また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3104300 全員に公開 ハイキング 四国

JR斗賀野駅から、虚空蔵山・勝森 周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
1時間26分
合計
7時間42分
Sスタート地点(JR斗賀野駅)08:1011:14虚空蔵山12:0714:01勝森14:3415:52ゴール地点(JR斗賀野駅)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報とがのシフォン
https://www.kochidon.net/shop/shop.shtml?s=574
過去天気図(気象庁) 2021年04月の天気図 [pdf]

写真

JR斗賀野駅
2021年04月24日 08:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR斗賀野駅
JR斗賀野駅
2021年04月24日 08:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR斗賀野駅
1
鉄塔が見える
2021年04月24日 08:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔が見える
山崎記念天文台とトイレ
2021年04月24日 09:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山崎記念天文台とトイレ
山崎記念天文台
2021年04月24日 10:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山崎記念天文台
虚空蔵山展望台
2021年04月24日 10:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵山展望台
虚空蔵山
2021年04月24日 10:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵山
虚空蔵山
標高は675mってあるけど、等高線で確認すると650m台の位置にある。三角点674.9mの位置とは200mぐらい離れている。
2021年04月24日 10:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵山
標高は675mってあるけど、等高線で確認すると650m台の位置にある。三角点674.9mの位置とは200mぐらい離れている。
1
虚空蔵山からの見晴らし
東南東の浦ノ内湾
2021年04月24日 10:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵山からの見晴らし
東南東の浦ノ内湾
2
虚空蔵山・三角点674.9m
三角点からは、テレビ鉄塔が真ん前にあって見晴らしはよくない
2021年04月24日 11:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵山・三角点674.9m
三角点からは、テレビ鉄塔が真ん前にあって見晴らしはよくない
1
テレビ送信所
局舎の裏側の小高いところに三角点がある
2021年04月24日 12:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テレビ送信所
局舎の裏側の小高いところに三角点がある
虚空蔵山→勝森
左へ
電波塔(中継所)には、通常、保守用の道路があります
2021年04月24日 12:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵山→勝森
左へ
電波塔(中継所)には、通常、保守用の道路があります
佐川町防災行政無線 虚空蔵山中継所
目印です。ここを道なりに西南西に進みます
2021年04月24日 12:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐川町防災行政無線 虚空蔵山中継所
目印です。ここを道なりに西南西に進みます
601mの小ピーク
2021年04月24日 12:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
601mの小ピーク
601mの小ピークからの見晴らし
2021年04月24日 12:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
601mの小ピークからの見晴らし
1
尾根を下ります
2021年04月24日 12:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を下ります
ギンリョウソウ(銀竜草)
2021年04月24日 12:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ(銀竜草)
1
518.9m小ピーク
2021年04月24日 13:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
518.9m小ピーク
518.9m小ピークにある三角点
2021年04月24日 13:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
518.9m小ピークにある三角点
勝森
地図では、「せっかい採鉱地」と表示されている
ここは私有地でした。
作業されている方と目があいました。
作業されている方の近くまで降りて行ったとき、その方から携帯を渡され、管理人の方と話をしました。
私有地と危険ということを言われ、今回はということで、こちらからお願いしました。
2021年04月24日 13:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝森
地図では、「せっかい採鉱地」と表示されている
ここは私有地でした。
作業されている方と目があいました。
作業されている方の近くまで降りて行ったとき、その方から携帯を渡され、管理人の方と話をしました。
私有地と危険ということを言われ、今回はということで、こちらからお願いしました。
1
バラがあって、大変だよ
2021年04月24日 13:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バラがあって、大変だよ
バラあり、足元、手元でひっかかる
2021年04月24日 13:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バラあり、足元、手元でひっかかる
土曜なので、トラック等は動いていませんでした。

2021年04月24日 13:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土曜なので、トラック等は動いていませんでした。

1
「せっかい採鉱地」
2021年04月24日 13:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「せっかい採鉱地」
勝森 545.4m
2021年04月24日 14:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝森 545.4m
1
勝森にある三角点
2021年04月24日 14:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝森にある三角点
勝森にある祠
祠の裏から降り始めたが、尾根を間違え、軌道修正する。
降り口確認のため、いったん上まで上がることにした。
2021年04月24日 14:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝森にある祠
祠の裏から降り始めたが、尾根を間違え、軌道修正する。
降り口確認のため、いったん上まで上がることにした。
反省を込めて(勝森は初めての山)
プレートコンパスが指している方向に降りたい(進入禁止の立て札がある所)。行ってみなければ、道があるのか藪なのか、どうか、わからない。
祠の裏から、左に踏み跡らしきものがあったので、左の方に行った。想定と違う方に行った。
2021年04月24日 14:20撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反省を込めて(勝森は初めての山)
プレートコンパスが指している方向に降りたい(進入禁止の立て札がある所)。行ってみなければ、道があるのか藪なのか、どうか、わからない。
祠の裏から、左に踏み跡らしきものがあったので、左の方に行った。想定と違う方に行った。
ピンクは軌跡 
青色の道があるのではないか。
途中まで行ったが赤テープがあったので、そのまま行ってもよかったかもしれない。
当初想定したルートではかったので、3人で話し合って、当初の降り口の確認のため引き返すことにした。
藪漕ぎしながら当初の想定ルートをおりる。

ここは、私有地なので、確認に行くのは気が引ける。
2021年04月27日 06:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクは軌跡 
青色の道があるのではないか。
途中まで行ったが赤テープがあったので、そのまま行ってもよかったかもしれない。
当初想定したルートではかったので、3人で話し合って、当初の降り口の確認のため引き返すことにした。
藪漕ぎしながら当初の想定ルートをおりる。

ここは、私有地なので、確認に行くのは気が引ける。
確認のため上まで上がった位置(写真 中央左)
どこから降りるか。ここから降りられるか地図とGPSで確認してきついということで、祠の裏から降りることにしたのだったが。
もともと明確な道などないところを降りている。
2021年04月24日 14:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確認のため上まで上がった位置(写真 中央左)
どこから降りるか。ここから降りられるか地図とGPSで確認してきついということで、祠の裏から降りることにしたのだったが。
もともと明確な道などないところを降りている。
道ではないところを降りている
2021年04月24日 14:42撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道ではないところを降りている
尾根を降りている
2021年04月24日 14:42撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を降りている
巨岩が多い
2021年04月24日 14:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩が多い
斜面を降りている
2021年04月24日 14:59撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を降りている
下に建物、道路が見えてきた
2021年04月24日 15:10撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に建物、道路が見えてきた
進入禁止でした
2021年04月24日 15:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進入禁止でした
隠れ宿「弥助」
ここにあるのか、知らなかった
2021年04月24日 15:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠れ宿「弥助」
ここにあるのか、知らなかった
2
線路の東側を歩いて斗賀野駅まで
2021年04月24日 15:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線路の東側を歩いて斗賀野駅まで
山の中央左に鉄塔が見える
朝方より天気が良くなりました
2021年04月24日 15:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の中央左に鉄塔が見える
朝方より天気が良くなりました
とがのシフォンに寄る
お勧めです、斗賀野から虚空蔵山に登られる方はぜひ。
2021年04月24日 16:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とがのシフォンに寄る
お勧めです、斗賀野から虚空蔵山に登られる方はぜひ。
1

感想/記録

大滝山(高知県日高村)に登った時、南西の方向に、電波塔の山、虚空蔵山と蟠蛇ヶ森が二つ見えた。大滝山から虚空蔵山につなげられるか地図を見ていたら、虚空蔵山の西にある勝森に目が向いた。
勝森に行ったことがないで、JR斗賀野駅から、虚空蔵山・勝森 を周回することにする。

勝森の周辺は、地図上では、「せっかい採鉱地」と表示されている
ここは私有地でした。
作業されている方と目があいました。
作業されている方の近くまで降りて行ったとき、その方が近寄ってきて携帯を渡され、管理人の方と話をしました。
私有地と危険ということを言われ、今回はということで、こちらからお願いしました。

反省を込めて(勝森は初めての山)
プレートコンパスが指している方向に降りたい(進入禁止の立て札がある所)。道があるのか藪なのかどうかもわからない。
祠の裏から、左の方向に踏み跡らしきものがあったので、左の方に行った。想定と違う方に行った。いったん気がつけよ、と後から自己反省する。ビデオを撮影しながらだったので、この確認が弱い。
左の尾根に赤テープがあったので、そのまま降りてもよかったかもしれない。
当初想定したルートではかったので、3人で話し合って、当初の降り口の確認のため引き返すことにした。

想定のルートを藪漕ぎしながら、斜面をすべるように、おりた。でも道じゃない。


祠から左に行った尾根に赤テープがあって歩きやすかった。こちらの道の方が下まで続いている可能性がある。

余談ですが、斗賀野駅近くの「とがのシフォン」はお勧めです。登山後に寄り、シフォンとコーヒーをいただきました。
斗賀野から虚空蔵山に登られる方はぜひ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:159人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ