また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 325264 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳、雨なので一ノ倉沢を拝見

日程 2013年07月15日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー7人
天候雨時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳ロープーウェイP
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2013年07月の天気図 [pdf]

写真

雨なので一ノ倉沢を見に行くことに
2013年07月15日 07:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨なので一ノ倉沢を見に行くことに
資料館の前
2013年07月15日 07:19撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
資料館の前
1
ここから下りる予定だった
2013年07月15日 07:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下りる予定だった
ブナ林の気持ちのいい道
2013年07月15日 07:45撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の気持ちのいい道
笑ってしまうような謂れの沢名
2013年07月15日 07:47撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笑ってしまうような謂れの沢名
ここから登る予定でした
2013年07月15日 07:48撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登る予定でした
このような岩にはレリーフがたくさん嵌められています
2013年07月15日 07:50撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような岩にはレリーフがたくさん嵌められています
一ノ倉沢へ行くときのベースキャンプになる小屋
2013年07月15日 08:10撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉沢へ行くときのベースキャンプになる小屋
一ノ倉沢が見えてきた
2013年07月15日 08:15撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉沢が見えてきた
上はガスに包まれていますが、すごい高度感
2013年07月15日 08:18撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上はガスに包まれていますが、すごい高度感
クライマーの散歩道!?
2013年07月15日 08:18撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライマーの散歩道!?
幽の沢が近づいた
2013年07月15日 08:44撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幽の沢が近づいた
沢水が流れている先にはレリーフの岩
2013年07月15日 08:46撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢水が流れている先にはレリーフの岩
来た道を戻る。右の岩肌にもレリーフが(T_T)
2013年07月15日 09:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻る。右の岩肌にもレリーフが(T_T)
右手に小屋
2013年07月15日 09:54撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に小屋
土合駅を見学
2013年07月15日 12:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合駅を見学
標高差86m、468段の階段です
2013年07月15日 12:54撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高差86m、468段の階段です

感想/記録

本州遠征最終日は谷川岳の予定でしたが、朝から雨!
茨城4名組のリーダーさんが、こんな日に山に登っても楽しくないので
一ノ倉沢を見学しましょうということで、林道歩きです。
以前は車も通れたようですが、自然保護やらなんやらで、管理車両のみらしい。

GPS、折り返し点が近づいてから気が付いて、スイッチONです(^_^;)

谷川岳で検索すると分かると思いますが、世界で一番亡くなった人が多い山で
ギネスにも登録されています。一ノ倉沢への林道脇の岩盤には多くの方の
レリーフが埋め込まれています。若い方がほとんどです。
一ノ倉沢、雨降りで稜線は雲に巻かれていましたが、でもすごい高度感と
岸壁の威圧感に息をのみます。ここで多くの人がと思うと、なんとも言えない気持ちでした。

戻ってからJR土合駅を見学! 山登りのつもりで見に行ってきましたよ。
新幹線や高速道路が通じる前は、多くの登山者でにぎわった駅も、今は無人駅。
登山の歴史を感じました。

訪問者数:2449人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 林道 GPS ブナ

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ