また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 338853 全員に公開 沢登り丹沢

中川川水系 湯ノ沢九ノ沢(下部偵察)

日程 2013年08月28日(水) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れ(暑い)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

湯ノ沢堰堤10:39−
10:55湯澤堰堤−
11:20深田堰堤−
11:33九ノ沢出合−
11:50九ノ沢6m滝
(左岸ザレ巻き探るが撤退)
12:53九ノ沢出合13:15−
13:52湯ノ沢堰堤(中川温泉奥)
過去天気図(気象庁) 2013年08月の天気図 [pdf]

写真

中川温泉奥の湯ノ沢堰堤を出発
2013年08月28日 10:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中川温泉奥の湯ノ沢堰堤を出発
堰堤上は広い河原
2013年08月28日 10:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤上は広い河原
最初の堰堤
左の急なザレからも巻けますが、右の植林の中にしっかりした巻き径があります。
2013年08月28日 10:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の堰堤
左の急なザレからも巻けますが、右の植林の中にしっかりした巻き径があります。
2番目の堰堤は2段構成
「湯澤堰堤」
左のスラブを登り太い木を左から巻いて越えます。
2013年08月28日 10:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番目の堰堤は2段構成
「湯澤堰堤」
左のスラブを登り太い木を左から巻いて越えます。
スラブと上の太い木
2013年08月28日 10:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラブと上の太い木
かなり古くて読みづらい
2013年08月28日 10:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり古くて読みづらい
そして3番目の深田堰堤
2013年08月28日 11:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして3番目の深田堰堤
左から巻きます
2013年08月28日 11:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から巻きます
深田堰堤コーナー
2013年08月28日 11:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深田堰堤コーナー
表記版
こちらもかなり古い
2013年08月28日 11:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表記版
こちらもかなり古い
1
七ノ沢出合
2013年08月28日 11:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ノ沢出合
七ノ沢へ入ると2段堰堤
2013年08月28日 11:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ノ沢へ入ると2段堰堤
下段堰堤は下が空洞になっている
スノーブリッジを潜るようで少しドキドキ
2013年08月28日 11:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下段堰堤は下が空洞になっている
スノーブリッジを潜るようで少しドキドキ
上段堰堤もえぐれている
2013年08月28日 11:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段堰堤もえぐれている
左から巻き登る
2013年08月28日 11:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から巻き登る
奥に滝が見えてきました
2013年08月28日 11:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に滝が見えてきました
1
6mほどの滝だが直登は厳しい。
この上は二俣状になっており、左沢は15mはあろう(こちらも登れない)直瀑が続いているのが見えた。
左は脆そうなスラブ状で巻きたくはなかったので、
右ザレを登ってみるが、上の尾根まで巻いて懸垂でもしなければ無理かなぁ。
で、ここで止める。
2013年08月28日 11:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6mほどの滝だが直登は厳しい。
この上は二俣状になっており、左沢は15mはあろう(こちらも登れない)直瀑が続いているのが見えた。
左は脆そうなスラブ状で巻きたくはなかったので、
右ザレを登ってみるが、上の尾根まで巻いて懸垂でもしなければ無理かなぁ。
で、ここで止める。
1
またの機会に・・・
2013年08月28日 13:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またの機会に・・・
1

感想/記録
by kamog

週末は前線やら台風やらで天候怪しくなってきた。
空いた今日はどうするか、ということで久しぶりに丹沢の秘境と呼ばれた
湯ノ沢へ足を運ぶ。
以前は四ノ沢へ行ったことがあったので、会には七ノ沢へと連絡し出かけたが
詰めが悪そうなので、急遽九ノ沢転進の連絡をして向かう。

丹沢湖は貯水率少なく、そのうち旧村落でも現れそうな印象だ。
中川温泉奥の堰堤下からスタートするが、
湯ノ沢も水量少なく堰堤上は伏流気味。

深田堰堤は2度目。
コーナー登らなくとも左側から難しくなく巻ける。
本流?と九ノ沢の水量比は1:3。
九ノ沢へ入ると2段構成の堰堤が現れるが
下段の堰堤は完全に空洞化していて橋状になっている。
まるで沢に架かったスノーブリッジを潜るように越え
左側から巻き上がった。

少し進めば6m直瀑を手始めに深いゴルジュとなっている。
直登は望めないし、さてどちらを巻くべきか。
どうやら6m滝の上部で二俣になっているようで
本流は左であることから左側を巻かなければいけないのだが
脆いスラブ状で気が進まない。
右のザレを登って滝の落ち口にトラバースできないか試みる。
下からは落ち口に向かうバンド状に見えたが現実は悪い。
結局右を巻けば上の尾根まで登ってから懸垂交えて下降になろう。
二俣の両岸ともゴルジュ状なので時間もかかりそうなことから
今日は気が進まず撤退することにした。

また次の機会があればパーティで来よう。
訪問者数:804人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ