また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3204541
全員に公開
山滑走
白馬・鹿島槍・五竜

猿倉ー白馬鑓温泉:シーズン終盤のザラメ滑走を楽しむ

2021年05月23日(日) [日帰り]
 - 拍手
teledaisuki その他3人
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
09:04
距離
11.4km
上り
1,307m
下り
1,297m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
8:14
休憩
0:49
合計
9:03
7:57
8:00
21
8:22
8:22
93
9:55
9:56
131
12:06
12:30
102
14:12
14:33
38
15:11
15:12
18
15:30
15:30
31
16:01
16:01
8
天候 晴れ予報であっだが、鑓温泉上部から稜線は雲で覆われていた。風はエリアによりかなり強く、往路で小日向のコルの手前では耐風姿勢を数回強いられた。徐々に風は弱くなり、鑓温泉ではほぼ無風であった。気温の上昇が押さえられおり、雪面は腐らず滑り易いザラメであった。
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
例年より残雪は少ないようで、猿倉台地では雪が繋がっているが低木、薮でルート工作に難儀し時間を要した。小日向のコルに向かう急斜面の手前辺りまで滑走可能であるが、それ以下はシートラを余儀なくされた。コル手前の急斜面はシール登高しているPもあったが、小生は四本爪軽アイゼンを装着、片方が外れたが、アイゼンなしでも登高可能な状況であった。小日向のコルから湯ノ入沢源頭部への滑走は、やや凹凸ある雪面で雪割れして水流が出ていたり、藪エリアもあり、良く見極めて滑走することが肝要である。このエリアの滑走はそろそろ厳しい状況であろう。鑓温泉への雪渓は残雪豊富でありシール登高は快適で、雪面はほぼ面ツル状態、小さな石が散在しているエリアも少しあり、滑走時は要注意。温泉周辺はクラック、クレパスがあるが、注意すれば滑走には問題ない。温泉から上部はほぼ雲で覆われ、稜線に向かったPは少なかった。源頭部までの大雪渓の滑走は、極上ザラメ状態で自由自在にテレターンを刻めた。
その他周辺情報 猿倉駐車場はスタート時15台程度であった。
鑓温泉への登山道を進む、新緑の向こうに残雪の小蓮華が見える
2021年05月23日 07:21撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 7:21
鑓温泉への登山道を進む、新緑の向こうに残雪の小蓮華が見える
雪が繋がった台地を進むが藪が煩く時間を要す
2021年05月23日 08:15撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 8:15
雪が繋がった台地を進むが藪が煩く時間を要す
アイゼン装着で小日向のコルに向かう急斜面をシートラ
2021年05月23日 09:17撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 9:17
アイゼン装着で小日向のコルに向かう急斜面をシートラ
軽量化のため、四本爪軽アイゼンを装着したが急斜面の途中で横に外れていた。この日の雪質ではアイゼンなしでも可であった。
2021年05月23日 09:48撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 9:48
軽量化のため、四本爪軽アイゼンを装着したが急斜面の途中で横に外れていた。この日の雪質ではアイゼンなしでも可であった。
湯ノ入沢源頭部への滑走、雪面はやや凹凸あるが、まあまあまあの滑走感、雪割れや藪に要注意
2021年05月23日 10:15撮影 by  iPhone 8, Apple
1
5/23 10:15
湯ノ入沢源頭部への滑走、雪面はやや凹凸あるが、まあまあまあの滑走感、雪割れや藪に要注意
さあ、鑓温泉に向け雪渓をシール登高開始です
2021年05月23日 10:36撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 10:36
さあ、鑓温泉に向け雪渓をシール登高開始です
雪渓はほぼ面ツル、滑走が期待できそう。相棒はグングン先を行きます。小生は呼吸を整えながら、焦らずゆゆっくりです
2021年05月23日 10:41撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 10:41
雪渓はほぼ面ツル、滑走が期待できそう。相棒はグングン先を行きます。小生は呼吸を整えながら、焦らずゆゆっくりです
鑓温泉♨️が近づいてきました。早くも気持ち良く滑走してくる方々もいます
2021年05月23日 11:41撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 11:41
鑓温泉♨️が近づいてきました。早くも気持ち良く滑走してくる方々もいます
稜線を目指したが悪天で断念、2時間も温泉を楽しんだ、先発の若手二人と相棒の3人が小生の到着を待つています
2021年05月23日 11:55撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 11:55
稜線を目指したが悪天で断念、2時間も温泉を楽しんだ、先発の若手二人と相棒の3人が小生の到着を待つています
後ろを振り返るとこんな感じです。滑走が楽しみです
2021年05月23日 11:59撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 11:59
後ろを振り返るとこんな感じです。滑走が楽しみです
小生は3回目の鑓温泉山スキーです。今回は今春nice edgeで購入したセンター78mm軽量のBDのサークを持参、露天風呂は15名以上の山スキーヤーで賑わっていた
2021年05月23日 12:06撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 12:06
小生は3回目の鑓温泉山スキーです。今回は今春nice edgeで購入したセンター78mm軽量のBDのサークを持参、露天風呂は15名以上の山スキーヤーで賑わっていた
さあ湯ノ入沢源頭に向かって、2010mから1580mまで標高差約430mの大滑走です。面ツルの極上ザラメは素晴らしい滑走感です
2021年05月23日 12:50撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 12:50
さあ湯ノ入沢源頭に向かって、2010mから1580mまで標高差約430mの大滑走です。面ツルの極上ザラメは素晴らしい滑走感です
白馬鑓岳の岩壁をスキーヤーズレフトに山岳スキーを楽しむ相棒のAさん
2021年05月23日 12:51撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 12:51
白馬鑓岳の岩壁をスキーヤーズレフトに山岳スキーを楽しむ相棒のAさん
小日向のコルに向け登り返しです
2021年05月23日 13:29撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 13:29
小日向のコルに向け登り返しです
コルで一休みの後、小蓮華岳への稜線と金山沢を見ながら記念撮影
2021年05月23日 14:33撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 14:33
コルで一休みの後、小蓮華岳への稜線と金山沢を見ながら記念撮影
小生がトップで小日向のコル直下の急斜面にドロップイン、どうも滑りが悪くストップスノーか??後続にこの旨を伝えるべく叫びながら、アルペンターンし高度を落とすが...な、なんとシールを外すのを忘れて滑走していたのだ。一同唖然、小生苦笑い‼️シールを外し景色を撮影し、気を取り直してリスタート。白馬岳の山頂はまだ雲の中でした
2021年05月23日 14:43撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 14:43
小生がトップで小日向のコル直下の急斜面にドロップイン、どうも滑りが悪くストップスノーか??後続にこの旨を伝えるべく叫びながら、アルペンターンし高度を落とすが...な、なんとシールを外すのを忘れて滑走していたのだ。一同唖然、小生苦笑い‼️シールを外し景色を撮影し、気を取り直してリスタート。白馬岳の山頂はまだ雲の中でした
ヘロヘロになり駐車場に帰還、漸く白馬岳の山頂が顔を出していました
2021年05月23日 16:20撮影 by  iPhone 8, Apple
5/23 16:20
ヘロヘロになり駐車場に帰還、漸く白馬岳の山頂が顔を出していました
この日の天気図です。晴れ予報でしたが、この天気図では稜線の晴れは無理でしたね
2021年05月24日 18:44撮影 by  iPhone 8, Apple
5/24 18:44
この日の天気図です。晴れ予報でしたが、この天気図では稜線の晴れは無理でしたね

感想

この日は木曽駒ヶ岳の予定であったが、大雨による急激な残雪減少で中止、乗鞍転進に変更したが、これも雨災害でバスが運休、急遽、4年ぶり3回目の白馬鑓温泉山スキーに挑戦した。過去の2回は好天で体力もあり、稜線直下まで行けましたが、さすがに体力低下、鑓温泉に入浴できただけでも大満足でした。もう数年は温泉山スキーを楽しめそうです。今回は残雪不足で小日向コルの手前の台地で藪漕ぎで難儀したが、残雪充分な状況であれば1時間程は時間短縮できるであろう。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:439人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

キャンプ等、その他 白馬・鹿島槍・五竜 [2日]
猿倉〜白馬鑓温泉
利用交通機関: 電車・バス、 タクシー
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら