ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 3040051
全員に公開
積雪期ピークハント/縦走
増毛・樺戸

浜益御殿・浜益岳・雄冬山

2021年04月02日(金) [日帰り]
 - 拍手
体力度
5
1泊以上が適当
GPS
11:01
距離
33.8km
登り
1,939m
下り
1,930m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
10:21
休憩
0:41
合計
11:02
2:37
220
スタート地点
6:17
6:25
65
7:30
7:37
119
9:36
10:02
73
11:15
11:15
144
13:39
ゴール地点
天候 快晴、午前中はほぼ無風
過去天気図(気象庁) 2021年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
24:00札幌→2:00幌神社+300m付近(融雪終了地点)
林道幌床丹線側より入林
コース状況/
危険箇所等
雄冬山直下がやや急勾配
4年ぶりの浜益御殿。
今日は月の光に照らされて歩きやすいです。
2021年04月02日 03:37撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4
4/2 3:37
4年ぶりの浜益御殿。
今日は月の光に照らされて歩きやすいです。
4時を過ぎると浜益岳の方向から薄明が始まります。
季節は着実に夏へ向かっていますね。
2021年04月02日 04:19撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
4/2 4:19
4時を過ぎると浜益岳の方向から薄明が始まります。
季節は着実に夏へ向かっていますね。
月とヘッドライトと私
2021年04月02日 04:37撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
12
4/2 4:37
月とヘッドライトと私
この時間帯が好き。
2021年04月02日 05:23撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
4
4/2 5:23
この時間帯が好き。
羊蹄山。しばらくご無沙汰しております。
2021年04月02日 05:27撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
5
4/2 5:27
羊蹄山。しばらくご無沙汰しております。
月と山々
2021年04月02日 05:31撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
4
4/2 5:31
月と山々
ニセコ連山
2021年04月02日 05:32撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
9
4/2 5:32
ニセコ連山
御殿までが結構遠くて苦戦しております。
2021年04月02日 05:33撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
3
4/2 5:33
御殿までが結構遠くて苦戦しております。
増毛の山々は海が見えるので好き。
2021年04月02日 05:38撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
2
4/2 5:38
増毛の山々は海が見えるので好き。
恵庭岳。実は登ったことがない私。
2021年04月02日 05:45撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
5
4/2 5:45
恵庭岳。実は登ったことがない私。
御殿到着前に明るくなってきました。
2021年04月02日 05:45撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
2
4/2 5:45
御殿到着前に明るくなってきました。
月と飛行機
2021年04月02日 05:49撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
8
4/2 5:49
月と飛行機
右側に雪庇がせり出しているので離れて離れて。
2021年04月02日 06:01撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
7
4/2 6:01
右側に雪庇がせり出しているので離れて離れて。
朝のうちは雪が堅く締まって歩きやすいです。
帰りは悲惨。
2021年04月02日 06:11撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
4/2 6:11
朝のうちは雪が堅く締まって歩きやすいです。
帰りは悲惨。
そのうちペロンと剥がれてしまいそうな雪。
2021年04月02日 06:12撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
3
4/2 6:12
そのうちペロンと剥がれてしまいそうな雪。
なかなか近づかない浜益御殿。
もう3時間半くらい経ってますよ。
2021年04月02日 06:14撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
3
4/2 6:14
なかなか近づかない浜益御殿。
もう3時間半くらい経ってますよ。
「帰りは雄冬山に登って帰りますよ〜」
2021年04月02日 06:18撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
18
4/2 6:18
「帰りは雄冬山に登って帰りますよ〜」
赤丸標識。あちらこちらに設置されていました。
2021年04月02日 06:24撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
2
4/2 6:24
赤丸標識。あちらこちらに設置されていました。
次いで浜益岳へ。
2021年04月02日 07:16撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
4
4/2 7:16
次いで浜益岳へ。
分かります?
160km先の利尻山が見えるんですよ。
2021年04月02日 07:25撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
15
4/2 7:25
分かります?
160km先の利尻山が見えるんですよ。
群別岳と右奥に芦別岳も見えています。
2021年04月02日 07:31撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
14
4/2 7:31
群別岳と右奥に芦別岳も見えています。
こちらは積丹岳かな?
2021年04月02日 07:34撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
9
4/2 7:34
こちらは積丹岳かな?
樽前山と風不死岳も見えています。
本当にいいお天気。
2021年04月02日 07:35撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
5
4/2 7:35
樽前山と風不死岳も見えています。
本当にいいお天気。
暑寒別岳。積雪期は未踏なので、近々ぜひ。
2021年04月02日 07:36撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
8
4/2 7:36
暑寒別岳。積雪期は未踏なので、近々ぜひ。
浜益岳山頂から群別岳への稜線。
あそこは登れても、下りるのがイヤ。
2021年04月02日 07:36撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
7
4/2 7:36
浜益岳山頂から群別岳への稜線。
あそこは登れても、下りるのがイヤ。
浜益岳から戻って次は雄冬山へ。
今日はまだ誰とも会っていません。
2021年04月02日 08:23撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
5
4/2 8:23
浜益岳から戻って次は雄冬山へ。
今日はまだ誰とも会っていません。
コルまで下りて、見上げる雄冬山。
この山域の名峰だと思うのですが。
雪が腐る前に登ってしまいたい。
2021年04月02日 08:26撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
4
4/2 8:26
コルまで下りて、見上げる雄冬山。
この山域の名峰だと思うのですが。
雪が腐る前に登ってしまいたい。
振り返って浜益御殿。
2021年04月02日 08:28撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
2
4/2 8:28
振り返って浜益御殿。
敵機飛来!
2021年04月02日 08:39撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
6
4/2 8:39
敵機飛来!
雄冬の山頂直下。睡魔+電池切れで全くパワーが出ない。
直登せずに少し右側に振ってもいいかも。
2021年04月02日 09:23撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
4/2 9:23
雄冬の山頂直下。睡魔+電池切れで全くパワーが出ない。
直登せずに少し右側に振ってもいいかも。
雄冬山には山頂標識も。
最近は無雪期にも登れるんですって。
2021年04月02日 09:42撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
14
4/2 9:42
雄冬山には山頂標識も。
最近は無雪期にも登れるんですって。
天狗岳。ここも登ってみたいけれど、遠そうですね。
左奥に利尻山。
2021年04月02日 09:46撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
5
4/2 9:46
天狗岳。ここも登ってみたいけれど、遠そうですね。
左奥に利尻山。
千代志別からのルート。
山頂には今日のトレースがあったので、私の到着前に登った人がいるみたい。
2021年04月02日 09:47撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
4
4/2 9:47
千代志別からのルート。
山頂には今日のトレースがあったので、私の到着前に登った人がいるみたい。
あの辺の山々も全部未踏。
2021年04月02日 09:48撮影 by  Canon EOS Kiss X7, Canon
6
4/2 9:48
あの辺の山々も全部未踏。
雄冬山頂からの眺めは特に素晴らしい。
正面に群別岳、その後ろに奥徳富岳、右は浜益岳、左は暑寒別岳で全部見える。
2021年04月02日 10:00撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
6
4/2 10:00
雄冬山頂からの眺めは特に素晴らしい。
正面に群別岳、その後ろに奥徳富岳、右は浜益岳、左は暑寒別岳で全部見える。
予定より1時間半オーバーで到着。
明日も仕事なのに、よく歩きました。
2021年04月02日 13:35撮影 by  GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
6
4/2 13:35
予定より1時間半オーバーで到着。
明日も仕事なのに、よく歩きました。
今日はヤマレコのアプリでログを取ってみました。
6
今日はヤマレコのアプリでログを取ってみました。

感想

全行程、ツボ足+12本アイゼンです。
スノーシューを担いでいますが、出番なし。

例年、4月になると登りたくなる増毛の山々。
今日は快晴無風、黄砂なしと最高のコンディション。
平日のためか、下山時まで完全ひとり旅でした。
林道の雪解けが進んでおらず、幌神社付近の最終民家から僅かに進んだ箇所から歩き始め。そこだけが誤算だったかな。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:956人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら