また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2979368 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

【奥武蔵】天覚山ー多峯主山ー天覧山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
【行き】秋津6:04ー6:49東吾野
【帰り】飯能11:34ー12:07秋津
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
5分
合計
4時間32分
S東吾野駅06:5507:47天覚山07:4808:12東峠08:2458号鉄塔08:56かまど山入口09:12大倉谷分岐09:28久須美ケルン09:2909:50飯能アルプス永田入口10:30多峯主山10:3110:58天覧山10:5911:03天覧山中段11:10飯能中央公園11:1111:27飯能駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
歩きやすい登山道

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

東吾野駅を飯能寄りに進み最初の踏切を渡る。
2021年03月07日 06:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吾野駅を飯能寄りに進み最初の踏切を渡る。
貯木場がある。
2021年03月07日 06:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貯木場がある。
ここから天覚山に進む。
2021年03月07日 06:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから天覚山に進む。
途中から尾根に向かう道に入りずっと登っていった。
2021年03月07日 07:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から尾根に向かう道に入りずっと登っていった。
木の根が道を作っている。
2021年03月07日 07:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が道を作っている。
両峯神社跡。屋根瓦が少し残っていた。
2021年03月07日 07:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両峯神社跡。屋根瓦が少し残っていた。
天覚山山頂。見晴らしがいい。池袋のビル群が見えた。
2021年03月07日 07:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覚山山頂。見晴らしがいい。池袋のビル群が見えた。
杉の木の間の尾根道を行く。
2021年03月07日 07:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の木の間の尾根道を行く。
以前歩いたときはこのまま進んで林道側面の崖を抜けそうな灌木をつかんで微妙なバランスで降りた。今は鎖がついていた。
2021年03月07日 08:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前歩いたときはこのまま進んで林道側面の崖を抜けそうな灌木をつかんで微妙なバランスで降りた。今は鎖がついていた。
林道にでた。東峠にいく。
2021年03月07日 08:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にでた。東峠にいく。
東峠。久須美に向かう。
2021年03月07日 08:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峠。久須美に向かう。
杉木立の間の山道を進む。
2021年03月07日 08:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉木立の間の山道を進む。
高圧線の鉄塔の下を行く。
2021年03月07日 08:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高圧線の鉄塔の下を行く。
ヒノキを絞め殺した欅の木。
2021年03月07日 08:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒノキを絞め殺した欅の木。
飯能グリーンCCにそって山道を行く。ゴルフ場からの声が聞こえる。
2021年03月07日 08:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能グリーンCCにそって山道を行く。ゴルフ場からの声が聞こえる。
鳥がさえずっていた
2021年03月07日 08:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥がさえずっていた
竈門山の分岐。
2021年03月07日 08:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竈門山の分岐。
山の神。久須美山。
2021年03月07日 09:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神。久須美山。
永田山のケルン。
2021年03月07日 09:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永田山のケルン。
永田台の家並みの向こうの山が多峯主山。しばらく住宅地を歩く。
2021年03月07日 09:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永田台の家並みの向こうの山が多峯主山。しばらく住宅地を歩く。
ここから再度山道に入る。
2021年03月07日 09:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから再度山道に入る。
青木の実。
2021年03月07日 09:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木の実。
ここで本郷からの道に合流した。
2021年03月07日 10:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで本郷からの道に合流した。
山頂直下にトイレがある。
2021年03月07日 10:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下にトイレがある。
多峯主山山頂。休んでいる人が多かった。
2021年03月07日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多峯主山山頂。休んでいる人が多かった。
見返り坂をくだる。
2021年03月07日 10:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返り坂をくだる。
ここから天覧山への木段を登る。
2021年03月07日 10:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから天覧山への木段を登る。
山頂まで続く木段。
2021年03月07日 10:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで続く木段。
椿が咲いていた。
2021年03月07日 10:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿が咲いていた。
天覧山山頂。展望台に人が多かった。
2021年03月07日 10:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覧山山頂。展望台に人が多かった。
遠くのビル群が見える。
2021年03月07日 10:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くのビル群が見える。
天覧山中段。東屋やトイレがある。
2021年03月07日 11:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覧山中段。東屋やトイレがある。
これも椿かな。
2021年03月07日 11:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも椿かな。
市民会館の梅は少しだけ残っていた。
2021年03月07日 11:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市民会館の梅は少しだけ残っていた。

感想/記録

 このところ平日は在宅勤務で歩くことがすくないので休日は山に行こうと思う。遠方の雪山に行くほど元気がないので、手近な県内のハイキングコースを歩いてみた。以前、吾野駅から何度か歩いた飯能アルプスというコースを東吾野駅から天覚山に登りトレースしてみた。山も指導標がわかりやすくなっているような気がした。
 東吾野駅から貯木場のわきを通り山道に入ったが林道の先で尾根に登っている山道に入ってみた。ただひたすら上に伸びている。高度250mを超えたあたりで左右に道が分かれていた。どっちでも行けるだろうと思い右に進んだが等高線を水平にすすみ北側の登山道に合流した。左に進んだほうが早く南側の登山道に合流できたと思った。山頂直下に両峯神社跡がある。里の信仰で由緒ある神社だったのだろう。
 天覚山から尾根にそった縦走コースになる。以外にアップダウンが多い。杉林の道に飽きたころ鉄塔が見えた。以前は直進し林道に降りるところで苦労したので指導標通りに沢へ降る。林道に出ると東峠まですぐのところだった。58号鉄塔をすぎるとゴルフ場のわきの道になる。ここもアップダウンが多い。5,6回上り下りした後、ケルンのある永田山につく。
 ここから尾根をたどらず公園にはいって下っていったら住宅地に入ってしまった。住宅地は進む方向がわからないので人に聞きながらバス通りに出られた。バス通りを進み住宅地に入ると多峯主山に近いと言われたが道に迷いそうなので以前歩いた山道入口に入った。多峯主山の道に入ると多くの人と行きかうようになった。手近な山なのだろう。山頂にも家族連れなど多くの人がいた。天覧山に向かう。上り下りは木段歩きになる。天覧山の登りには椿の花が多く咲いていた。植えたのかな。天覧山は高曇りのせいか遠く池袋新宿などのビル群も見えた。スカイツリーも見えていた。明治天皇も見たであろう飯能河原も見える。しばらく展望を楽しんで天覧山をあとに飯能駅に向かい山歩きを終了した。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:122人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ケルン 林道 東屋 ヒノキ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ