また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3060523 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

始動はいつも日和田山-娘と満開の花の下を-

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間43分
休憩
15分
合計
2時間58分
S高麗村石器時代住居跡09:1509:37鹿台橋09:43日和田山見晴らしの丘登山口09:4610:44日和田山10:53金刀比羅神社11:0211:09日和田山11:1011:50日和田山登山口11:5211:59鹿台橋12:13高麗駅前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
人のあまり歩かない尾根道を選んでの山行。選んだ尾根に人はあまり居ませんでしたがさすがにメジャーなルートと合流すると子供連れや家族で一杯でした。山頂も。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ファーストエイドキット ツェルト ヘッドランプ 予備電池 GPS

写真

天気は上々 日和田山もくっきり
2021年04月10日 09:40撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は上々 日和田山もくっきり
5
川沿いの道
2021年04月10日 09:51撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いの道
1
いつもの公会堂の横を入ります
2021年04月10日 09:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの公会堂の横を入ります
1
セリバヒエンソウ
2021年04月10日 09:53撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリバヒエンソウ
4
尾根への道を進みます
2021年04月10日 09:58撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根への道を進みます
1
マンナトネリコの花
2021年04月10日 10:18撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンナトネリコの花
7
ヤマツツジ
2021年04月10日 10:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
3
コバノガマズミ
2021年04月10日 10:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノガマズミ
3
明るい尾根道
2021年04月10日 10:29撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい尾根道
3
娘がヤマツツジの写真を撮っています
2021年04月10日 10:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
娘がヤマツツジの写真を撮っています
5
ミツバツツジも満開
2021年04月10日 10:36撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも満開
5
富士見平にもマンナトネリコの花
2021年04月10日 10:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平にもマンナトネリコの花
2
満開のヤマツツジはあちこちに咲いています
2021年04月10日 10:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開のヤマツツジはあちこちに咲いています
4
春の巾着田
2021年04月10日 11:01撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の巾着田
7
ちょっと引いて撮影
2021年04月10日 11:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと引いて撮影
4
わずかに富士山
2021年04月10日 11:02撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに富士山
6
高麗駅の周辺
2021年04月10日 11:03撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高麗駅の周辺
2
わずかにスカイツリー
2021年04月10日 11:03撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかにスカイツリー
4
大岳山、御前山、川苔山、蕎麦粒山など奥多摩の山々
2021年04月10日 11:10撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山、御前山、川苔山、蕎麦粒山など奥多摩の山々
4
娘がマンナトネリコの花を撮影中
2021年04月10日 11:12撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
娘がマンナトネリコの花を撮影中
4
ヤマツツジとマンナトネリコ
2021年04月10日 11:13撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジとマンナトネリコ
3
日和田山山頂
2021年04月10日 11:18撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日和田山山頂
4
カキドオシ
2021年04月10日 11:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキドオシ
5
クサイチゴ
2021年04月10日 11:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサイチゴ
3
タチツボスミレかな?
2021年04月10日 11:43撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレかな?
4
たわわになるミカン
2021年04月10日 11:45撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たわわになるミカン
3
新緑の山里
2021年04月10日 11:47撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の山里
5
萌木色が綺麗です
2021年04月10日 11:48撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萌木色が綺麗です
4
撮影機材:

感想/記録

 金曜日の晩に嫁いだ末娘から突然電話。「明日、山へ行こう」と。昨年11月以来山行自粛で家にばかりいたので、はたして歩けるかどうか不安でしたが、近くの山なので出かけることにしました。
 できるだけ、人が通らない山道を選んで日和田山へ。始動はいつもこの山です。
見晴らし尾根を登り、金毘羅神社前へ出ます。
 野山は新緑の季節。セリバヒエンソウ、カキドオシ、シャガ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、クサノオウなどがたくさん咲いています。
 山に入ると、マンナトネリコの白い花や、ヤマツツジの赤い花、ミツバツツジの紫の花などが満開でした。萌木色の木々の葉も青空に映えて美しいものでした。
 見晴らし尾根ではハイカー1人とすれ違っただけでしたが、さすがにメジャールート上の金毘羅神社や山頂は人で一杯でした。家族連れ、子連れの方がとても多かったです。トレランの方もいましたが、こう人が多くては走るに走れないだろうと思いました。
 人が多い山頂では休憩をせず、すぐに東への山道を下ります。この道はほとんど人が通らないので、今日も誰にも会いませんでした。
 針葉樹の中を歩くので、あまり面白い道ではありません。それに傾斜が急なので敬遠されがちです。かなりのマイナールートです。
 日和田山で何度かカモシカに出会った話をすると、娘は鹿は見るけれどカモシカは見たことがないといいます。ところが、その話をしていると、足音が聞こえ、なんとカモシカが現れたのです。
 「カモシカだ!」娘は大喜び。何だか不思議な感じがしました。
 春の山は新緑の萌木色がとても美しく、「きれいだねえ」と言いながら娘も言いながら楽しんでいました。
 花や木を見て、名前を確かめながらのんびりと歩いたので、疲れることもありませんでした。
 日和田山の麓で生まれ育った娘ですが、何度も登っている山でも知らない道があることに驚いていました。
 天気も良く、久々の山行、気持ちよく歩いてきました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:125人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/12/15
投稿数: 1207
2021/4/20 21:54
 富士山見える。。素晴らしい👍️
todoraさん、Ennaと申します。いつぞやのご縁です😁

日和田山、いいお山ですね〜👍️
娘さんからの山の誘いなんて父親冥利に尽きますね😁👌

私の長女は今年から女子学生寮に入りました。オヤジはウザったい存在のようで、何年もまともに口を聞いていませんでしたが、引っ越しを手伝った事もあってか? 山行にうって付けのロングタオルをくれました。密かに相棒になりそうです。。
登録日: 2013/7/21
投稿数: 369
2021/4/21 8:19
 Re: 富士山見える。。素晴らしい👍️
YoshioEnna さん ありがとうございます。
日和田山は、埼玉県西部の日高市にあるわずか305mの山ですが関東平野と秩父山地の境にあるよい山です。この辺りは天智天皇の頃、朝鮮半島からの帰化人が集められ、716年に高麗(こま)郡として建郡された地です。現在も「高麗」という名は残っています。東には関東平野、筑波山、南には丹沢、西にかけて奥多摩や奥秩父の山々が見渡せます。この辺りは山に登らなくても天気が良ければ冨士山が見えます。故 田部井淳子さんも愛された山で何度も訪れ、この山からエベレストへという碑も数年前に建てられました。
娘は、私の所も同じく、やはり親父は避けられていましたよ。かなり恐い存在だったようです。仕事についた頃からだんだんとそういうことが無くなり、特に動物や自然が好きな子だったので、嫁にでて都内に住むようになってからは家に戻ってきては山に行きたいなどというようになりました。 YoshioEnna さんの娘さんもまだ学生さんのようで、寮生活も始めているようですし、これからますます関係が戻ってくるのではないでしょうかね。楽しみですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

カモシカ ミツバツツジ 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ