また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3405419 全員に公開 ハイキング 中央アルプス

経ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年08月01日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
1時間51分
合計
7時間13分
S権兵衛峠登山口07:2908:02アンテナピーク08:1308:54北沢山09:0109:18コイノコ09:2110:44経ヶ岳11:4912:50コイノコ13:0713:28北沢山13:3014:06アンテナピーク14:1214:37権兵衛峠登山口14:3814:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中央アルプス最北端、経ヶ岳登頂と中央分水嶺縦走となります。

ここからは、てん気予報となります。

一般的に梅雨明け10日間がアルプスの狙い目と言われますが、地球温暖化による気候変動により、近年、定説は崩れゆく天気図になっているそうで、また朝ドラの影響もあり気象に関する書籍や動画の利用者数も急増しているとの話です。

今回は前日まで、てん気予報を迷走しましたが、14時より雷雨と予想しました。

なお不安材料は以下の通りです。。。
‘邊瀁帯低気圧、直近通過による目的地周辺地域、前夜の大雨予報。
⊂絛の寒気や日中の気温上昇の影響により大気の状態が不安定となるため、山岳地帯では連日、夕方からの雷雨。
D簑擇靴討い詁本海低気圧と南岸熱帯低気圧による二つ玉低気圧型。

対処法は以下の通りです。。。
,蓮崙本百名山」著者である深田久弥氏の言葉で「登山心得の一つ、嵐の日に出発せよ」で不安解消。
 ちなみに、お気に入り言の葉は「山高くして尊きにあらず」です。
高層天気図500hpaによる冷気不在(-6℃以下)により熱界雷の材料はなく熱雷の対処法として樹林帯における落雷防御位置・姿勢の習得。
は降雨後による中央分水嶺特有の急激な気温降下による低体温症防止のため防雨・防寒具を装備。

結局、当日は日本海低気圧が消滅し南岸熱帯低気圧も弱まり↓は未使用で終わりましたが…安全登山の観点からすれば午前中の下山計画だと思います。。。

※夏山特有の雷は局地的に発生するので、こちらも予測困難ですが雷は発生する原因により熱雷・界雷・渦雷・熱界雷の4種類に分けられます。
・熱雷は気温が上昇しやすい内陸や盆地近くにある低山で発生しやすく、発生しやすい場所や時間帯もだいたい決まっており京都なら「愛宕山」と多発する山も公表されています。
・界雷は寒冷前線にともなって組織的に発生する雷で天気図から予測しやすい雷です。
・渦雷は低気圧や台風による強い上昇気流により発生しますが発生率は低く落雷事故例はほとんどない雷です。
・熱界雷は落雷事故の大半を占め、熱雷と界雷の性質をもつ雷で標高、時間帯を問わず・広範囲・長時間発生するのが特徴です。天気図・高層天気図(目安:上空5500mの500hPa面で-6℃以下)などで、ある程度予測可能ですが高層天気図は強敵です。
他に対処法として携帯型雷警報機などもありますが、携帯ラジオのAM放送をつけっぱなしでノイズが入れば雷が発生している証拠だそうです。
過去天気図(気象庁) 2021年08月の天気図 [pdf]
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:247人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ