また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3074288 全員に公開 雪山ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山〜麓の新高湯温泉口から大山塊の頂へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
50分
合計
8時間32分
Sスタート地点06:1408:27北望台登山口08:55かもしか展望台09:0009:07中大巓09:0809:54梵天岩09:5610:11西吾妻山10:2710:40西吾妻小屋10:4911:18西大巓11:3212:15天狗岩12:16天狗岩12:28梵天岩12:3013:21北望台13:2213:22北望台登山口14:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

磐梯山をバックに自撮り

青い空と白い高原に✨
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山をバックに自撮り

青い空と白い高原に✨
新高湯温泉口から登って、日差しがまぶしい天元台高原へ
2021年04月12日 07:04撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新高湯温泉口から登って、日差しがまぶしい天元台高原へ
振り返ると浮かんでみえた〜朝日連峰、月山、鳥海山が1枚に収まった✨
2021年04月12日 08:13撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると浮かんでみえた〜朝日連峰、月山、鳥海山が1枚に収まった✨
熊野岳から不忘山までの蔵王連峰も1枚に✨
2021年04月12日 08:13撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳から不忘山までの蔵王連峰も1枚に✨
飯豊連峰、でっかい✨
2021年04月12日 08:23撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰、でっかい✨
1
標高約1,800mのゲレンデトップへ
2021年04月12日 08:26撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高約1,800mのゲレンデトップへ
オオシラビソ(アオモリトドマツ)の群れをかきわけ、前進・前進(^^♪

降り積もった残雪のおかげて、楽々(^^♪
2021年04月12日 09:07撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオシラビソ(アオモリトドマツ)の群れをかきわけ、前進・前進(^^♪

降り積もった残雪のおかげて、楽々(^^♪
来た道を振り返り〜正面は標高1,963mの中大巓(ちゅうだいてん)
2021年04月12日 09:11撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返り〜正面は標高1,963mの中大巓(ちゅうだいてん)
1
そして進む先には、岩がゴロゴロ、梵天岩
2021年04月12日 09:38撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして進む先には、岩がゴロゴロ、梵天岩
安達太良連峰かな
2021年04月12日 09:42撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良連峰かな
1
磐梯山(裏磐梯)をバックに自撮り

西吾妻山の山頂近くにて
2021年04月12日 10:27撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山(裏磐梯)をバックに自撮り

西吾妻山の山頂近くにて
1
1888年7月15日の大噴火で崩壊した小磐梯(標高約1750m)の山容イメージを朱書きしてみました。
2021年04月12日 10:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1888年7月15日の大噴火で崩壊した小磐梯(標高約1750m)の山容イメージを朱書きしてみました。
1
西吾妻小屋越しに飯豊連峰
2021年04月12日 10:36撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻小屋越しに飯豊連峰
1
2階のフロア、頑丈な小屋だな
2021年04月12日 10:42撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階のフロア、頑丈な小屋だな
磐梯山(裏磐梯)と湖沼群〜標高1,963mの西大巓(にしだいてん)から
2021年04月12日 11:17撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山(裏磐梯)と湖沼群〜標高1,963mの西大巓(にしだいてん)から
2
猪苗代湖畔

ラジオを聞いていたら、福島県内向けニュースが入ってきました。いかにも県境の山頂稜線(^^♪
2021年04月12日 11:28撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖畔

ラジオを聞いていたら、福島県内向けニュースが入ってきました。いかにも県境の山頂稜線(^^♪
わた雲がたなびく青い空と、広大な白い雪原✨
2021年04月12日 11:56撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わた雲がたなびく青い空と、広大な白い雪原✨
吾妻神社越しに飯豊連峰
2021年04月12日 12:16撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻神社越しに飯豊連峰
1
どこまでも青い春の空と、広がる白のコラボに✨

ここまでは、バリエーションルートにて気ままに闊歩してきましたが、この先は
2021年04月12日 12:41撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも青い春の空と、広がる白のコラボに✨

ここまでは、バリエーションルートにて気ままに闊歩してきましたが、この先は
赤布付きのコースロープ沿いに下ってゲレンデトップへ
2021年04月12日 13:17撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤布付きのコースロープ沿いに下ってゲレンデトップへ
天元台ゲレンデから先、距離にして約800mほどの新高湯温泉口迄の一コマです〜

急な路でしたが、泉ヶ岳のカモシカコースと似た雰囲気の里山登山道でした。
2021年04月12日 14:32撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天元台ゲレンデから先、距離にして約800mほどの新高湯温泉口迄の一コマです〜

急な路でしたが、泉ヶ岳のカモシカコースと似た雰囲気の里山登山道でした。
登山口の吾妻屋旅館が見えてきました
2021年04月12日 14:41撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の吾妻屋旅館が見えてきました
絶景露天風呂わきにて、山旅終了(^^♪

ここは標高1,126mで『いいふろ』なんだとか(^^♪

確かに、加水も加熱もしない源泉掛け流しという上質温泉につき、ひと風呂浴びたい衝動に駆られましたが、ぐっとこらえ満足裡にこの日の山旅を終えました。
2021年04月12日 14:45撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景露天風呂わきにて、山旅終了(^^♪

ここは標高1,126mで『いいふろ』なんだとか(^^♪

確かに、加水も加熱もしない源泉掛け流しという上質温泉につき、ひと風呂浴びたい衝動に駆られましたが、ぐっとこらえ満足裡にこの日の山旅を終えました。
米沢市街地からこの日巡ってきた西吾妻山

街中から望む山並みは、でっかく美しく✨、みとれてしまいました

別の季節、別のコース等々、改めてまた訪ねたいお山がまた一つできました。ありがとう吾妻連峰〜西吾妻山(^^♪
2021年04月12日 16:30撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米沢市街地からこの日巡ってきた西吾妻山

街中から望む山並みは、でっかく美しく✨、みとれてしまいました

別の季節、別のコース等々、改めてまた訪ねたいお山がまた一つできました。ありがとう吾妻連峰〜西吾妻山(^^♪
撮影機材:

感想/記録

吾妻連峰は、でかいのにずんぐりした形をしていて、磐梯山や蔵王連峰から眺めても、どこが最高峰の西吾妻山か、つかみどころがなく、それでいて標高1,900m以上の峰が10座近くも群がっているという大山塊...です。そこでその醍醐味を味わうには、可能な限りふもとから登って、標高差を実感しながら巡るのが一番だろうと思い立ち、ロープウェイ駅の少し先、新高湯温泉口(標高1,126m[いいふろ])から登ってみました。

標高2,000mといえば、森林限界を超えた高度ですが、その真っ白な雪原にアオモリトドマツの群れがぞくぞくと頭を出す中を、参考ルートにとらわれず好きなように巡ってみましたが、青い空のもと豊かに育まれた大自然を肌で感じる山旅ができました〜日本百名山の一つとは知っていましたが、実際に訪ねてみてはじめて、その奥深さに気づきました。

次回は、広大な山頂高原に点在する湿原を訪ねてみたいなぁ、また来るよ〜ではでは
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:322人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ