また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3028503 全員に公開 山滑走 八幡平・岩手山・秋田駒

和賀岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴天
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間13分
休憩
49分
合計
11時間2分
Sスタート地点05:1206:13高畑登山口08:44高下岳(北峰)08:5009:26根菅岳(ねすがだけ)09:2711:41和賀岳12:1014:09根菅岳(ねすがだけ)14:1014:45高下岳(北峰)14:5715:38高畑登山口16:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
尾根にはほとんど雪庇が出来ており、切れ落ちている箇所も多い。雪崩とクラックに神経集中してコース取りした。午前中は雪も固く、高下岳から先は氷化までしていないが、ストックが刺さらないところも多かった。午後は雪が緩み、足を置くとミシミシと音がして雪面が下がるところもあった。細尾根や急傾斜の通過は要注意です。
コース状況/
危険箇所等
雪庇、クラック箇所多数
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

最終民家近くに駐車。林道まで舗装道路はスキー担ぐ。林道で雪が出た。この後、落葉多くなり、帰りは滑りにくかった
2021年03月27日 05:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終民家近くに駐車。林道まで舗装道路はスキー担ぐ。林道で雪が出た。この後、落葉多くなり、帰りは滑りにくかった
高畑登山口
2021年03月27日 06:13撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑登山口
高下への登り。雪切れで、一度、スキー担いだ
2021年03月27日 06:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高下への登り。雪切れで、一度、スキー担いだ
高下岳北峰。強風。和賀岳も雪煙
2021年03月27日 08:46撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高下岳北峰。強風。和賀岳も雪煙
2
高下岳から根菅方面への稜線。見えないが手前は急斜面
2021年03月27日 08:47撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高下岳から根菅方面への稜線。見えないが手前は急斜面
2
手前から、沢尻岳、モッコ岳、岩手山
2021年03月27日 09:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前から、沢尻岳、モッコ岳、岩手山
根菅岳と和賀岳。このあたりから和賀岳まで霧氷がついていた
2021年03月27日 09:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根菅岳と和賀岳。このあたりから和賀岳まで霧氷がついていた
1
大荒沢岳への稜線と羽後朝日。奥は秋田駒ケ岳。午後は様相違っていた
2021年03月27日 09:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大荒沢岳への稜線と羽後朝日。奥は秋田駒ケ岳。午後は様相違っていた
1
根菅を降りる。結構、急斜面
2021年03月27日 09:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根菅を降りる。結構、急斜面
最大の難所。右側の稜線を登る
2021年03月27日 10:04撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最大の難所。右側の稜線を登る
2
写真ではそう見えないが急斜面。下は雪が柔らかく、途中から固い雪面。キックステップでシートラで登った
2021年03月27日 10:08撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではそう見えないが急斜面。下は雪が柔らかく、途中から固い雪面。キックステップでシートラで登った
1
きれいな雪庇
2021年03月27日 10:42撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな雪庇
2
和賀岳が近くなってきた。広大なゲレンデ斜面
2021年03月27日 10:42撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和賀岳が近くなってきた。広大なゲレンデ斜面
3
面ツル斜面
2021年03月27日 11:11撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面ツル斜面
2
羽後朝日、秋田駒、岩手山、八甲田も見える。写真が下手でうまく伝わりませんが、素晴らしい絶景でした
2021年03月27日 11:16撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽後朝日、秋田駒、岩手山、八甲田も見える。写真が下手でうまく伝わりませんが、素晴らしい絶景でした
1
秋田駒と羽後朝日
2021年03月27日 11:17撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田駒と羽後朝日
3
岩手山と羽後朝日
2021年03月27日 11:17撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山と羽後朝日
1
もうすぐ頂上
2021年03月27日 11:26撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上
3
秋駒をバックに
2021年03月27日 11:27撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋駒をバックに
4
和賀岳頂上
2021年03月27日 11:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和賀岳頂上
3
お詣りして来ました
2021年03月27日 11:41撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お詣りして来ました
1
薬師岳への稜線
2021年03月27日 11:48撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳への稜線
鳥海山も見えます
2021年03月27日 11:49撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山も見えます
高下岳からの稜線。感慨深い
2021年03月27日 12:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高下岳からの稜線。感慨深い
2
雪庇が崩れ始めた
2021年03月27日 12:52撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇が崩れ始めた
4
羽後朝日も雪がかなり溶けた
2021年03月27日 13:33撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽後朝日も雪がかなり溶けた
2
午後になってクラック拡がる
2021年03月27日 13:35撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になってクラック拡がる
5
あそこから戻ってきた
2021年03月27日 13:36撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこから戻ってきた
3
太陽が反射してきれいです
2021年03月27日 13:37撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が反射してきれいです
3
何度も撮ってしまう
2021年03月27日 13:37撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も撮ってしまう
4
大荒沢岳への稜線
2021年03月27日 13:53撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大荒沢岳への稜線
ズームアップ
2021年03月27日 13:53撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームアップ
秋田駒と岩手山をバックに。登りももうすぐ終わる
2021年03月27日 14:06撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田駒と岩手山をバックに。登りももうすぐ終わる
3
高下岳への最後の登り。クラックの右側を登った
2021年03月27日 14:31撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高下岳への最後の登り。クラックの右側を登った
2
最後に一枚
2021年03月27日 14:34撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に一枚
1

感想/記録

高下岳までは春山だが、その先はまだ冬山で雪がたっぷりあった。早朝だったので高下岳までも、雪が固く登りやすかったが、登りで1箇所、雪が切れておりスキーを担いだ。下りは、ルートを変えて登山口までスキーでかろうじて滑れた。高下岳頂上は強風で、和賀岳方面も強風のため白くなっていたが、行けるところまで行くこととした。風は徐々に弱くなり、和賀岳頂上ではほぼ無風だった
高下岳から和賀岳までアップダウン多く、下りもシールで通した。高下から降りるところは、朝は問題ないと思ったが、帰りはクラックを避けた。根菅まえの稜線で雪が切れかかった所あり。根菅は登りも下りも面ツル斜面だった。鞍部からの急斜面は、下部は雪が柔らかかったが、上部は固く、いけるところまでスキーで登ることも考えたが、途中から担ぎに切り替えるのも難しそうだったので、最初からキックステップでシートラで登った。
雪が多く、面ツル斜面は登り返して何度も滑りたかったが、時間がないのであきらめた。頂上が近づくと、岩手山、秋田駒ケ岳、羽後朝日、遠くに八甲田も見え、アルプスのような素晴らしい眺めだった。頂上からは、焼石、鳥海山が見えた。薬師岳までの稜線は切れ落ちていて迫力あった。高下岳からの登ってきた稜線を見ると、感慨深いものがあった
頂上でたくさん写真を撮った後、シールを剥がして滑りたかったが、我慢してシールのまま戻ってきた。午後になると気温が上がり、クラックが拡がっているのがわかった。危険なところは、より注意して通過した。高下からの滑りは少し硬くなりつつあるザラメで、最後まで滑りやすかった
快晴、無風の中、白い雪がたっぷりの冬山の様な和賀岳を登ることが出来て、とてもラッキーだった。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:424人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 雪庇 キックステップ 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ