また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2980263 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 御在所・鎌ヶ岳

黒尾山〜イブネ〜銚子ヶ口

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年03月07日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間49分
休憩
41分
合計
9時間30分
S蓼畑橋西詰鉄塔巡視路登り口07:1108:00丸山08:0808:21庭戸山08:32腰越峠09:23黒尾山09:2609:40黒尾山最高点09:4110:46北峰10:51中峰10:5511:05西峰11:08水舟の池分岐11:0911:13水舟の頭11:18大峠11:25大峠の頭11:2711:33舟窪11:41越峠(コスタハ)11:51深谷山12:29クラシ12:36イブネ北端12:40イブネ12:4712:52イブネ北端12:5313:17深谷山13:25越峠(コスタハ)13:37舟窪13:42大峠の頭13:49大峠13:53水舟の頭13:5414:00西峰14:12中峰14:1814:25銚子ヶ口14:3114:32銚子ヶ口東峰14:3316:16杠葉尾登山口16:41道の駅「奥永源寺渓流の里」G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

道の駅向かいの臨時駐車場に駐車し、駐車場脇の登山口から登山開始。まずは整然と並ぶ杉の植林帯を進む。
2021年03月07日 07:43撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅向かいの臨時駐車場に駐車し、駐車場脇の登山口から登山開始。まずは整然と並ぶ杉の植林帯を進む。
1
すぐに岩が出始めました。踏み跡は明瞭ですが、分岐の見落とし・方向間違いには要注意。今日はぼーっとしていて、何度もルート逸脱警告に助けられました。
2021年03月07日 08:13撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに岩が出始めました。踏み跡は明瞭ですが、分岐の見落とし・方向間違いには要注意。今日はぼーっとしていて、何度もルート逸脱警告に助けられました。
1
杉の根元にイワカガミ
2021年03月07日 08:13撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の根元にイワカガミ
苔とイワカガミ
2021年03月07日 08:28撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔とイワカガミ
1
先日登った日本コバ。雪はすっかり解けていそうです。
2021年03月07日 08:41撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日登った日本コバ。雪はすっかり解けていそうです。
2
永源寺ダム
2021年03月07日 08:51撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永源寺ダム
2
アセビが咲いてました
2021年03月07日 08:59撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビが咲いてました
やせ尾根が多く、なかなか歩行速度が上がりません。
2021年03月07日 09:06撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ尾根が多く、なかなか歩行速度が上がりません。
1
霜をまとった杉の葉。朝日に照らされ、解けたしずくが輝いていました。
2021年03月07日 09:43撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜をまとった杉の葉。朝日に照らされ、解けたしずくが輝いていました。
黒尾山到着。地図を確認しないまま通り過ぎ、ルート逸脱警告のお世話になってしまいました。
2021年03月07日 09:48撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒尾山到着。地図を確認しないまま通り過ぎ、ルート逸脱警告のお世話になってしまいました。
2
山頂手前で左に折れるのが正解。
2021年03月07日 09:49撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前で左に折れるのが正解。
1
太陽に照らされ輝く霧氷の尾根
2021年03月07日 09:51撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽に照らされ輝く霧氷の尾根
霧氷の白と緑の絨毯のコントラストが奇麗でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の白と緑の絨毯のコントラストが奇麗でした
1
東日本大震災からもうすぐ10年。こんなところで大地震が来たらどうなるんだろう、と考えるとぞっとします。
2021年03月07日 10:09撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東日本大震災からもうすぐ10年。こんなところで大地震が来たらどうなるんだろう、と考えるとぞっとします。
1
中峰の奥に見えるのは竜ヶ岳か?
ちなみに中峰では、行き帰りで2回、道を間違えました。地図を見ずに踏み跡について行ったのが失敗の元でした。
2021年03月07日 11:28撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中峰の奥に見えるのは竜ヶ岳か?
ちなみに中峰では、行き帰りで2回、道を間違えました。地図を見ずに踏み跡について行ったのが失敗の元でした。
1
水舟の頭の手前は、苔とアセビの群生地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水舟の頭の手前は、苔とアセビの群生地
1
ようやくイブネ台地が姿を現しました
2021年03月07日 11:52撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくイブネ台地が姿を現しました
1
やせ尾根が続き、気が抜けません。
2021年03月07日 11:58撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ尾根が続き、気が抜けません。
1
急登を越え、イブネ台地の北端に到着。時間が押しているので銚子はパス。
2021年03月07日 12:33撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を越え、イブネ台地の北端に到着。時間が押しているので銚子はパス。
1
雪はすっかり解け、辺り一面に広がる苔の絨毯。
2021年03月07日 12:41撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はすっかり解け、辺り一面に広がる苔の絨毯。
2
緑の絨毯と白山
2021年03月07日 12:45撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の絨毯と白山
1
たぶん竜ヶ岳
2021年03月07日 12:46撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん竜ヶ岳
1
たぶん白山
2021年03月07日 12:46撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん白山
2
クラシへ続く苔の道
2021年03月07日 12:50撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラシへ続く苔の道
1
御在所岳と、鋭い姿がかっこいい鎌ヶ岳。
2021年03月07日 12:53撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳と、鋭い姿がかっこいい鎌ヶ岳。
3
琵琶湖方面。中央の大きい山が安土城?(後で調べたら、たぶん見えてるのは観音寺城のあった繖山で、安土山は隠れていそう)
2021年03月07日 12:54撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面。中央の大きい山が安土城?(後で調べたら、たぶん見えてるのは観音寺城のあった繖山で、安土山は隠れていそう)
1
釈迦ヶ岳も見えました
2021年03月07日 12:58撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳も見えました
1
雨乞岳と東雨乞岳
2021年03月07日 13:08撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳と東雨乞岳
1
イブネ到着です!
2021年03月07日 13:09撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネ到着です!
3
銚子ヶ口の山頂も踏んで帰りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子ヶ口の山頂も踏んで帰りました
4

感想/記録
by swkzm

今回は、計画の甘さによる遭難のリスクを実感した山行でした。
黒尾山のルートはやせ尾根が多く、予定より1時間以上かかったことで、心のどこかで焦りが生じていました。計画の遅れから地図を見る頻度が落ち、ルート逸脱警告に何度もお世話になる羽目に。
ここ最近は山にも慣れてきて、コースタイムの設定が早く、行動時間の長い計画を立てる傾向があるので、一度初心に戻ろうと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:378人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/10/25
投稿数: 5
2021/3/21 20:34
 素晴らしい
すごい健脚、うらやましい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ