また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3292059 全員に公開 ハイキング 飯豊山

飯豊山(大日杉日帰り)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年06月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候スタート時は雨が晴れて、山頂は強風で寒かったです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間49分
休憩
38分
合計
10時間27分
S大日杉小屋02:5803:24ザンゲ坂03:2504:47地蔵岳04:4806:34切合小屋07:52本山小屋07:5308:05飯豊山08:1008:22本山小屋08:3809:49切合小屋09:5011:44地蔵岳11:5613:10ザンゲ坂13:24大日杉小屋13:2513:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
寒かったり暑かったりと、思い通り進めなく、時間が掛かってます。
走ってないのに意外と早く下山出来ました。
その他周辺情報参考になります。
https://yamahack.com/2480

写真

大日杉小屋
2021年06月20日 02:56撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日杉小屋
小雨スタートだったけど、直ぐに晴れて快晴になりました。
2021年06月20日 06:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨スタートだったけど、直ぐに晴れて快晴になりました。
1
ピンクテープがほとんど無いので、残雪が有ると間違えやすいようです。
2021年06月20日 06:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープがほとんど無いので、残雪が有ると間違えやすいようです。
アイゼン有るのに付けずに踏ん張る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン有るのに付けずに踏ん張る
ベテランさんが着替えしに登ってました。
2021年06月20日 07:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベテランさんが着替えしに登ってました。
1
ついに飯豊山とらえた!
2021年06月20日 08:04撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに飯豊山とらえた!
1
飯豊山に初登頂でござる!
自宅を出発して26時間掛かったでござる。

寒いので山小屋に避難します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山に初登頂でござる!
自宅を出発して26時間掛かったでござる。

寒いので山小屋に避難します。
6
正面は大日岳!下山は暑いでござる
2021年06月20日 09:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は大日岳!下山は暑いでござる
4
近道のようなので沢に降ります。
落ちても死なないと言いながらそのまま降りるMさんは、よく滑落します。
2021年06月20日 09:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近道のようなので沢に降ります。
落ちても死なないと言いながらそのまま降りるMさんは、よく滑落します。
1
最後に飯豊山が姿を現してくれました。
今日はありがとう。
2021年06月20日 10:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に飯豊山が姿を現してくれました。
今日はありがとう。
1

感想/記録

ずっと登りたかった東北最難関の飯豊山にやっと登れました。

当初、御沢野営場から登る予定でしたが、剣ヶ峰の岩場は、雨天時さらに危険度が増すと言う事だったので、大日杉小屋から登りました。

地蔵岳のザンゲ坂は、鎖場所だけ急登で、他はそれほど急登ではなく登りやすかったです。
ただ、朝まで降った雨のせいで、地蔵岳と切合小屋の間で、ズボンや靴下までべちゃべちゃになりました。それも想定内だったので、下山は替えの靴下で快適に登山ができました。

たくさんの花が咲いていましたが、投稿写真に制限がかかったので、YAMAPに投稿しました。

固有種のイイデリンドウは、別の場所で咲いてるそうです。

残念だったのは、山小屋3箇所は管理人不在で山バッチを買うことが出来ませんでした。

携帯電話は尾根にあがると繋がります。

残雪がありますので、チェーンスパイクか軽アイゼンを用意した方が安全ですが、他の人はほとんど付けてません。気をつければ、無くても大丈夫です。

前日に登る予定だった西吾妻山に、下山後に登りたかったけど、時間がギリギリだったので今回は諦めて帰ります。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:697人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/8/10
投稿数: 11
2021/6/21 14:52
お疲れ様でした。
whippetさん昨日はお疲れさまでした。まさか早々に登るとは思っていませんでした(笑)。この時期大日杉からの登頂で、このタイムは凄いですね。種蒔山は登り高巻したようですね!下山時はトラバースですか?
滑落しなくて良かったです。あそこは残雪期滑落事故の多い所です。
私も去年プチ滑落しました。なので今回大日杉はおすすめしなかった要因の一つです。
ですが流石道産子ですね!アイゼンなしであそこをトラバースするとは!今回天気の今一だっだ様なので是非再訪してください。飯豊は「いいでぇ〜」(*^^)v
追伸:私も単身赴任で2年間余市に住んでいました。
登録日: 2012/10/4
投稿数: 57
2021/6/21 16:49
Re: お疲れ様でした。
雨が強かったら西吾妻山を予定してましたが、運良く晴れ間が出そうだったので飯豊山に登る事が出来ました。
大日杉小屋からの登山道はとても歩きやすく、地蔵岳までの急登が思ったほど緩かったので、とても快適に歩き通す事が出来ました。
山頂だけ真っ白で何も見えず、とても寒かったけど、下山時には飯豊連峰を見渡す事が出来たので、とても良い山旅でした。
また遠征の時は宜しくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ