また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3402073 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

仙丈ヶ岳 久方振りの南アルプス

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月30日(金) ~ 2021年07月31日(土)
メンバー
天候晴れのち曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
南アルプス林道バス 仙流荘⇄鹿の沢
この間徒歩10分
シャトルバス 薮沢⇄北沢峠
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
51分
休憩
0分
合計
51分
S林道バス乗降場12:5313:29大平山荘13:44北沢峠 こもれび山荘
2日目
山行
6時間14分
休憩
1時間38分
合計
7時間52分
北沢峠 こもれび山荘04:1405:42薮沢大滝ノ頭06:38小仙丈ヶ岳06:4507:16仙丈小屋分岐07:1707:37仙丈ヶ岳09:0409:14地蔵尾根合流09:20仙丈小屋09:2109:44丹渓新道合流09:52馬の背ヒュッテ10:00藪沢小屋分岐10:38藪沢徒渉点10:47薮沢大滝11:26大平山荘11:2812:06林道バス乗降場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

林道バスはここまで
北沢峠まで小1時間ほど歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道バスはここまで
北沢峠まで小1時間ほど歩く
修復工事現場
見学ルートのような歩道をわたる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修復工事現場
見学ルートのような歩道をわたる
北沢峠 こもれび山荘到着
まだ1時半なんですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠 こもれび山荘到着
まだ1時半なんですが
翌朝4時過ぎ
静かに山荘を出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝4時過ぎ
静かに山荘を出発
朝日が差し込んでくる
森燃ゆ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が差し込んでくる
森燃ゆ
甲斐駒ヶ岳
シルエットだけでも映えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳
シルエットだけでも映えます
大滝頭
だいぶ斜度が緩くなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝頭
だいぶ斜度が緩くなってきました
森林限界
ハイマツ帯を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界
ハイマツ帯を進む
小仙丈ヶ岳山頂
まだまだ青空 ちょっと白い物が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳山頂
まだまだ青空 ちょっと白い物が
1
甲斐駒ヶ岳なめの富士山
山行中唯一のシャッターチャンスでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳なめの富士山
山行中唯一のシャッターチャンスでした
小仙丈カール
気持ちの良い稜線歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈カール
気持ちの良い稜線歩き
1
真ん中の出っ張りが山頂
カールをぐるっと回って行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の出っ張りが山頂
カールをぐるっと回って行く
ミヤママンネングサ
黄色い金平糖のよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤママンネングサ
黄色い金平糖のよう
1
仙丈ヶ岳山頂
展望間に合いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳山頂
展望間に合いました
1
中央アルプス 空木岳 木曽駒ヶ岳
その後ろには北アルプス 乗鞍岳
どれも登頂済みの思い出の山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス 空木岳 木曽駒ヶ岳
その後ろには北アルプス 乗鞍岳
どれも登頂済みの思い出の山々
甲斐駒ヶ岳なめの八ヶ岳
だいぶ雲が湧いてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳なめの八ヶ岳
だいぶ雲が湧いてきた
白峰三山
来年あたりに縦走しようかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山
来年あたりに縦走しようかな
チシマギキョウ
下向きが特徴らしい
2021年07月31日 07:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
下向きが特徴らしい
仙丈小屋
風の通りが良い場所なのだろうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈小屋
風の通りが良い場所なのだろうか
薮沢カール
上は完全に曇ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薮沢カール
上は完全に曇ってきた
マルバダケブキ
馬の背ルートで咲き乱れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ
馬の背ルートで咲き乱れる
馬の背ヒュッテ周辺
たいへんな群生地でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背ヒュッテ周辺
たいへんな群生地でした
薮沢重幸新道ルートを下る
吹き抜ける風が心地よい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薮沢重幸新道ルートを下る
吹き抜ける風が心地よい
沢に流れ込む滝
特に名付けは無いようだが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に流れ込む滝
特に名付けは無いようだが
薮沢 シャトルバス発着所
31日から利用可能
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薮沢 シャトルバス発着所
31日から利用可能

感想/記録

久しぶりの南アルプスです。ここ数年の台風被害やコロナ禍でなかなか行きづらい山域になっていましたが、今回は何故か北部で行きそびれていた仙丈ヶ岳に行ってきました。

茅野駅から南アルプスジオライナーで仙流荘へ。乗り継ぎし南アルプス林道バスで歌宿の少し先の鹿の沢まで。そこから小1時間ほどで北沢峠 こもれび山荘に到着。まだ14時前。外が雨模様になったのもあり、夕食までのんびりと読書。
食事はコロナ対策で一人一人のスペースも広め。ただ、以前のように気軽に同宿のよしみで話かけるのが憚れる状況なのに改めて気付かされる。個人的には山小屋泊の最大のメリットだったのに… 布団はインナーシーツを購入して使用する。

翌朝誰よりも早く起きて4時過ぎには出立。ヘッドライトの明かりを頼りに暗い森林帯の九十九折の急坂を進む。30分後には朝日が赤々と木々の間から差し込んでくる。空は青い。
さらに1時間ほどで大滝頭を通過。この辺りから木々の間から隣接する甲斐駒ヶ岳や鳳凰山、北岳がチラチラと見えてくる。
30分ほど進むと森林限界のハイマツ帯に入り、一気に視界が広がる。目の前には小仙丈ヶ岳。久しぶりの高山帯の稜線歩き。青空もキープされ、開放感溢れて気分が良い。富士山の姿も確認。
左手に小仙丈カールを望みながら小仙丈ヶ岳を通過、今度は入れ変わって右手に薮沢カールを眼下に望む。カールの縁をくるっと周り、3時間半で仙丈ヶ岳山頂到着。
山頂は360度の大展望。南アルプスはもちろんのこと、中央アルプス、北アルプスの乗鞍岳、八ヶ岳が見渡せる。早めに登り始めて正解。東南側から雲が湧き始めている。また、山頂付近は高山植物の種類が豊富で花も楽しめる。
結局、山頂に雲に覆われるまで1時間半近く滞在。前半は景色を眺めながら朝食、ソーシャルディスタンスをとりながら登山者の方々と話し、後半は持参した小型の凧をあげる初の試み。今回は風が弱くてなかなかうまくいかなかったが、いずれ何処かの山頂で凧揚げしたい。
周りがだいぶ白くなってきたので山頂反対側から下る。この辺りも完全にお花畑。仙丈小屋前を通過して馬の背ルートへ。振り返ると山頂は雲に包まれている。
馬の背ヒュッテの周辺、マルバダケブキ(下山後に名前は知る)の群生地がすごかった。
沢沿いの薮沢重幸新道に入る。足元が石ころで不安定なので気をつけて下る。沢を抜ける風が心地よい。
大平山荘脇から登山口に出る。そこから前日来た道を戻り鹿の沢でゴール。
早目に下山してしまったので、17時のジオライナー出発まで3時間以上も仙流荘に滞在。ご飯とお風呂と休憩でダラダラしてました。

実質日帰りなんですが、こもれび山荘が完全に山小屋なのを考慮して2日山行にしています。
コロナ禍の中で難しい面もありますが、最善を尽くして登山は続けたいと思っています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:300人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ