また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3510668 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

鳥首峠へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年09月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り、霧雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
名郷のバス停よりスタート
ゴールはノーラ名栗・さわらびの湯
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
32分
合計
7時間38分
S名郷08:4809:38鳥首峠方面登り口09:4911:08鳥首峠11:1112:14滝入ノ頭12:35しょうじくぼの頭12:3612:46ヤシンタイの頭12:4713:18橋小屋ノ頭13:2413:56逆川乗越14:0415:37落合15:3815:40大ヨケの滝入口15:4116:14有間ダム管理事務所16:21名栗温泉さわらびの湯16:26ノーラ名栗・さわらびの湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鳥首峠〜橋小屋の頭はヤブとなっていました。
過去天気図(気象庁) 2021年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴 雨具

写真

鉱山跡のレール
2021年09月11日 09:59撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉱山跡のレール
1
鳥首峠(標高933m)
2021年09月11日 11:12撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥首峠(標高933m)
1
滝入ノ頭(標高1070.9m)
2021年09月11日 12:17撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝入ノ頭(標高1070.9m)
ヤシンタイノ頭(標高1100m)
2021年09月11日 12:50撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤシンタイノ頭(標高1100m)
橋小屋の頭(標高1163m)
2021年09月11日 13:22撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋小屋の頭(標高1163m)
1
大ヨケの滝
2021年09月11日 15:43撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヨケの滝
1
名栗湖
2021年09月11日 16:04撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗湖
1
有馬ダム
2021年09月11日 16:12撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬ダム
1
ノーラ名栗・さわらびの湯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーラ名栗・さわらびの湯
1

感想/記録

9/11(土)、早起きして、出掛け、電車を乗り継ぎ、東飯能駅で下車。残念ながら、どんよりとした空でした。予定通りの国際興業バスで約1時間、名郷(なごう)で下車。ここは標高326m。
嫌な天気でしたが、歩き始めました。入間川沿いの県道の緩やかな長い坂を登りました。川沿いに駐車場とキャンプ場が有り、キャンプ客がお目覚めのようでした。
白岩という所へ着き、車道はここまで。ここは凄い。廃墟であり、廃村のよう。「白岩」は石灰を意味しており、石灰の鉱山でしたが、昭和60年(1985年)以降、無人となったそうです。鉱山はJFEミネラルの社有地だそうです。ファンタジーな感じでした。社有地を迂回するように急登の登山道を登りました。ぐんぐん登り、一帯を見下ろしました。祠や線路も見えました。
標高660mの辺りの集落の廃墟で赤いお尻のお猿さんを見ました。この道は飯能と秩父を結ぶ道。最近整備されたのではなく、昔から人々が歩いていたのだろうと感じました。急な登りですが、歩きやすかった。国土地理院の地図では黄色の点線で、県道の道です。順調に標高933mの鳥首峠まで登りました。
霧雨で、雨具を着ました。ここからの秩父と飯能の市境の尾根の道が辛かった。こっちはほとんど人が歩いていないのでしょう。痩せ尾根で道の両側が切れ落ちています。霧雨で滑りやすかったので、注意しました。両手を使う急斜面が有り、三点支持に留意しました。天候のため、木が生えないためなのでしょう。道が高さ2mを超えるススキのような草のヤブとなっており、掻き分けて歩きました。この草の大量の種が私の至る所にまとわりました。蜘蛛の巣も多かった。時間を要しながら、進み、小ピークをいくつか過ぎました。スマホがずっと圏外なのも不安でした。樹林帯に入り、ヤブじゃくなり、有り難かった。途中、3人と行き交いました。
ようやく標高1163mの橋小屋の頭に到着。標識に有間山と有りますが、有間山の最高点ではありません。ここからの下りの道がほとんど分からなかった。尾根線を選び、道をずれたようで、道に戻るように歩いたら、ピンクのテープを発見。鞍部に至り、疲れたので、本日の予定の後半を中止し、林道を下ることにしました。
林道は安全なんだけど、ヘアピンカーブなので、長いんです。有間川の支流の逆川沢沿いを長々と下りました。雨は降らず、曇り空でした。長雨で、沢の水量が多く、ジャージャー流れていました。一時的で無名と思われる滝が何か所もほとばしっていました。
有間渓谷観光釣り場には観光客が多く、この辺りは車の交通量がやや多かった。ようやく有間ダムの名栗湖が見えてきました。しっとりとした良い景色でした。帰りのバスの時刻が間も無くで、のんびりせず、歩きました。
見覚え有る景色が見えて、「ノーラ名栗・さわらびの湯」のバス停の到着。ここを通り掛かるのは4度目でした。時間が無く、温泉には寄りませんでした。16:33発の国際興業のバスで帰途に就きました。アニメ「ヤマノススメ」のラッピングバスでした。
雨具が臭っていたようで、私から爆臭が生じていました。電車で隣に香水の凄い人が座ってくれました。ありがとー。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:135人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ