また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 332476 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

富士山へ小5長男とトライ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年08月11日(日) ~ 2013年08月12日(月)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
水ヶ塚駐車場からシャトルバス(往復大人1300円 小人650円)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
26:35
距離
13.4 km
登り
1,496 m
下り
1,476 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

1日目 11:05富士宮口五合目-11:20六合目-12:45新七合目-14:15元祖七合目-15:20八合目-15:45赤岩八合館(御殿場ルート)
2日目 6:25赤岩八合館-8:10御殿場ルート山頂-9:00剣ヶ峰9:30-10:00御殿場ルート山頂-12:10宝永山-13:40富士宮口五合目
コース状況/
危険箇所等
富士宮ルート八合目から御殿場ルートへのトラバースは池田館横のトイレ脇の立ち入り禁止方向へ入る。富士宮ルートとしては禁止ですが、登山口の案内員さんも黙認しています。

下り御殿場ルートから宝永山へ向かう表示はあるが、子供は大砂走り方向へ間違えて数メートル進んでしまった。本当に間違えると悲惨な目に会います。
過去天気図(気象庁) 2013年08月の天気図 [pdf]

写真

風船を付けて、気圧の実験。途中で割れて失敗。
2013年08月11日 10:08撮影 by uTough-3000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風船を付けて、気圧の実験。途中で割れて失敗。
元気に登山開始。
2013年08月11日 11:12撮影 by uTough-3000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気に登山開始。
標高3000メートル辺りではヘトヘトに。
2013年08月13日 20:00撮影 by uTough-3000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高3000メートル辺りではヘトヘトに。
新七合目から元祖七合目までが長く感じる。
2013年08月13日 20:02撮影 by uTough-3000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新七合目から元祖七合目までが長く感じる。
1
御殿場ルートの赤岩八合館から見た山中湖
2013年08月11日 16:46撮影 by iPod touch, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場ルートの赤岩八合館から見た山中湖
カレーはお代わり自由。
子供にはやや辛いとの評価。
2013年08月11日 17:04撮影 by iPod touch, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレーはお代わり自由。
子供にはやや辛いとの評価。
3
“皇室御用達”証拠写真。
2013年08月11日 17:22撮影 by iPod touch, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
“皇室御用達”証拠写真。
1
富士の稜線に三日月は見えるが、星は見えず。
2013年08月13日 19:52撮影 by uTough-3000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の稜線に三日月は見えるが、星は見えず。
夜明け前
2013年08月12日 04:41撮影 by iPod touch, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前
3
登頂再開
2013年08月12日 07:02撮影 by iPod touch, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂再開
道のりは長い。
2013年08月12日 07:03撮影 by iPod touch, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道のりは長い。
いよいよ御殿場ルート頂上。
2013年08月12日 08:04撮影 by uTough-3000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ御殿場ルート頂上。
込み合う山頂の臨時郵便局
2013年08月12日 08:09撮影 by iPod touch, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
込み合う山頂の臨時郵便局
1
ポストに投函。
2013年08月13日 20:06撮影 by uTough-3000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポストに投函。
1
剣ヶ峰を目指す。
2013年08月12日 08:49撮影 by uTough-3000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を目指す。
風船の代わりにお菓子の袋で気圧の低下を実感。
2013年08月13日 20:09撮影 by uTough-3000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風船の代わりにお菓子の袋で気圧の低下を実感。
3
楽しめます。
2013年08月12日 11:46撮影 by iPod touch, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しめます。
自重で足が砂に埋まる。
2013年08月12日 11:46撮影 by iPod touch, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自重で足が砂に埋まる。
宝永火口。遠くに登ってくる高校生らしき一団。
2013年08月13日 20:17撮影 by uTough-3000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永火口。遠くに登ってくる高校生らしき一団。
余談…。
水ヶ塚駐車場からの帰り道、長い下り坂で燃費がリッター35km超に!(市街地では8km以下なのに)
アクセルを踏まず15km以上走っていました。
2013年08月13日 20:28撮影 by iPod touch, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余談…。
水ヶ塚駐車場からの帰り道、長い下り坂で燃費がリッター35km超に!(市街地では8km以下なのに)
アクセルを踏まず15km以上走っていました。

感想/記録

長男に日本一の山、富士登山を経験してもらいたかったのが今回の山行の動機でした。
去年、北横岳には登りましたが、ほとんど登山経験ゼロと言っていい長男なので
弱音を吐かないルートを考えました。
当初は一番距離が短い富士宮ルートの九合目で一泊して
ピストンしようと思っていましたが、
混雑を回避するために御殿場ルートへトラバースするルートへ変更。
実際に登った感じでは混雑はそれほどでもありませんでしたが、
八合目までに長男は慣れない登山と低酸素でへばっていたため、
結果的にほぼ水平移動のトラバースが功を奏しました。

赤岩八合館は2008年に皇太子殿下が宿泊した“皇室御用達”の山室。
室内にも当時の写真が貼ってありました。
寝床は二階の一番奥だったそうで、普段は一般人が使う所です。
夕食はお代わり自由のカレー。朝食はハムエッグ、ご飯と味噌汁。
宿泊者は通常300円のトイレが無料となるので何となく安心感も。σ(^_^;)

長男は軽い高山病で頭痛も訴えていましたが、
頭痛薬で回復。初めての山小屋が楽しいらしく同じ小学生とすぐ友達になっていました。
夜はペルセウス座流星群を見たかったのですが、
薄雲があり三日月は出ていたものの星は見えませんでした。
ご来光は赤岩八合館の前で見ました。長男も感動した様子。

ゆっくり登山を再開し、山頂郵便局では自宅の家族や祖父母などに暑中見舞いを投函。
最後の難関である剣ヶ峰の馬の背はしんどそうでしたが何とかクリア。
念願の登頂を果たしました。

下山も御殿場ルートですが、六合目から宝永山へ向かいました。
このルートにもプチ砂走りがあります。
長男も「止まらない〜」と叫びながら砂地を突っ走る爽快感を堪能。



そして私も初体験ですが、評判通りこの宝永火口の壮大な景色に感動しました。
宝永火口から富士宮六合目までの登りは長男も想定外だったらしく、
かなり辛そうでした。
最後の最後、「人生は山あり谷あり」と励ましながら歩きました。
自分の息子に言っておきたかった言葉でした。

下山後は、御殿場の温泉会館で疲れを癒し、帰宅。
長男からは「富士山て楽しいね」という言葉が聞かれ、
その一言で私も苦労が報われた気がします。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1547人

コメント

同じ時間に剣が峰にいました(^з^)-☆
天気も良くて最高でしたね。同じ日にウチも小5の息子と登頂してました。膨らんだお菓子の写真の奥に息子と二人で写ってました\(^o^)/
2013/8/14 20:23
skibakkaさん、なんという奇遇でしょう‼
驚きました。 コメントありがとうございます。
つらい経験も大人まで忘れないいい思い出になったのではないでしょうか。
うちの子は「自信になる」とも言っていました。
2013/8/14 22:07
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ