また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3514962 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

川苔山(鳩ノ巣駅からのピストン)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年09月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り、時々小雨
アクセス
利用交通機関
電車
青梅線の鳩ノ巣駅に朝8時10分に集合。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
57分
合計
6時間49分
S鳩ノ巣駅08:1508:27熊野神社分岐08:3109:10大根ノ山ノ神09:1211:20鋸尾根1240mピーク11:33川苔山舟井戸水場11:52川苔山12:3114:24大根ノ山ノ神14:2814:49熊野神社分岐14:5314:54熊野神社14:5815:04町営鳩ノ巣駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはないが、奥多摩は多くの登山道が交差しているので、間違った登山道に入らないように、地図読みは必要。鋸尾根は悪路(踏み跡程度らしい)と書かれていたので、行かず。
その他周辺情報下山後は奥多摩駅近くのもえぎの湯で入浴した。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

鳩ノ巣駅にあった周辺の散策マップ
2021年09月12日 08:13撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅にあった周辺の散策マップ
登山口の鳩ノ巣駅の看板
2021年09月12日 08:11撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の鳩ノ巣駅の看板
舗装道路を歩いて登り、正法院前から登山道に入りました
2021年09月12日 08:22撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路を歩いて登り、正法院前から登山道に入りました
すぐに熊野神社から上ってくる道と合流しました
2021年09月12日 08:30撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに熊野神社から上ってくる道と合流しました
いったん林道にでて、少し林道を下りて、階段を上って登山道に戻ります。
2021年09月12日 09:13撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん林道にでて、少し林道を下りて、階段を上って登山道に戻ります。
大ダワからの道(悪路)が合流してきました。
2021年09月12日 10:40撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワからの道(悪路)が合流してきました。
樹林帯の中を登っていきます。
2021年09月12日 10:40撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中を登っていきます。
川苔山山頂(川乗谷からの登山道は林道改修中のため、2021年8月2日から2022年3月中旬まで通行止めと書かれていました)
2021年09月12日 11:51撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山山頂(川乗谷からの登山道は林道改修中のため、2021年8月2日から2022年3月中旬まで通行止めと書かれていました)
川苔山山頂(標高1363.2m)
2021年09月12日 11:51撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山山頂(標高1363.2m)
川苔山山頂ではメンバーが持ってきてくれたおそば(流水麺)をおいしくいただきました。
2021年09月12日 12:02撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山山頂ではメンバーが持ってきてくれたおそば(流水麺)をおいしくいただきました。
下山は川苔山山頂から熊野神社までノンストップで降りました。
2021年09月12日 14:58撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は川苔山山頂から熊野神社までノンストップで降りました。
下山後は奥多摩駅近くのもえぎの湯(大人850円)へ
2021年09月12日 15:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は奥多摩駅近くのもえぎの湯(大人850円)へ

感想/記録

 もともと9月11日(土)に川苔山に行く予定でしたが、天気予報では9月12日(日)の方が天気が良さそうだったので、1日延期して川苔山に行ってきました。しかし、天気予報と異なり、9月12日(日)は自宅のある稲城市では朝から小雨が降っていて、現地では曇ったり小雨でした(ほとんど樹林帯の中を歩くため、雨具を着るほどではなかったのですが)。
 通常川苔山への登りによく使われる川乗橋からの川苔山への登山道は、林道の緊急改修工事のため2021年8月2日から2022年3月中旬まで通行止めとのことで、鳩ノ巣駅からのピストンとしました。
 9月12日(日)は朝8時10分に青梅線の鳩ノ巣駅に集合して歩き出し、正法院前から登山道に入りました。樹林帯の中をトラバースしていくと、10分ほどで熊野神社から上がってくる道と合流し、さらに歩いて行くと、9時10分に大根山ノ神に着き、いったん林道にでます。林道からまっすぐ行くと本仁田山への登山道ですので、林道を少し下って、階段を上って川苔山への登山道に入ります。樹林帯の中をトラバースしながら、ゆったり上っていく道で、小さな沢の源頭部を3回ほど横切ります。太い尾根に出て、登っていくとすぐに大ダワからの道(看板に悪路と書かれています)が合流してきます。さらに登っていくと、本仁田山からの鋸尾根からの道(こちらも看板に悪路と書かれていて、道と言うよりも踏み跡のように見えました)が合流する舟井戸(上記記録では、鋸尾根1240mピークと書かれた地点です)に11時半に着き、少し先から川苔山南峰をトラバースする道に入ります。途中、左手の沢にある水場へ降りる道が分岐しますが、水の音はかなり下からしましたので、水を汲みに行くと登り返しが大変なように感じました。トラバース道を先に進むと、小滝をもった小沢を渡るところがありますので、水が必要な方はここで組んだ方が楽かと思います。稜線に出ると、川苔山の北面からの登山道や川乗谷からの登山道が合流してきますが、川乗谷からの登山道は林道の改修工事のため閉鎖されていて、ロープが張られていました。合流点から少し歩くと、11時50分に川苔山山頂に到着しました。
 川苔山山頂では、メンバーが流水麺を使ったそばをごちそうしてくれ、デザートにはリンゴもいただきました。メンバーに感謝です。食べ終わった頃、小雨が降り出したので、12時半から下山を開始します。当初、下山時は舟井戸から鋸尾根を通って本仁田山まで行って下山することも考えていましたが、鋸尾根の道は踏み跡のようで悪路と書かれていましたので、天気も悪いので今日はパスすることとし、上ってきた道を降りることにしました。小雨で滑りやすくなった道に注意しながら、最後は熊野神社への急な坂道を降りて、結局一度も休むことなく15時過ぎに鳩ノ巣駅に着きました。下山後は奥多摩駅近くのもえぎの湯(大人850円)で入浴しました。もえぎの湯はコロナで100人の人数制限中でしたが、幸い女湯は待ち時間なしで、男湯は待ち時間10分で入浴できました。

鳩ノ巣駅の看板
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:307人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ