また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3372279 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳〜イブネ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月22日(木) ~ 2021年07月23日(金)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表道は荒れています。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

武平峠。ココからスタート
2021年07月22日 10:54撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武平峠。ココからスタート
七人山?変な名前
2021年07月22日 12:58撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七人山?変な名前
尾根に出ると風が心地よい
2021年07月22日 12:58撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると風が心地よい
1
雨乞岳への道。
2021年07月22日 13:25撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳への道。
2
東雨乞岳到着
2021年07月22日 13:26撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞岳到着
2
雨乞岳到着。
2021年07月22日 13:41撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳到着。
2
尾根にごつごつした岩が露出してる。
2021年07月22日 13:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にごつごつした岩が露出してる。
杉峠の分岐
2021年07月22日 14:12撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉峠の分岐
テント場到着。独り占め。
2021年07月22日 15:04撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場到着。独り占め。
2
ビールを冷やして
2021年07月22日 15:03撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールを冷やして
3
まずはパスタ。アラビアータにコーンをトッピング
2021年07月22日 15:36撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはパスタ。アラビアータにコーンをトッピング
3
続いてソーセージをボイル
2021年07月22日 15:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてソーセージをボイル
3
最後にホットケーキを。メスティンで
2021年07月22日 16:31撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にホットケーキを。メスティンで
3
バターを油替わりにて多めに。ちょっとずつ焼くのがコツ。
2021年07月22日 16:24撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バターを油替わりにて多めに。ちょっとずつ焼くのがコツ。
3
快晴きもちいい
2021年07月22日 17:32撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴きもちいい
焚火もしてキャンプ気分
2021年07月22日 18:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焚火もしてキャンプ気分
2
朝4時スタートでイブネを目指す。
2021年07月23日 04:12撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝4時スタートでイブネを目指す。
1
杉峠分岐からイブネへ
2021年07月23日 04:28撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉峠分岐からイブネへ
イブネ到着。ちょうど朝日が昇ってきた
2021年07月23日 04:46撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネ到着。ちょうど朝日が昇ってきた
1
イブネ看板
2021年07月23日 05:15撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネ看板
1
帰り道。蝶が。
2021年07月23日 05:19撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道。蝶が。
1
鉱山だったんですね
2021年07月23日 06:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉱山だったんですね
この辺ルートややこしい。
2021年07月23日 07:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺ルートややこしい。
水は豊富
2021年07月23日 08:15撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は豊富
1
ハンバーガー岩
2021年07月23日 09:12撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンバーガー岩
2
国見峠到着。やれやれ
2021年07月23日 09:15撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見峠到着。やれやれ
御在所からの展望
2021年07月23日 09:41撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所からの展望
1
アスファルトの道をあるいて登頂。
2021年07月23日 09:58撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスファルトの道をあるいて登頂。
2
表峠で声がするなと思ってたら、沢の対岸の滝でシャワークライミングしてるグループいた。
2021年07月23日 10:56撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表峠で声がするなと思ってたら、沢の対岸の滝でシャワークライミングしてるグループいた。
1
ゴール。生水でおなかグルグル
2021年07月23日 11:10撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。生水でおなかグルグル

感想/記録

オリンピック休暇の4連休。白馬に行く予定だったけど、お天気が悪そうなので行き先変更。「関西 テント泊」で検索したら必ず出てくる、鈴鹿山脈のイブネへ。前日、飲み過ぎて準備もせずに寝てしまったので、朝からバタバタして出発。4連休なので、出だし高速や渋滞。登山口の駐車場も一杯で、歩いて20分ほど離れたところからスタート。武平峠から入って雨乞岳を目指す。お天気なのは良いけど、久しぶりのテント装備で重いし暑いし、登りはキツイで汗だくで樹林帯をトボトボ登る。クラ谷道で尾根に出ると風が心地よい。東雨乞岳で展望、御在所岳クッキリ。そのあと雨乞岳から杉峠まではクマザサが濃いので藪漕ぎ状態。杉峠のテント場では貸し切り状態。水場でビールを冷やして、パスタ、ソーセージボイル、ホットケーキと山メシ三昧。薪も燃やしてキャンプ気分を味わって午後7時には就寝。翌朝はイブネの朝焼けを目指して4時スタート。ナイトハイクで少し迷いながら登っていく。イブネに着いたら5時。ちょうどモルゲンロートがスタート。一面ふかふかの苔の絨毯が金色にそまっていく。苔萌え写真とりまくり。テントは6張ぐらいあったかな。テント指定地じゃないからダメかと思ってた。朝日が昇ったらテントに戻って朝ごはん。しかし、前日の山メシ三昧でガスカートリッジがカラッケツになっててお湯も沸かせない。水場の水の煮沸もできない。昨夜のホットケーキの残りだけ食べてテント撤収。涼しいうちに下ってしまう作戦に。コクイ谷からショートカットして下りようとしたけど、危険の注意看板が!道迷いしてもいけないので予定通り国見峠経由で下ることに。国見通へのルートも踏み跡薄いところや、渡渉のテープが見つけにくくてうろうろ。手持ちの水もなくなり、しかたなく沢の水を汲んで飲むことに。しばらくするとおなかがグルグルとなって調子悪い。国見峠到着後は御在所岳も一応登って、表道から下り始めると、激下りなうえに道が荒れ放題。ここは一番しんどかった。下山後、車まで戻ってきてしゃがんだら少しウンコ漏らした。やはり生水はいかんね。今回の反省。山メシ頑張るときはガス多めに。パンツも替えを持っていこう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:347人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ