また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3272471 全員に公開 ハイキング 中国

龍王山〜鷹巣山〜大久保山(広島県東広島市)

情報量の目安: C
-拍手
日程 2021年06月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
憩いの森公園入口に停めました
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:32
距離
11.2 km
登り
888 m
下り
876 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
12分
合計
5時間32分
Sスタート地点06:2107:02龍王山07:0407:37鷹巣山07:4308:28大久保山08:2910:49鷹巣山10:5211:23龍王山11:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大久保山〜大久保ダム〜鷹巣山で迷ってしまい、道無き道をむりやり通ってますので、私のGPSログは参考にしないで下さいm(_ _)m 大久保山から鷹巣山にピストンで戻るか、大保山から大久保ダム方面を経由して鷹巣山に行きたければYAMAPに2021年6月5日にアップされてるルートが正解と思われます。
コース状況/
危険箇所等
龍王山はよく整備されてて安心。龍王山〜鷹巣山はまあ踏まれてます。鷹巣山〜大久保山〜鷹巣山は藪が多め。
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 軍手 GPS 蜘蛛の巣避けの棒

写真

龍王山の山頂。三角点あり。展望あり。
2021年06月13日 06:59撮影 by XT1635-02, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王山の山頂。三角点あり。展望あり。
3
鷹巣山の山頂。三角点なし。展望なし。
2021年06月13日 07:39撮影 by XT1635-02, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹巣山の山頂。三角点なし。展望なし。
4
大久保山の山頂。三角点あり。展望なし。
2021年06月13日 08:27撮影 by XT1635-02, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保山の山頂。三角点あり。展望なし。
3
また鷹巣山の山頂?三角点なし。展望なし。
2021年06月13日 10:44撮影 by XT1635-02, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また鷹巣山の山頂?三角点なし。展望なし。
3

感想/記録
by 5656m

龍王山は良い山ですが、鷹巣山と大久保山は道中含め展望なく、藪で蜘蛛の巣多い。道をロスト。もう登らないと思います。

龍王山は憩いの森公園内にあり、よく整備されてます。天気良ければ、山頂からは西条の街並み。
龍王山から「この先公園外」の看板を進み、鷹巣山へGO!

鷹巣山はガッカリ山頂。展望なく、山頂感ない。
鷹巣山〜大久保山は蜘蛛の巣が多く、草が生い茂っているものの、トラブルなく大久保山へ。大久保山もガッカリ山頂。

さて、ヤマレコの足跡を頼りに大久保ダム経由で鷹巣山に戻ろうっと。
…思えば、ここで大久保山からピストンすべきでした(>_<)

テープを頼りに歩いたらヤマレコルートを外れました。ルートを探して突き進む。GPS上はルート上にいるのに踏み跡がない。テープもない。進む方向だけ参考にしてムリヤリ下ると林道に出て、ホッとしました。

ここからは分かりやすい道だといいなぁ…という期待はすぐ裏切られ、ヤマレコの足跡は土砂災害に流されていました。ルートがあったであろう近くを、道無き道を突き進み、木々に突入して傷だらけ。もしここを通るのであれば、土砂の上を尾根まで直登するのが良いです。
尾根まで登るとテープがありホッとしました。でもテープあるのに踏み跡がなく木々に突入。鷹巣山に戻ってからは、道があり安堵しました。

やっぱり藪は好きじゃない!山頂からは景色を見たい!
無事に下山できた事に感謝です\(^o^)/
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:226人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 GPS コル 直登 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ