また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3291614 全員に公開 ハイキング 十和田湖・八甲田

戸来岳(大駒ヶ岳と三ッ岳)団体さんの後陣を歩く。

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年06月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:01
距離
11.9 km
登り
1,069 m
下り
1,064 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
42分
合計
6時間56分
S戸来岳登山口07:4007:59水場08:0110:25大駒ヶ岳10:3111:30三ッ岳12:0412:56大駒ヶ岳12:5714:19水場14:2014:30戸来岳登山口14:3114:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道林特に問題なし。一部の分岐点に注意。
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

写真

朝の岩木山
2021年06月20日 05:44撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の岩木山
3
駐車場はこんな状況。団体さんが出発していきました。
2021年06月20日 07:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場はこんな状況。団体さんが出発していきました。
車道からの登山道。
2021年06月20日 07:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道からの登山道。
大駒ケ岳登山道のプレート。余り目立たないなぁ。
2021年06月20日 07:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大駒ケ岳登山道のプレート。余り目立たないなぁ。
林道と思われる登山道。
2021年06月20日 07:55撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と思われる登山道。
水場があります。
2021年06月20日 08:00撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場があります。
ヨガイバ沢の岩清水
2021年06月20日 08:01撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨガイバ沢の岩清水
やぶの出現かと思いきや、登山道と登山道をつなぐ林道にでます。
2021年06月20日 08:28撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やぶの出現かと思いきや、登山道と登山道をつなぐ林道にでます。
林道を斜め右上に進みます。
2021年06月20日 08:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を斜め右上に進みます。
案内板があります。大駒岳2.6km
2021年06月20日 08:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板があります。大駒岳2.6km
林道風の登山道だ。
2021年06月20日 08:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道風の登山道だ。
案内板をアップで。
2021年06月20日 08:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板をアップで。
丁字路を右折。案内板があります。
2021年06月20日 08:44撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁字路を右折。案内板があります。
目指す大駒ヶ岳山頂が視界に入った。
2021年06月20日 09:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す大駒ヶ岳山頂が視界に入った。
登山道脇に、こんな空洞のある木が。
2021年06月20日 09:30撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇に、こんな空洞のある木が。
登山道を振り返ると、こんな景色が見えます。
2021年06月20日 09:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を振り返ると、こんな景色が見えます。
3
日本一のダケカンバの標柱。
2021年06月20日 10:00撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一のダケカンバの標柱。
カッコイイ、風格がある。背景もいいなぁ。
2021年06月20日 10:03撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコイイ、風格がある。背景もいいなぁ。
2
又も振り返る。東側の雲か気になるなぁ。
2021年06月20日 10:07撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
又も振り返る。東側の雲か気になるなぁ。
3
大駒ヶ岳山頂到着。
2021年06月20日 10:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大駒ヶ岳山頂到着。
3
古い山頂標柱。
2021年06月20日 10:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い山頂標柱。
1
ここが大駒ヶ岳山頂。左が十和利山。奥の三ツ岳に向かう。
2021年06月20日 10:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが大駒ヶ岳山頂。左が十和利山。奥の三ツ岳に向かう。
正面の三ツ岳(黒いのは雲の影)に向かう。十和田湖も見える。
2021年06月20日 10:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の三ツ岳(黒いのは雲の影)に向かう。十和田湖も見える。
1
左十和利山(雲の影で黒い)と中央の大文字山。三ツ岳〜大文字山〜十和利山の縦走路を展望(今は歩けない)
2021年06月20日 10:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左十和利山(雲の影で黒い)と中央の大文字山。三ツ岳〜大文字山〜十和利山の縦走路を展望(今は歩けない)
1
目指す三ツ岳、鞍部におりてから山頂を目指す。三ツ岳とは①.通称の三ツ岳 ②.その右尖った山 ③.更に右のなだらかな山(画像が切れている)の総称だという。
2021年06月20日 10:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す三ツ岳、鞍部におりてから山頂を目指す。三ツ岳とは①.通称の三ツ岳 ②.その右尖った山 ③.更に右のなだらかな山(画像が切れている)の総称だという。
1
三ツ岳は総称だという。「 登山ガイド 種市昇二郎さん本人からの解説」を表記した。
2021年06月21日 07:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳は総称だという。「 登山ガイド 種市昇二郎さん本人からの解説」を表記した。
三つの山のかたまり。通称の三ツ岳は左の山。十和田古道関連の牧場から。山から牧場も良く見える。
2021年06月21日 11:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つの山のかたまり。通称の三ツ岳は左の山。十和田古道関連の牧場から。山から牧場も良く見える。
鞍部から見た三ツ岳山頂。
2021年06月20日 10:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から見た三ツ岳山頂。
2
登山道が良く見えている。先行する団体さんの後陣を。心強い。
2021年06月20日 11:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が良く見えている。先行する団体さんの後陣を。心強い。
三ツ岳に向かって、団体さんの後陣を 証拠写真だなぁ。大駒ケ岳山頂から 他の団体さんのNさん撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳に向かって、団体さんの後陣を 証拠写真だなぁ。大駒ケ岳山頂から 他の団体さんのNさん撮影。
振り返ると大駒ヶ岳。
2021年06月20日 11:16撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると大駒ヶ岳。
1
三ツ岳山頂の手前。十和利山への縦走路の案内板(今は藪化して歩けない)。
2021年06月20日 11:28撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳山頂の手前。十和利山への縦走路の案内板(今は藪化して歩けない)。
一等三角点 18cm 角柱。「 戸来嶽 1159.44m 」「 一等と三」が解読できる。前回は2018.6.17。今日は2回目の対面。
2021年06月20日 11:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点 18cm 角柱。「 戸来嶽 1159.44m 」「 一等と三」が解読できる。前回は2018.6.17。今日は2回目の対面。
三ツ岳の山頂山名板。
2021年06月20日 11:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳の山頂山名板。
3
山頂と隣りの尖った山。右側(東側)には雲が迫ってきている。
2021年06月20日 11:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂と隣りの尖った山。右側(東側)には雲が迫ってきている。
1
十和利山への縦走路を確認した。中央が大平山、その奥が十和利山。ガイド種市山頂の解説。おまけ①参照
2021年06月20日 11:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十和利山への縦走路を確認した。中央が大平山、その奥が十和利山。ガイド種市山頂の解説。おまけ①参照
2
十和田湖もよく見える。雲が低くなってきたぞ。
2021年06月20日 11:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十和田湖もよく見える。雲が低くなってきたぞ。
十和田湖とその手前のピークは十和田山。十和田山と十和利山がある。混同するなぁ。
2021年06月20日 11:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十和田湖とその手前のピークは十和田山。十和田山と十和利山がある。混同するなぁ。
1
山頂には登山道開通記念の碑がある。
2021年06月20日 11:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には登山道開通記念の碑がある。
あれあれ、雲が出てきた。
2021年06月20日 11:57撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれあれ、雲が出てきた。
十和利山方面の東側はアッという間に。雲で覆われてしまった。
2021年06月20日 11:57撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十和利山方面の東側はアッという間に。雲で覆われてしまった。
三ツ岳から下山して、大駒岳山頂に向かう。あれあれ、ガスの中。
2021年06月20日 12:08撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳から下山して、大駒岳山頂に向かう。あれあれ、ガスの中。
1
大駒ヶ岳に戻った。団体さんと別れて、単独下山。
2021年06月20日 12:55撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大駒ヶ岳に戻った。団体さんと別れて、単独下山。
1
下山時の景色はガスの中。
2021年06月20日 13:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時の景色はガスの中。
丁字路を右折地点の再確認。
2021年06月20日 13:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁字路を右折地点の再確認。
林道から斜め右上の登山道への分岐点の再確認。
2021年06月20日 13:57撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から斜め右上の登山道への分岐点の再確認。
登山道から林道への合流地点の再確認。草ボウボウ地点。
2021年06月20日 13:59撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から林道への合流地点の再確認。草ボウボウ地点。
登って林道へ。左折です。対面に案内板あり。目立たない。林道への出口再確認。
2021年06月20日 13:59撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って林道へ。左折です。対面に案内板あり。目立たない。林道への出口再確認。
案内板をアップで。大駒ヶ岳は左折。
2021年06月20日 14:00撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板をアップで。大駒ヶ岳は左折。
登山口の再確認。登山口は駐車場の斜め対岸にある。
2021年06月20日 14:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の再確認。登山口は駐車場の斜め対岸にある。
おまけ①. 団体さんのガイドさんのHPです。団体さんの後陣で、貴重なお話を伺うことができました。ありがとうございます。ガイドさんのHP紹介です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ①. 団体さんのガイドさんのHPです。団体さんの後陣で、貴重なお話を伺うことができました。ありがとうございます。ガイドさんのHP紹介です。
1
おまけ②. 帰宅時、迷ヶ平に立ち寄りした。十和利山の登山口(下見)でもあります。ガスが漂っている。
2021年06月20日 15:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ②. 帰宅時、迷ヶ平に立ち寄りした。十和利山の登山口(下見)でもあります。ガスが漂っている。
おまけ③.みろくの滝に立ち寄り。結構な距離を移動した。
2021年06月20日 16:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ③.みろくの滝に立ち寄り。結構な距離を移動した。
おまけ④.水量が少ない。「 ソーメン滝」とか「 スヌーピー似だ」。なる程、似ているなぁ。
2021年06月20日 16:46撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ④.水量が少ない。「 ソーメン滝」とか「 スヌーピー似だ」。なる程、似ているなぁ。
2
おまけ⑤.少しアップで。
2021年06月20日 16:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ⑤.少しアップで。
2
おまけ⑥. 発荷峠からの十和田湖。今日の戸来岳(大駒ヶ岳・三ツ岳)山頂部は雲の中。
2021年06月20日 17:46撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ⑥. 発荷峠からの十和田湖。今日の戸来岳(大駒ヶ岳・三ツ岳)山頂部は雲の中。
おまけ⑦. 発荷峠からの十和田湖。正面奥が御鼻部山。
2021年06月20日 17:46撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ⑦. 発荷峠からの十和田湖。正面奥が御鼻部山。
2

感想/記録

団体さんへの参加をキャンセルして、単独登山をした。なぜ?、大駒ヶ岳・三ツ岳をセット登山がねらいでした。今回は3回目である。この山近在は「 熊銀座・複数の死亡事故・入山自粛」と、他の山とは全くちがう。初めて熊スプレー持参でした。が、幸いなことに、団体さんの後を歩くことに。遅れて、大人数の団体さんも来ることもわかっていた。出会うかななどと。天気にも恵まれた、ガスがかかる前に下山できた。良かった。
サプライズあり。先行のチームは「 山岳ガイド 種市さん」のチームでした。メンバーでもないのに、厚かましく、お話や質問をさせたいただきました。HPの存在をも。おまけ①に紹介しました。更に、メンバーの方の中に、以前、一緒に登山した方も。単独登山が、いつの間にか、ニセメンバーの様に。メンバーの方々に感謝申し上げます。
戸来岳登山を含めて以前の全レコ記録が、スマホ操作中に全て消滅。超超ガックリ。対策として、ヤマレコ にアップして、ヤマレコ にバックアップする作戦を展開中です。閲覧公開より、バックアップが目的です。レコデータをHDにバックアップできないので、保険みたいなもの。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:599人

コメント

熊スプレーの出番無しでよかったです。
熊銀座とは足が引きます(゜Д゜;)団体さんが一緒だと安心感ありますよね!櫛ケ峯で眺めていつか行ってみたいと思っています。隊長のレポ拝見して山頂の展望もよさそうで、お山のイメージをぼんやりですが持てました。ありがとうございました。レポの記録消滅とは、一大事(´Д`)
無事、復活祈ってます♪
2021/6/21 13:21
Re:熊スプレーの出番無しで後、

この界隈は特別な所なので、初めて熊スプレー持参となった訳。先行する団体さんの後、しかも、以前山でご一緒の方、更に、ガイドさんが特別な方とは。天気にも恵まれラッキーでした。登山道も景色も良いのですが、問題は🐻との遭遇が。
レポの記録消滅は以前の苦い経験のこと。その対策が、現在のアップということです。
2021/6/21 14:40
Re:
そうだったんですか、ちょっと安心しました。🐻には会いたくないです(*´ω`*)
2021/6/21 16:26
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ