また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3466523 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

サイクリング&ハイキングであきる野里山四苦八苦(盆堀山,日向峰,琴平神社,天竺山,唐松山,網代弁天山,網代城山)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年08月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ(酷暑)
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間12分
休憩
47分
合計
8時間59分
S十里木バス停07:4107:54十里木分岐08:04盆堀山08:0508:13十里木分岐08:1408:23十里木バス停10:00小峰公園登山口10:1010:30日向峰10:4011:01沢戸橋バス停11:20金比羅山登山口12:00琴平神社12:0413:04武蔵五日市駅13:50天竺山14:09天竺山(日の出)14:1014:26唐松山14:3114:43富田ノ入14:59天竺山15:50貴志嶋神社15:5115:58網代弁天山16:0216:12網代城山16:1316:20網代弁天山16:2916:31貴志嶋神社16:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
金比羅山山頂に登らなかった。琴平神社でおじさんに山頂はと聞いたら神社のテッペンに決まってると言われ、従ってしまった。
その他周辺情報紅茶と珈琲の店 山猫亭(武蔵五日市駅ロータリー前)写真撮り忘れました。アイスティー美味しかったです。
過去天気図(気象庁) 2021年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル

写真

十里木バス停脇に自転車を停めます。ここから山に入ります。一度登ったコースと言いながら入り口分からず、右往左往。情けない。
2021年08月28日 07:38撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十里木バス停脇に自転車を停めます。ここから山に入ります。一度登ったコースと言いながら入り口分からず、右往左往。情けない。
他人の家に危うく入るところ。手前にこの細い道、気が着かなかった。前回は見つけたのに。
2021年08月28日 07:42撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他人の家に危うく入るところ。手前にこの細い道、気が着かなかった。前回は見つけたのに。
草。下に小さく城山と標識が。
2021年08月28日 07:42撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草。下に小さく城山と標識が。
最初竹林の中を歩きます。緑の世界が気持ちいい。
2021年08月28日 07:45撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初竹林の中を歩きます。緑の世界が気持ちいい。
城山へ行く道との分岐点到着
2021年08月28日 07:53撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山へ行く道との分岐点到着
案内に一度も会わず、道標の下に名前だけの盆堀山。景色もなく寂しい山頂。杉林の中。
2021年08月28日 08:04撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内に一度も会わず、道標の下に名前だけの盆堀山。景色もなく寂しい山頂。杉林の中。
細い山道、勿論誰とも会わず。
2021年08月28日 08:08撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い山道、勿論誰とも会わず。
グーグルで登録しておいた刈寄林道へ、刈寄川を臨みます。これが間違いの元、秋川を臨みながら登らなければならなかった。
2021年08月28日 08:44撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グーグルで登録しておいた刈寄林道へ、刈寄川を臨みます。これが間違いの元、秋川を臨みながら登らなければならなかった。
まさか間違った山へ向かうとは知らず、只管登る。情けない。案内がない道
2021年08月28日 09:11撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさか間違った山へ向かうとは知らず、只管登る。情けない。案内がない道
木々の間を抜け、
2021年08月28日 09:17撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間を抜け、
ススキが原を抜け、
2021年08月28日 09:23撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキが原を抜け、
岩場を抜け
2021年08月28日 09:25撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を抜け
辿り着くと祠が一つ、寂しい。名もなき山だった。
2021年08月28日 09:32撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辿り着くと祠が一つ、寂しい。名もなき山だった。
空しく下りた道、登り口をパチリ。最早、暑くなっており、体力気力朽ち果てた。何故古愛宕山に向かう道を選んだのか?ドジを絵に描いた間違い。全て後の祭り。最初の二坐が一番楽だったはずなのが。
2021年08月28日 09:47撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空しく下りた道、登り口をパチリ。最早、暑くなっており、体力気力朽ち果てた。何故古愛宕山に向かう道を選んだのか?ドジを絵に描いた間違い。全て後の祭り。最初の二坐が一番楽だったはずなのが。
沢戸橋の袂にひっそりと小峰公園への案内が、近くにいたおばあちゃんがこの道が日向山に向かう道と教えてくれました。これから登る道には全く案内なし。小峰公園がいつの間にか、広徳寺、今熊山への案内に。
2021年08月28日 10:09撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢戸橋の袂にひっそりと小峰公園への案内が、近くにいたおばあちゃんがこの道が日向山に向かう道と教えてくれました。これから登る道には全く案内なし。小峰公園がいつの間にか、広徳寺、今熊山への案内に。
参道らしく歩きやすい石畳の道。
2021年08月28日 10:11撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道らしく歩きやすい石畳の道。
また標識は小峰公園に戻ります。
2021年08月28日 10:13撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また標識は小峰公園に戻ります。
古道のようです。
2021年08月28日 10:14撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古道のようです。
ヤマレコによるとこの上が日向峰のはず。案内なし。
2021年08月28日 10:25撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコによるとこの上が日向峰のはず。案内なし。
実際、山頂標識も見当たりませんでした。謎の山。代わりに祠を撮影しときました。
2021年08月28日 10:32撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際、山頂標識も見当たりませんでした。謎の山。代わりに祠を撮影しときました。
戻りは直進下山ルート、秋川に下りる道。道標なし。ただヤマレコ頼み。岩場があり、景色がいい。でも誰もいない。
2021年08月28日 10:49撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りは直進下山ルート、秋川に下りる道。道標なし。ただヤマレコ頼み。岩場があり、景色がいい。でも誰もいない。
やっと原点に戻りました。ホッとした。
2021年08月28日 10:56撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと原点に戻りました。ホッとした。
秋川は夏色。山は誰も居ませんが、川は都会から来た家族連れの憩いの場
2021年08月28日 10:58撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋川は夏色。山は誰も居ませんが、川は都会から来た家族連れの憩いの場
夏だなあ。
2021年08月28日 11:00撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏だなあ。
沢戸川の橋の袂に戻りました。おばあちゃんにお礼を言って金比羅山に向かいます。
2021年08月28日 11:02撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢戸川の橋の袂に戻りました。おばあちゃんにお礼を言って金比羅山に向かいます。
今度こそ間違いなく金比羅山に向かいます。
2021年08月28日 11:27撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度こそ間違いなく金比羅山に向かいます。
登り口はりゅう厳寺薬師堂近くです。自転車をここに停めて登山開始
2021年08月28日 11:28撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口はりゅう厳寺薬師堂近くです。自転車をここに停めて登山開始
ちゃんと金比羅山とある
2021年08月28日 11:33撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんと金比羅山とある
間違いなく金比羅山へ。
2021年08月28日 11:42撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違いなく金比羅山へ。
景色も最高です。あきる野の街並。
2021年08月28日 11:52撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色も最高です。あきる野の街並。
さあ神社に着いた。山はここでお終いか?休んでいるリュックを担いだおじさんがいたので頂上はここですかと聞くと、神社のテッペンに決まっていると断言された。他人の言うことを真面に受けた自分が悪い。山頂はまだ!人に言われてもちゃんとヤマレコで確認すべきだった。後の祭り。未踏の結果、また登らなければならない。ここはまだ琴平神社。
2021年08月28日 12:01撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ神社に着いた。山はここでお終いか?休んでいるリュックを担いだおじさんがいたので頂上はここですかと聞くと、神社のテッペンに決まっていると断言された。他人の言うことを真面に受けた自分が悪い。山頂はまだ!人に言われてもちゃんとヤマレコで確認すべきだった。後の祭り。未踏の結果、また登らなければならない。ここはまだ琴平神社。
悠々と東屋に戻る。英国から来られた女性が二人休んでおられました。下山。嫌に楽な山行きだった。
2021年08月28日 12:05撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悠々と東屋に戻る。英国から来られた女性が二人休んでおられました。下山。嫌に楽な山行きだった。
天竺山は線路を越えて向かう御嶽神社から入ります。自転車は手前に停めました。尚、御岳神社は小和田になります。グーグルにここを登録していたため、危なく小和田に向かうところだった。秋川の向こう側になります。
2021年08月28日 13:35撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天竺山は線路を越えて向かう御嶽神社から入ります。自転車は手前に停めました。尚、御岳神社は小和田になります。グーグルにここを登録していたため、危なく小和田に向かうところだった。秋川の向こう側になります。
道標があり、ほっとします。
2021年08月28日 13:39撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標があり、ほっとします。
三内神社に到着。どうもこの山は三内氏のもののような?
2021年08月28日 13:40撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三内神社に到着。どうもこの山は三内氏のもののような?
何処までも続くかのような上り道、歩きやすい。
2021年08月28日 13:41撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処までも続くかのような上り道、歩きやすい。
三内神社にまた登る?
2021年08月28日 13:45撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三内神社にまた登る?
三内神社の本社が天竺山頂上か?
2021年08月28日 13:50撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三内神社の本社が天竺山頂上か?
元阿伎留城があったと言われる。雰囲気はある。
2021年08月28日 13:51撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元阿伎留城があったと言われる。雰囲気はある。
ヤマレコに従い更に登る。頂上が二つあるらしい。ややこしい。
2021年08月28日 13:53撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコに従い更に登る。頂上が二つあるらしい。ややこしい。
横澤小机林道に出て分からなくなる。どうすれば天竺山の山頂から唐松山に向かえるのか?道が見えない。
2021年08月28日 13:59撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横澤小机林道に出て分からなくなる。どうすれば天竺山の山頂から唐松山に向かえるのか?道が見えない。
あった。相変わらず、道標はない。ここだろうに過ぎない。ヤマレコが無ければ登らないだろう。
2021年08月28日 14:01撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あった。相変わらず、道標はない。ここだろうに過ぎない。ヤマレコが無ければ登らないだろう。
山道は続く。
2021年08月28日 14:02撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道は続く。
横沢北川尾根と言うらしい。
2021年08月28日 14:06撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横沢北川尾根と言うらしい。
鶴脚山と馬頭刈山かな?
2021年08月28日 14:07撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴脚山と馬頭刈山かな?
そうこうしているうちに変な表札が?なんだこりゃ?313m拙標東京350とある。これが天竺山の実質の山頂のようだ。それにしても拙い。何故?
2021年08月28日 14:09撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうこうしているうちに変な表札が?なんだこりゃ?313m拙標東京350とある。これが天竺山の実質の山頂のようだ。それにしても拙い。何故?
唐松山の案内が例によってない。日の出団地方面だから、向かって行けば着くのであろう。
2021年08月28日 14:19撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松山の案内が例によってない。日の出団地方面だから、向かって行けば着くのであろう。
尾根沿いを登って下りる。
2021年08月28日 14:23撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いを登って下りる。
オッと三角点。ここか
2021年08月28日 14:27撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オッと三角点。ここか
唐松山山頂。拙い看板。例によって何も見えず。しかし、確かに横沢小机林道と書いてある。ここを下りていけば林道に戻れる。
2021年08月28日 14:27撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松山山頂。拙い看板。例によって何も見えず。しかし、確かに横沢小机林道と書いてある。ここを下りていけば林道に戻れる。
落ち葉を踏みしめ下りていく。蜘蛛の巣、蚊、虻戦う。しかし不思議なことに刺されない。何故か?道なき道を下りる下りる。ヤマレコ頼りしかない。
2021年08月28日 14:37撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉を踏みしめ下りていく。蜘蛛の巣、蚊、虻戦う。しかし不思議なことに刺されない。何故か?道なき道を下りる下りる。ヤマレコ頼りしかない。
アッ池だ。石山の池。横沢入里山に違いない。林道に下りられると確信した
2021年08月28日 14:41撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アッ池だ。石山の池。横沢入里山に違いない。林道に下りられると確信した
下りた。振り向いた。看板が目に入った。「この先は危険なので立ち入らないでください」もう遅い、下りてしまった。登るのはやばいかも、確かに。道に迷うし、落ちたら最後になる。
2021年08月28日 14:42撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りた。振り向いた。看板が目に入った。「この先は危険なので立ち入らないでください」もう遅い、下りてしまった。登るのはやばいかも、確かに。道に迷うし、落ちたら最後になる。
1
林道をのんびり歩きます。道も昔はこの辺りまで住んで、田んぼにしていたらしい。東京の米作はここに残っている。
2021年08月28日 14:43撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をのんびり歩きます。道も昔はこの辺りまで住んで、田んぼにしていたらしい。東京の米作はここに残っている。
やった。戻った天竺山へ、
2021年08月28日 14:54撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やった。戻った天竺山へ、
あきる野の街を眼下に眺めます。
2021年08月28日 15:02撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あきる野の街を眼下に眺めます。
鳥居の下は踏切、帰って来た。
2021年08月28日 15:08撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居の下は踏切、帰って来た。
今度は網代弁天山に向かいます。この先に網代城山があります。もう水がない。金比羅山でお会いした英国淑女がおっしゃったことを思い出します。今日は五日市で今年最高気温になったとのこと。全身の水分を取られたようです。
2021年08月28日 15:41撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は網代弁天山に向かいます。この先に網代城山があります。もう水がない。金比羅山でお会いした英国淑女がおっしゃったことを思い出します。今日は五日市で今年最高気温になったとのこと。全身の水分を取られたようです。
ヤマレコ頼みで細き道をずんずん進むしかありません。案内は例によってなし。
2021年08月28日 15:42撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコ頼みで細き道をずんずん進むしかありません。案内は例によってなし。
林の中を抜けます。
2021年08月28日 15:43撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中を抜けます。
弁天さん。ここが山頂?しかしこれから登り続けます。おかしい。貴志嶋神社、妙に立派でした。
2021年08月28日 15:50撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天さん。ここが山頂?しかしこれから登り続けます。おかしい。貴志嶋神社、妙に立派でした。
弁天洞窟らしい。大黒天より毘沙門天の方が大きいような。と言いながら見えてませんでした。暗くて。
2021年08月28日 15:54撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天洞窟らしい。大黒天より毘沙門天の方が大きいような。と言いながら見えてませんでした。暗くて。
洞窟の外。不気味な形してますね。今にも叫び出しそうです。
2021年08月28日 15:55撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞窟の外。不気味な形してますね。今にも叫び出しそうです。
どうもまき道に入ったようで。弁天山に登らず、神社を下に眺めます。この時はまき道と分かりませんでした。
2021年08月28日 16:01撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうもまき道に入ったようで。弁天山に登らず、神社を下に眺めます。この時はまき道と分かりませんでした。
城山は遠き道程の先と思えました。辛い、もうダメだ、水もない、帰ろうとばかり思っていました。
2021年08月28日 16:03撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山は遠き道程の先と思えました。辛い、もうダメだ、水もない、帰ろうとばかり思っていました。
坂を登って
2021年08月28日 16:09撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂を登って
また登って
2021年08月28日 16:10撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また登って
遂に着いた城山、
2021年08月28日 16:13撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂に着いた城山、
夕日が眩しい網代城山
2021年08月28日 16:13撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日が眩しい網代城山
戻り道、弁天山山頂を見つけました。あきる野が眺められました。良かった。
2021年08月28日 16:24撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻り道、弁天山山頂を見つけました。あきる野が眺められました。良かった。
自転車に戻ります。もう戻らない日の入りまで早くなりました。雹留山、金比羅山はまたの機会、まあこれも身から出た錆、致し方ないでしょう。
2021年08月28日 16:40撮影 by iPhone 12 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車に戻ります。もう戻らない日の入りまで早くなりました。雹留山、金比羅山はまたの機会、まあこれも身から出た錆、致し方ないでしょう。

感想/記録
by ucan

自転車ルートはグーグル頼みで、日向峰に登るのに刈寄林道を設定してしまった。元々、沢戸橋だった。登山口を誤り、林道を登った先の古愛宕山に登るルートを選んでしまった。ヤマレコにはあるが、実際は何も案内がある訳ではない。道なき道を登った後で、関係ない山と分かったが、後の祭り。一生懸命下り、沢戸橋へ、地元の御婆さんにお聞きすると小峰公園に向かうと途中に日向山があると。案内は全くない。標高で見るしかない。登山道は参道でもあるので歩きやすい。しかし日向峰へのルートはない。ヤマップ頼みで参道の途中で山に入る。山頂に着くも標識らしきものはない。仕方ないので祠を撮影してまた道なき道を秋川まで下り、金比羅山へ向かう。山頂には辿り着けず、無駄骨になる。天竺山から唐松山は登山道がしっかりしているが、唐松山から林道へ下る道は惨憺たる道なき道、林道に下ると看板があり、危険なので立ら入らないこととあるではないか。道理で大変なはずだ。しかしヤマップには登山ルートになっていた。道を間違えたり、抜かしたり、結果的に雹留山には登れず、温泉にも寄れず、惨憺たる山行きだった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:187人

コメント

登山記録だけでは分かりにくいので、サイクリングの記録をご参照ください。これで少しは分かりやすくなると思います。
http://www.cyclering.com/modules/rec/detail-30776.html
2021/9/29 6:41
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 山行 東屋 道標 クリ 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ