また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3131772 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大峰山脈

霧氷祭りの大普賢岳(周回)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年05月03日(月) [日帰り]
メンバー
 kurinneko(CL)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和佐又山ヒュッテP(7時前には満車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
1時間45分
合計
7時間30分
S和佐又ヒュッテ07:0307:24和佐又のコル07:2507:50シタンの窟07:5307:54朝日窟08:00笙の窟08:0308:04鷲の窟08:0808:22石の鼻08:2908:33小普賢岳08:3609:27大普賢岳09:5210:10水太覗10:16弥勒岳10:1810:32サツマコロビ(薩摩転び)10:36国見岳10:41稚児泊10:4610:46内侍落し(屏風横駈)10:5210:59稚児泊11:10七つ池11:1311:18七曜岳11:4311:46無双洞・和佐又山分岐12:37無双洞12:4612:47水簾滝13:21底無井戸13:2613:46七曜、大普賢分岐14:07和佐又のコル14:1114:28和佐又ヒュッテ14:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

和佐又山ヒュッテにて。綺麗なトイレあります。感謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又山ヒュッテにて。綺麗なトイレあります。感謝。
しっかりと整備された道です。高所恐怖症のマッキーもかなり慣れてきています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりと整備された道です。高所恐怖症のマッキーもかなり慣れてきています。
笙の窟にて。安全祈願とお正月にお世話になったお礼を伝えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙の窟にて。安全祈願とお正月にお世話になったお礼を伝えました。
ここのトラバースはちょっと緊張。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのトラバースはちょっと緊張。
すっきりとした快晴。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっきりとした快晴。
大普賢付近になると霧氷が出迎えてくれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢付近になると霧氷が出迎えてくれました
2
まさかの霧氷&青空にテンション上がる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの霧氷&青空にテンション上がる。
綺麗すぎました。昨夜の寒気に感謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗すぎました。昨夜の寒気に感謝。
2
大普賢岳到着。写真撮ったり寄り道しましたが予定時間通りに着きました。
2021年05月05日 15:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳到着。写真撮ったり寄り道しましたが予定時間通りに着きました。
1
大普賢より七曜岳に向けて進みます。北斜面の霧氷が満開の白いお花のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢より七曜岳に向けて進みます。北斜面の霧氷が満開の白いお花のようです。
2
霧氷の大普賢。あっという間に霧氷は散っていきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の大普賢。あっという間に霧氷は散っていきました。
2
名残惜しく振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しく振り返る。
1
水田覗。大峰の山々が遠くまで見渡せる絶景ポイント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水田覗。大峰の山々が遠くまで見渡せる絶景ポイント。
1
七曜岳着。通り過ぎるところでした(笑)
2021年05月03日 11:22撮影 by POT-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曜岳着。通り過ぎるところでした(笑)
1
ランチは山ラー&🍙。山で食べるラーメンは最高ですね。
2021年05月03日 11:27撮影 by POT-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチは山ラー&🍙。山で食べるラーメンは最高ですね。
七曜岳よりの激下り。これしんどいし木の根っこで滑るし精神的に疲弊する道。しかもルートロスしやすく注意。何度かルートロスしそうになった。
2021年05月05日 15:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曜岳よりの激下り。これしんどいし木の根っこで滑るし精神的に疲弊する道。しかもルートロスしやすく注意。何度かルートロスしそうになった。
1
新緑と滝が疲れを癒してくれる。とかいいつつこれからの最後の登りが・・・
2021年05月05日 15:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑と滝が疲れを癒してくれる。とかいいつつこれからの最後の登りが・・・
1
最後の登り。頑張るぞ〜
かなり強くなっているマッキーです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。頑張るぞ〜
かなり強くなっているマッキーです。
山芍薬が出迎えてくれました。
2021年05月03日 13:35撮影 by POT-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山芍薬が出迎えてくれました。
何のお花かな?寄生種のような気がします。
2021年05月03日 13:59撮影 by POT-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何のお花かな?寄生種のような気がします。
1

感想/記録

前から行ってみたかった大普賢岳周回コース。
お天気も良いようだし、最近山にはまっているマッキーを誘って行ってみた。

快晴の中高度を上げると、足元は雪が積もってきた。頭上の木々より雪解け水が滴り雨のよう・・・
トレランシューズで来ていたので靴の中が濡れてきた((+_+))
ま〜でも春なので大丈夫!
大普賢岳頂上付近になると、大霧氷祭り!!
歓声を上げながら写真を撮る。

ここから七曜岳〜無双洞〜和佐又までの周回コース。
鎖やホチキスや階段はあるが、どれもしっかりとしていて怖くない。
嫌だったのは、噂通りの七曜岳からの木の根っこだらけの激下り。ピンクテープを辿りながらの下りはルートロスし易いし、滑るし精神的に疲弊。
無双洞に着くとほっとした。しかしここからもちょっとした登り。
嫌やな〜と思ったが、意外と岩場登りでそれ以降もゆっくりとした登りなので思ったよりも楽でした。新緑や沢筋も美しく、山芍薬などのお花も元気付けてくれました。

思った以上の収穫のある良きお山でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:173人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テン 霧氷 ヒュッテ トラバース 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ