また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3002122 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

武蔵五日市からの小ピークハント【日向峰、舟入尾根、高留沢ノ頭、恩方山、盆前山】

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年03月17日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:武蔵五日市駅
帰り:川原宿大橋BS、高尾駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
33分
合計
7時間5分
S武蔵五日市駅06:2807:20日向峰07:2107:40沢戸橋バス停08:39古愛宕山08:4709:31610m圏峰09:43豆佐嵐山09:4410:00入山峠10:11鉄塔10:2310:27津地尾山10:40鳥切場10:4211:04不動山11:10高留沢ノ頭11:1211:37恩方山11:4412:21盆前山13:33川原宿大橋バス停13:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
恩方山〜盆前山間で荒れたところがある以外は概ね問題なし。
舟入尾根上部では重機を使った伐採作業に出くわしましたが、ご厚意で通らせてもらえました。ありがとうございました。
恩方山の先で一ヶ所、降る尾根を間違えました。すぐに気付いて登り返して復帰。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

広徳寺のところから入ります。
電気索に注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広徳寺のところから入ります。
電気索に注意。
日向峰に立ち寄り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向峰に立ち寄り。
ここから舟入尾根に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから舟入尾根に入ります。
古愛宕山は山頂直下が少し荒れてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古愛宕山は山頂直下が少し荒れてました。
1
戸倉三山縦走路への合流手前で大規模な伐採作業中。
重機も入ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸倉三山縦走路への合流手前で大規模な伐採作業中。
重機も入ってました。
1
伐採した木材を索道で渡していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採した木材を索道で渡していました。
1
一般登山道は快適。
途中の小ピークを踏んでいきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般登山道は快適。
途中の小ピークを踏んでいきます。
1
ここで一般登山道と別れます(左へ)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで一般登山道と別れます(左へ)。
大岳山が目立ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山が目立ちます。
左奥の陣馬山と中央奥の醍醐丸の隙間に、富士山の頭の先っぽがチラリと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥の陣馬山と中央奥の醍醐丸の隙間に、富士山の頭の先っぽがチラリと。
1
高留沢ノ頭で東に進路を変えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高留沢ノ頭で東に進路を変えます。
1
恩方山付近はアップダウンがキツめ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恩方山付近はアップダウンがキツめ。
1
倒木帯。
クモの糸が鬱陶しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木帯。
クモの糸が鬱陶しいです。
名のついたピークはここでおしまい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名のついたピークはここでおしまい。
1
取付き点が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付き点が見えてきました。
長いロードの始まりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いロードの始まりです。

感想/記録

トッキリ場を過ぎてからの登り返しは急傾斜に加えて若い檜や杉、トゲトゲの低灌木でチクチクされながらでキツかったです。
高留沢ノ頭〜盆前山もアップダウンが続き、消耗しました。
ここで消耗してなければ千手尾根も歩くつもりでしたが、水の残量も体力も少なく、ひたすら舗装路歩きで帰ることにしました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:197人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

倒木 縦走 ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ