また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2981206 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 札幌近郊

砥石山→東峯→百松沢山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年03月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
IN:地下鉄東西線円山公園駅
OUT:平和の滝入口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間44分
休憩
13分
合計
9時間57分
S円山公園駅06:2807:02旭山記念公園口07:1007:48T6分岐点08:36小林峠登山口10:53砥石山14:16百松沢山南峰14:2114:39百松沢山16:25平和の滝入口16:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・旭山記念公園ーT6分岐ー小林峠ー砥石山:トレースあり(ツボ足アイゼン)
・砥石山ー割れ山:トレースあり(スノーシュー)
・割れ山ー東峯ー百松沢山南峰:トレースなし(スノーシュー)
・百松沢山ー平和霊園:トレースあり(スノーシュー)
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

始発の地下鉄で円山公園駅へ。
今日はここから歩き始めます。
2021年03月07日 06:28撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発の地下鉄で円山公園駅へ。
今日はここから歩き始めます。
2
テクテク30分歩いて旭山記念公園へ。
ここから藻岩山登山道へ入ります。
いきなりアイゼン装着。
2021年03月07日 07:02撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テクテク30分歩いて旭山記念公園へ。
ここから藻岩山登山道へ入ります。
いきなりアイゼン装着。
2
T6分岐から小林峠へ向かいます。
歩く人が少ないようですが、ツボ足のままで大丈夫。
2021年03月07日 07:48撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T6分岐から小林峠へ向かいます。
歩く人が少ないようですが、ツボ足のままで大丈夫。
1
2時間かかって小林峠に到着。
真駒内駅から歩いた方が早かったかもです。
2021年03月07日 08:36撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間かかって小林峠に到着。
真駒内駅から歩いた方が早かったかもです。
1
小林峠から2時間20分で砥石山山頂へ。
トレース、先行者も数名いましたが、意外とかかっちゃいました。
2021年03月07日 10:53撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小林峠から2時間20分で砥石山山頂へ。
トレース、先行者も数名いましたが、意外とかかっちゃいました。
6
割れ山の手前でまさかの下山者とスライド。
予定通りピークを踏まずに山腹をトラバース。
2021年03月07日 11:16撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割れ山の手前でまさかの下山者とスライド。
予定通りピークを踏まずに山腹をトラバース。
4
左から神威岳、烏帽子岳、百松沢山。
まだまだ遠いですね。
2021年03月07日 11:16撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から神威岳、烏帽子岳、百松沢山。
まだまだ遠いですね。
5
振り返って割れ山。
このピークに名前が付いているのを2日前に知りました。
2021年03月07日 11:36撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って割れ山。
このピークに名前が付いているのを2日前に知りました。
4
三角点の東峯。
顕著なピークでもなく、吹雪いていたら見過ごすような所です。
2021年03月07日 11:39撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点の東峯。
顕著なピークでもなく、吹雪いていたら見過ごすような所です。
13
百松沢山の北峰がずっと見えていますが、南峰は木の陰でなかなか見えません。
2021年03月07日 12:59撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百松沢山の北峰がずっと見えていますが、南峰は木の陰でなかなか見えません。
5
砥石山から百松沢山の間は特に危険箇所はありません。
見晴らしが良ければ迷うこともないでしょう。
2021年03月07日 12:59撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥石山から百松沢山の間は特に危険箇所はありません。
見晴らしが良ければ迷うこともないでしょう。
5
南峰への登り。
そこそこ雪が深いし、パワーも出なくなって苦戦気味。
2021年03月07日 13:29撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰への登り。
そこそこ雪が深いし、パワーも出なくなって苦戦気味。
9
やっと南峰が見えてきました。
このルートから登れる喜び!
旭山記念公園から、ずーっと中央区と南区の境を歩いてきたんです。
2021年03月07日 13:43撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと南峰が見えてきました。
このルートから登れる喜び!
旭山記念公園から、ずーっと中央区と南区の境を歩いてきたんです。
8
あそこから歩いてきましたよー。
2021年03月07日 14:16撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこから歩いてきましたよー。
24
烏帽子岳。
2021年03月07日 14:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳。
4
定天と余市岳。
先週登った時は無意根山だと思っていました。
2021年03月07日 14:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定天と余市岳。
先週登った時は無意根山だと思っていました。
10
中央が先ほどの割れ山です。
2021年03月07日 14:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が先ほどの割れ山です。
5
ここをずーっと歩いてきたんですね。
2021年03月07日 14:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをずーっと歩いてきたんですね。
10
札幌市の眺め。
2021年03月07日 14:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌市の眺め。
4
今日は増毛山地も見えました。
もう春の訪れですね。
2021年03月07日 14:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は増毛山地も見えました。
もう春の訪れですね。
6
樽前山と風不死岳。
実はイチャンコッペや紋別岳には登ったことがない私。
2021年03月07日 14:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽前山と風不死岳。
実はイチャンコッペや紋別岳には登ったことがない私。
5
奥の白いのは漁岳かな。
いつかあのスカイラインも縦走したみたいですね。
2021年03月07日 14:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の白いのは漁岳かな。
いつかあのスカイラインも縦走したみたいですね。
2
先週は見えなかった、こっちが無意根山ですね。
2021年03月07日 14:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週は見えなかった、こっちが無意根山ですね。
6
最後は北峰。
この1ヶ月間で4回目。
来るたびに好きなります。
2021年03月07日 14:39撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は北峰。
この1ヶ月間で4回目。
来るたびに好きなります。
13
日が傾いた頃に平和霊園に到着。
結局、割れ山からここまで誰ともスライドしませんでした。
2021年03月07日 16:03撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が傾いた頃に平和霊園に到着。
結局、割れ山からここまで誰ともスライドしませんでした。
6
いつものバス+地下鉄で帰ります。
2021年03月07日 16:28撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものバス+地下鉄で帰ります。
5

感想/記録

長い稜線歩きを経てピラミダルな南峰へと至る行程は、とてもドラマティックで感動的でした。体力勝負で孤独な旅となりますが、もう一度やってみたいと思うようなお気に入りルートです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:370人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ