また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3085086 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

【藤野金剛作戦】京塚山〜鶴島金剛山〜名倉金剛山〜高倉山〜日連金剛山〜鉢岡山【己33.2】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR藤野駅
復路:やまなみ温泉〜JR藤野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
30分
合計
4時間54分
S藤野駅09:4009:47弁天橋09:58登山口10:03緑のラブレター10:0510:14京塚山10:1610:24坊主山10:32一本松山10:3310:37一本松山登山口10:41シュタイナー学園前バス停10:45向原バス停10:48葛原神社10:4910:53名倉金剛山登山口11:12金剛山11:1411:22名倉金剛山11:2311:28見晴らし11:35天神峠11:3611:40高倉見晴し11:44高倉山11:4511:56葛原バス停12:21名倉入口12:2512:31日連金剛山登山口12:3212:50日連金剛山12:5312:5712:5813:00八坂山13:0213:0413:11杉峠(ミミザレ峠)13:20展望台13:2113:28鉢岡山13:3413:51鉢岡山登山口(西側)13:5214:12藤野芸術の家・ふじのアートヴィレッジ14:20賽の神バス停14:34藤野やまなみ温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
たまに急坂や藪が多い箇所があるが全体的には支障無し。
入山当初は分岐が続くので要注意。
その他、私有地、通行禁止区間に注意。

写真

今回は山梨県の大月周辺を歩こうと思っていたが、初動が遅くなったので、手前の神奈川県、藤野の金剛山を巡ることにした。
2021年04月18日 09:40撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は山梨県の大月周辺を歩こうと思っていたが、初動が遅くなったので、手前の神奈川県、藤野の金剛山を巡ることにした。
藤野駅から京塚山。稜線真下に「緑のラブレター」が見える。
2021年04月18日 09:42撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野駅から京塚山。稜線真下に「緑のラブレター」が見える。
弁天橋で相模川を渡る。
2021年04月18日 09:47撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天橋で相模川を渡る。
1
藤野の藤の花
2021年04月18日 09:48撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野の藤の花
1
山に入り始めは分岐が連続するので要注意だ。
2021年04月18日 10:00撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山に入り始めは分岐が連続するので要注意だ。
1
山の中は里と別世界でとても清々しい。
2021年04月18日 10:01撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の中は里と別世界でとても清々しい。
1
「緑のラブレター」のあるピーク
2021年04月18日 10:03撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「緑のラブレター」のあるピーク
1
北側は陣馬山。藤野駅から大勢の人が向かっていた。
2021年04月18日 10:04撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は陣馬山。藤野駅から大勢の人が向かっていた。
2
「緑のラブレター」の正体。近くで見ない方が良いな。
2021年04月18日 10:04撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「緑のラブレター」の正体。近くで見ない方が良いな。
1
前夜の雨でグラウンドがまだ濡れている。
2021年04月18日 10:07撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前夜の雨でグラウンドがまだ濡れている。
京塚山
2021年04月18日 10:14撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京塚山
1
京塚山から南側の展望
2021年04月18日 10:15撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京塚山から南側の展望
2
坊主山
2021年04月18日 10:24撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主山
1
新緑の一本松山
2021年04月18日 10:33撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の一本松山
一旦下山する。
2021年04月18日 10:37撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下山する。
1
包丁岩(手前の岩)
2021年04月18日 10:42撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
包丁岩(手前の岩)
1
晩春は様々なピンクに彩られる。
2021年04月18日 10:45撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩春は様々なピンクに彩られる。
2
葛原(とづらはら)神社
2021年04月18日 10:48撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛原(とづらはら)神社
神社に参拝後、金剛山縦走に入る。
2021年04月18日 10:49撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社に参拝後、金剛山縦走に入る。
1
紅白と淡い緑に彩られた途中のピークが山梨県に入ったところにある。
2021年04月18日 11:08撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅白と淡い緑に彩られた途中のピークが山梨県に入ったところにある。
山梨県に入ってやや起伏が出てきた。
2021年04月18日 11:11撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨県に入ってやや起伏が出てきた。
鶴島金剛山
2021年04月18日 11:12撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴島金剛山
1
山頂から笹尾根を一望できる。
2021年04月18日 11:13撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から笹尾根を一望できる。
2
神奈川県に戻る。南側は崖でガードレールが設置されている。
2021年04月18日 11:22撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神奈川県に戻る。南側は崖でガードレールが設置されている。
1
名倉金剛山
2021年04月18日 11:22撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名倉金剛山
1
山頂から南方
2021年04月18日 11:23撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から南方
2
低山で最も注意すべきは私有地だ。ヤマプラでは踏み跡があったように思うが、地主のものということで良いのかな?
2021年04月18日 11:26撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低山で最も注意すべきは私有地だ。ヤマプラでは踏み跡があったように思うが、地主のものということで良いのかな?
見晴し台のベンチの座る所が抜けている。
2021年04月18日 11:28撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴し台のベンチの座る所が抜けている。
見晴し台からの展望はまだ得られる。
2021年04月18日 11:28撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴し台からの展望はまだ得られる。
1
天神峠
「見えなければいい そう思うのは 捨てた人だけです」というのは注意書きとして弱いな。
2021年04月18日 11:35撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神峠
「見えなければいい そう思うのは 捨てた人だけです」というのは注意書きとして弱いな。
1
「(高倉山先の)見晴し台から先は通行止め、立入り禁止」とある。
2021年04月18日 11:36撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「(高倉山先の)見晴し台から先は通行止め、立入り禁止」とある。
1
するってえと、このハッキリとした踏み跡群は通行止めになる前のものということなのだろうか?
2021年04月18日 21:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
するってえと、このハッキリとした踏み跡群は通行止めになる前のものということなのだろうか?
1
見晴らしは特に無いが、「高倉見晴し」。
2021年04月18日 11:40撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしは特に無いが、「高倉見晴し」。
1
高倉山
2021年04月18日 11:44撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高倉山
ヤマプラでたくさん踏み跡が付いていたので東側に下る計画だったが、高倉山と高倉見晴しの鞍部から戻る形で下山する。笹が結構伸びてきている。
2021年04月18日 11:47撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマプラでたくさん踏み跡が付いていたので東側に下る計画だったが、高倉山と高倉見晴しの鞍部から戻る形で下山する。笹が結構伸びてきている。
1
山の中より山の麓の方が展望ポイントがあるかもしれない。
2021年04月18日 11:52撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の中より山の麓の方が展望ポイントがあるかもしれない。
1
秋山川越しに日連金剛山
2021年04月18日 12:15撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋山川越しに日連金剛山
2
一度スルーしたが、山行後だと遅くなるので食料を調達しておく。
2021年04月18日 12:21撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度スルーしたが、山行後だと遅くなるので食料を調達しておく。
金剛山神社参道口から入山する。
2021年04月18日 12:31撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山神社参道口から入山する。
それまで歩いてきた西側の山よりも道がややハードめ。
2021年04月18日 12:38撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それまで歩いてきた西側の山よりも道がややハードめ。
1
ちょっと一息つきたい所にしっかりとベンチがあるのがありがたい。
2021年04月18日 12:42撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと一息つきたい所にしっかりとベンチがあるのがありがたい。
そして、山頂よりも上り下りしている途中の方が展望を得られる。
2021年04月18日 12:46撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、山頂よりも上り下りしている途中の方が展望を得られる。
2
日連金剛山
2021年04月18日 12:50撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日連金剛山
1
名前が「峯」のみのピーク
2021年04月18日 12:58撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前が「峯」のみのピーク
1
ツツジ咲く峯から好展望を得る。
2021年04月18日 12:58撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ咲く峯から好展望を得る。
2
八坂山の緑
2021年04月18日 13:00撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八坂山の緑
再び日連アルプスの稜線に戻る。
2021年04月18日 13:09撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び日連アルプスの稜線に戻る。
日連アルプス完全縦走はまたの機会に。
2021年04月18日 13:11撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日連アルプス完全縦走はまたの機会に。
何だか中途半端な位置に展望台がある。
2021年04月18日 13:20撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だか中途半端な位置に展望台がある。
展望は無いだろうと思って昇ってみたら、やっぱりなかった。
2021年04月18日 13:20撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は無いだろうと思って昇ってみたら、やっぱりなかった。
1
車も通れそうな道だなあと思って歩いていたら、いきなり廃車が現れる。軽トラとかでないと厳しいだろう。
2021年04月18日 13:21撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車も通れそうな道だなあと思って歩いていたら、いきなり廃車が現れる。軽トラとかでないと厳しいだろう。
2
画像では実際の万分の一も緑の鮮やかさが出ていないのが残念。
2021年04月18日 13:24撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画像では実際の万分の一も緑の鮮やかさが出ていないのが残念。
2
鉢岡山到着。道中、なんか迂回しているなあと思ったら、南側に迂回していた。直登コースは案内も無く、細かったのでスルーしていた。
2021年04月18日 13:28撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢岡山到着。道中、なんか迂回しているなあと思ったら、南側に迂回していた。直登コースは案内も無く、細かったのでスルーしていた。
1
鉢岡山から南に下る予定だったが気が付いたら来た道を戻っていた。一旦戻ったが、笹薮が酷いので諦め、また来た道を戻る。
2021年04月18日 13:40撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢岡山から南に下る予定だったが気が付いたら来た道を戻っていた。一旦戻ったが、笹薮が酷いので諦め、また来た道を戻る。
1
しかし、後で見返してみたら、笹薮に覆われていたのは南西に延びている道(というより道だったもの)だったようだ。真の下山路に全く気がつかなかったのは反省点。
2021年04月18日 22:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、後で見返してみたら、笹薮に覆われていたのは南西に延びている道(というより道だったもの)だったようだ。真の下山路に全く気がつかなかったのは反省点。
1
鉢岡山の西側に下ったが、道が不明瞭で下手すると人家の敷地に出てしまう。
2021年04月18日 13:51撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢岡山の西側に下ったが、道が不明瞭で下手すると人家の敷地に出てしまう。
1
山は下りたが、不案内な道を歩くので引き続き戦々恐々だ。
2021年04月18日 13:57撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山は下りたが、不案内な道を歩くので引き続き戦々恐々だ。
1
ここも昔は車で通り抜けられたのだろうか。
2021年04月18日 14:02撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも昔は車で通り抜けられたのだろうか。
対岸は何かあるたびに土砂が崩れているようだ。
2021年04月18日 14:03撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸は何かあるたびに土砂が崩れているようだ。
坂沢橋から鉢岡山
2021年04月18日 14:10撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂沢橋から鉢岡山
1
今回は藤野やまなみ温泉で締め。
2021年04月18日 14:34撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は藤野やまなみ温泉で締め。
1
身体もサッパリ、喉越しスッキリ。
2021年04月18日 15:32撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身体もサッパリ、喉越しスッキリ。

感想/記録

今年に入ってから1都6県及び福島、山梨を一通り歩いた。日は長く、暖かくなり、いよいよこれからどのように山行を進めていくか、あちこち行きたい山がある中で、判断が難しい段階に入ってきた。
この週末は未明まで雨が予想されたところ、雨が早期に上がりそうな山梨山行を企図したが、予想よりも降り始めが遅れたこともあって、起床を遅らせたら思ったよりも遅くなってしまったので、一つ手前の藤野界隈を歩くこととした。

私は多い時には週に2回赴くほど温泉が好きなのだが、やはりコロナ禍の中においては芋の子を洗うような状態の所にわざわざ飛び込むのは、まさに飛んで火にいる夏の虫というもの。特にサウナの中で風邪をうつされたことがあるので、その点非常に神経質である。
となると、混み合う都内は避けて郊外の温泉ということになるが、いろいろ考えていくと、神奈川県藤野のやまなみ温泉に最近行っていないことに気がつく。そこで、本温泉を最終目的地に、ちょうど未踏の金剛山がいくつもあったので、それらの山々を渡り歩くこととした。

【本山行のハイライト】
まばゆい新緑と吹き渡る春風。青空に映える奥多摩や丹沢、都留、大月の山々。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:98人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 直登 山行 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ