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白湯山自然探勝路入口を出る。
阿寒湖畔スキー場のゲレンデを歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒湖畔スキー場のゲレンデを歩く。
阿寒湖畔スキー場の建物に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒湖畔スキー場の建物に到着。
阿寒湖畔キャンプ場に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒湖畔キャンプ場に到着。
阿寒湖畔キャンプ場の方が前夜よりも静かで助かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒湖畔キャンプ場の方が前夜よりも静かで助かった。
阿寒湖畔に夕日が沈む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒湖畔に夕日が沈む。
夜、キャンプ場近くのアイヌコタン(アイヌ村)を散策する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜、キャンプ場近くのアイヌコタン(アイヌ村)を散策する。
翌朝、バスに乗って雄阿寒岳の登山口へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、バスに乗って雄阿寒岳の登山口へ。
入り口にはクマに注意の文字が…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口にはクマに注意の文字が…。
阿寒湖に隣接する太郎湖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒湖に隣接する太郎湖。
今度は次郎湖だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は次郎湖だ。
四合目を通過。標識に書いてある通り、四合目と五合目の間がその日のクライマックスだ。つまり、一番きつい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目を通過。標識に書いてある通り、四合目と五合目の間がその日のクライマックスだ。つまり、一番きつい。
ようやく五合目でホッとするが、まだ五合目だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく五合目でホッとするが、まだ五合目だ。
あのてっぺんが頂上かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのてっぺんが頂上かな?
阿寒湖が良く見えるようになった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒湖が良く見えるようになった。
さあ、あと一息。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、あと一息。
雄阿寒岳山頂に到達。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳山頂に到達。
岩に登って湖を見ていたら、「その岩の下にマムシがいるから気をつけな」と言われ、岩から飛び降りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に登って湖を見ていたら、「その岩の下にマムシがいるから気をつけな」と言われ、岩から飛び降りる。
前日登った雌阿寒岳から煙が吹き出ている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日登った雌阿寒岳から煙が吹き出ている。
やっぱり、下山も五合目〜四合目間がしんどい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり、下山も五合目〜四合目間がしんどい。
登山口に戻って来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻って来た。
帰りはバスに乗らずに車道の脇を歩くが、途中で激しい雨が降ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはバスに乗らずに車道の脇を歩くが、途中で激しい雨が降ってきた。
四日目は遊覧船で阿寒湖を観光する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四日目は遊覧船で阿寒湖を観光する。
前日登った雄阿寒岳をしみじみと眺める。
2020年09月22日 12:27撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日登った雄阿寒岳をしみじみと眺める。

感想/記録

いろいろあった阿寒岳山行。三泊四日だったのでたっぷり観光もでき、充実した日々でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:214人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ