また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 340447 全員に公開 沢登り札幌近郊

定山渓天狗岳 岩魚沢(左)

日程 2013年09月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:30情報館 8:20車止め 8:35入渓 9:30620m二股 9:40 680m二股 10:40 920m源頭 11:30コル 11:50夏道 12:00〜12:10ピーク 13:30 登山口 14:00車止め
過去天気図(気象庁) 2013年09月の天気図 [pdf]

写真

入渓地。小さな沢です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓地。小さな沢です。
進むと滝が出て来る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むと滝が出て来る。
1
ところどころ倒木で荒れているのが残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ倒木で荒れているのが残念。
スラブ系の滝がたくさん出て来る。
滑らないので、登りやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラブ系の滝がたくさん出て来る。
滑らないので、登りやすい。
草付きの急斜面を登る。見えているのは、曲の基部。基部に沿って歩くとすぐそこに本峰とのコル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草付きの急斜面を登る。見えているのは、曲の基部。基部に沿って歩くとすぐそこに本峰とのコル。
1
登山道に合流してPへ。
下山は、熊ノ沢の登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に合流してPへ。
下山は、熊ノ沢の登山道。
1

感想/記録

空模様があやしいが、沢は小さく短いので入ることにする。

入渓口は、小さな沢だが進むと小ぶりながら滝がたくさん出て来る。
短い距離に滝がどんどん出てきて、高度が上がっていく。

定天は、岩盤の山で上部になるとスラブ系の滝が多くなる。

最近の雷雨とゲリラ豪雨でいつもより増水して水量が多いよう。
例年なら枯滝になっているものが、増水しているために
滝と滝が長い一本につながっているように見える。

沢登りとしては、登りごたえがあって楽しい。
小さい沢ならではの、楽しさだ。

源頭を過ぎると、草付きの急斜面になる。

雨の後なので、非常に滑る。
苦労しながら本峰と曲のコルに出て、少し藪を漕いで夏道と合流する。

いろいろな要素が詰まって楽しい沢だが、小さくて若干荒れているのが残念。
だが、近場で短時間で遡行が終わるので、時間がないときには楽しめる沢だ。

訪問者数:2246人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ