また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3522895 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

荒地山と東お多福山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年09月15日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
 東お多福山登山口バス停は1時間に1本くらい。
 土休日なら有馬に抜けるバスもあるみたいです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

感想/記録

 今年の夏休みは、緊急事態まっただ中ということで、どこにも行けそうにありません。しかも、夏休み前の日曜日に、車のエンジンがかからなくなって入院し、交通手段も限定的になりました。
 結局、昨年に引き続き、今年もアルプス方面は自粛となってしまいました。
 そんなわけで、毎年なら7月、8月に行くアルプス登山もなく、6月に六甲に登って以来の山行は、六甲山系に行くことにしました。
 
 今回、電車で行くことになりましたが、加古川線に乗って、加古川駅に出たところで、「踏切の非常ボタンが押された影響で電車が遅れています。」という放送が入り、入ってきた新快速に乗ったら「大久保駅の非常ボタンが操作された影響で安全確認」という放送が入って、大久保駅手前で止まっちゃうというハプニングに見舞われ、結局芦屋駅到着は8時30分過ぎになってしまいました。
 駅まで歩いて40分、加古川線も新快速も立ちっぱなしで、結構ここまでで疲れちゃった感じです。

 さて、今回は、JR芦屋駅からスタートにしました。阪急芦屋川まで20分くらい。そのまま、高座の滝まで登って行きます。この時点でかなりしんどい。
 風吹き岩に行かず、キャッスルウォール経由で荒地山に寄って、六甲最高峰を目指そうかと思いましたが、途中で道を間違え、キャッスルウォールを経由せず、なんか、遠回りな感じで、荒地山に到着しました。
 奥高座の滝の分岐の辺りで、間違えたようですが、この道、本当に歩きにくく、道には成っているものの、ルートもわかりにくく、蜘蛛の巣も張っていたりとあまりオススメできない道でした。
 
 荒地山についた段階で、かなり体力を消耗しており、このまま風吹岩経由で帰ろうかとも思いましたが、雨が峠までは上がりました。
 雨が峠の段階で、持っていた水が残り少なくなったことと、荒地山に登ることで体力をかなり消耗しており、歩いていても全然スピードが乗らなかった感じだったので、今回は、六甲最高峰は断念し、東お多福山から下ることにしました。
 
 東お多福山のあたりは、植生の回復をしているところで、大きな木もなく開放的で、結構気持ちのいいところです。
 そのまま、東お多福山登山口バス停まで降りていきました。
 
 バス停には、1時48分到着。バスは毎時38分、50分待って、バスでJR芦屋駅に戻りました。
 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:123人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ