また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3364428 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

御殿場口〜宝永山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御殿場口駐車場に駐車、無料、400台位。
鳥居前の登山口で、検温・体調チェックシート記入。富士山保全協力金(任意)1000円支払い。
【トイレ】第1駐車場前。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間59分
休憩
1時間48分
合計
9時間47分
S御殿場口新五合目06:4607:52幕岩08:0308:33三辻08:3709:19御殿庭入口09:2210:04御殿庭上10:1811:02山体観測装置11:0311:12宝永第二火口縁11:29宝永第一火口縁11:3111:42宝永第一火口11:5513:18宝永山馬ノ背13:2113:32宝永山13:3313:44宝永山馬ノ背14:3915:45次郎坊16:20大石茶屋16:26御殿場口新五合目16:2716:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備された登山道。

写真

第3駐車場に駐車。ガラガラでした。
2021年07月21日 06:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3駐車場に駐車。ガラガラでした。
2
平日の夜間は、駐車場が閉鎖されるようです。
2021年07月21日 06:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日の夜間は、駐車場が閉鎖されるようです。
2
一番下の第3駐車場に駐車しました。
2021年07月21日 06:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番下の第3駐車場に駐車しました。
トイレが新しくなっていました。
2021年07月21日 06:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレが新しくなっていました。
2
二ツ塚ハイキングコースは、バーチャル案内があるらしい。
2021年07月21日 06:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ツ塚ハイキングコースは、バーチャル案内があるらしい。
第1駐車場の奥の幕岩・二ツ塚入口からスタート。
2021年07月21日 06:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1駐車場の奥の幕岩・二ツ塚入口からスタート。
ハイキングコースの入山者も検温・体調チェックをお願いしますとのことです。
2021年07月21日 06:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースの入山者も検温・体調チェックをお願いしますとのことです。
良く晴れています。しばらくは森の中で、富士山が見えなくなります。
2021年07月21日 06:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く晴れています。しばらくは森の中で、富士山が見えなくなります。
6
快適な森の道。
2021年07月21日 07:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な森の道。
3
幕岩に到着。来るたびに様子が変わっています。
2021年07月21日 07:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕岩に到着。来るたびに様子が変わっています。
1
幕岩から、急登をひと登りで尾根に出ます。
2021年07月21日 07:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕岩から、急登をひと登りで尾根に出ます。
尾根道に合流。以前は無かったクマ出没注意の看板がありました。
2021年07月21日 08:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に合流。以前は無かったクマ出没注意の看板がありました。
2
カラマツの森を抜け。
2021年07月21日 08:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの森を抜け。
2
三辻に到着。右へ行くと二ツ塚、宝永火口は左です。
2021年07月21日 08:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三辻に到着。右へ行くと二ツ塚、宝永火口は左です。
1
小天狗塚。
2021年07月21日 08:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小天狗塚。
富士山とその点前に宝永山。
2021年07月21日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山とその点前に宝永山。
4
眼下には、水ヶ塚公園の駐車場と後方に愛鷹連峰。
2021年07月21日 09:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には、水ヶ塚公園の駐車場と後方に愛鷹連峰。
2
御殿庭入口。ここから登ります。
2021年07月21日 09:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿庭入口。ここから登ります。
沢沿いに森の縁を登って行きます。
2021年07月21日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに森の縁を登って行きます。
御殿庭上。宝永第三火口の縁です。
2021年07月21日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿庭上。宝永第三火口の縁です。
1
眼下に宝永第三火口。
2021年07月21日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に宝永第三火口。
火口壁を登って行きます。
2021年07月21日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口壁を登って行きます。
1
緑色のパッチワークは、オンタデです。
2021年07月21日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑色のパッチワークは、オンタデです。
2
第二火口に出ました。
2021年07月21日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二火口に出ました。
2
第一火口壁アップ。
2021年07月21日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一火口壁アップ。
3
赤い溶岩で出来ている宝永山。
2021年07月21日 11:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い溶岩で出来ている宝永山。
3
富士宮口駐車場との分岐を見送り、砂礫の道を登ります。
2021年07月21日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口駐車場との分岐を見送り、砂礫の道を登ります。
2
山頂方面。
2021年07月21日 11:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面。
1
宝永火口下降点に到着。
2021年07月21日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永火口下降点に到着。
1
火口の底を目指して下ります。
2021年07月21日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口の底を目指して下ります。
2
ベンチのある宝永火口に到着。
2021年07月21日 11:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチのある宝永火口に到着。
1
見上げる火口壁。時々落石があり、車が走っているような音がします。
2021年07月21日 11:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる火口壁。時々落石があり、車が走っているような音がします。
馬の背の鞍部目指して登ります。砂礫でズルズル滑り、ぜんぜん前に進みません。
2021年07月21日 11:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背の鞍部目指して登ります。砂礫でズルズル滑り、ぜんぜん前に進みません。
1
やっと馬の背に到着。御殿場側から強風と共にガスが吹き上がってきます。
2021年07月21日 13:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと馬の背に到着。御殿場側から強風と共にガスが吹き上がってきます。
1
宝永山山頂に向けて、水平移動。
2021年07月21日 13:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山山頂に向けて、水平移動。
おっ!晴れて来た。
2021年07月21日 13:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ!晴れて来た。
1
山頂到着。こちら側の柱は英語、反対側は日本語で宝永山と彫られていました。
2021年07月21日 13:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。こちら側の柱は英語、反対側は日本語で宝永山と彫られていました。
1
御殿場側から次々とガスが上がって来ます。
2021年07月21日 13:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場側から次々とガスが上がって来ます。
2
ガスの切れ間の富士山と山頂標。
2021年07月21日 13:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの切れ間の富士山と山頂標。
5
迫力のある富士山が間近で見れました。
2021年07月21日 13:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力のある富士山が間近で見れました。
6
馬の背の標識より一段下が平になっていて、風が当たらないので、ここでお昼にします。
2021年07月21日 14:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背の標識より一段下が平になっていて、風が当たらないので、ここでお昼にします。
2
湧き上がる夏雲。
2021年07月21日 14:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧き上がる夏雲。
4
馬の背から御殿場口の砂走りに出ます。
2021年07月21日 14:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背から御殿場口の砂走りに出ます。
砂走りに合流。ひたすらまっすぐ下ります。
2021年07月21日 14:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂走りに合流。ひたすらまっすぐ下ります。
御殿場口の鳥居まで、無事戻って来ました。
2021年07月21日 16:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口の鳥居まで、無事戻って来ました。
砂まみれになってしまった検温済みのリストバンドと協力金の缶バッジ。
2021年07月21日 16:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂まみれになってしまった検温済みのリストバンドと協力金の缶バッジ。
3

感想/記録

2年ぶりに富士山が開山しました。
宝永山は以前、富士宮口から登頂した後、プリンスルートで下山した時に立ち寄ろうとしましたが、馬の背で雨が降ってきたので、見送っています。
今日は一日安定した晴れ予報が出ていたので、この機会に出掛けました。

宝永第三火口までは順調でしたが、宝永火口壁の登りでペースダウン。砂礫に足を取られ、ヨレヨレになって馬の背に到着。
二度目は無い・・・。

御殿場口から次々とガスが湧き上がって来ますが、ガスの合間に夏空と富士山を見て、ゆっくり出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:162人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ