また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3558485 全員に公開 ハイキング 積丹・ニセコ・羊蹄山

羊蹄山(京極コース往復)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年09月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前々日に雨が降ったためか、5合目まではぬかるみが多くて歩き難いところもありました。特に危険なところはありませんが、9合目から外輪までの登山道は、少し分かりづらい個所もあります。ですが、どこを登っても必ず外輪にでますので心配はありません。
過去天気図(気象庁) 2021年09月の天気図 [pdf]

写真

登り始めは、雲一つない天気でした。
全部で15台ほど停められる駐車場は、既に満車状態でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めは、雲一つない天気でした。
全部で15台ほど停められる駐車場は、既に満車状態でした。
1
さて、まずは畑の作業道歩きです。京極コースは、登り始めに羊蹄山の全容がはっきり見えるので、気分も揚々です。
ここの畑の農家の方は、いつも登山者に挨拶をしてくれまして、励まされます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、まずは畑の作業道歩きです。京極コースは、登り始めに羊蹄山の全容がはっきり見えるので、気分も揚々です。
ここの畑の農家の方は、いつも登山者に挨拶をしてくれまして、励まされます。
1
10分ほどの砂利道歩きが終わって、ここからが登山道の本番です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほどの砂利道歩きが終わって、ここからが登山道の本番です。
1
しばらくは伐採したての林の中を歩きます。前方にこれから登る羊蹄山がど〜んと見えて、気分アゲアゲです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは伐採したての林の中を歩きます。前方にこれから登る羊蹄山がど〜んと見えて、気分アゲアゲです。
登山開始から1合目までは緩い傾斜ではあっという間です。
でも2合目辺りからは、延々と急登・直登が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始から1合目までは緩い傾斜ではあっという間です。
でも2合目辺りからは、延々と急登・直登が続きます。
ほとんど眺望がない森の中を歩きますが、ところどころで京極町の街並みが見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど眺望がない森の中を歩きますが、ところどころで京極町の街並みが見えます。
2合目です。ひたすら森の中を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目です。ひたすら森の中を歩きます。
3合目付近からは、黄色く色づき始めた木々もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目付近からは、黄色く色づき始めた木々もありました。
1
5合目です。あまり変化のない、しかも眺望のない道が続くので、この辺りが一番キツいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目です。あまり変化のない、しかも眺望のない道が続くので、この辺りが一番キツいです。
5合目を越えると、それなりに眺望が開けてきます。京極町の街並みや喜茂別町の街並みが見えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目を越えると、それなりに眺望が開けてきます。京極町の街並みや喜茂別町の街並みが見えてきます。
1
5合目辺りから本格的に紅葉が始まっていました。青空に赤黄緑の木々の葉がトンネルを作っていて、とても綺麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目辺りから本格的に紅葉が始まっていました。青空に赤黄緑の木々の葉がトンネルを作っていて、とても綺麗でした。
1
京極コースは、5合目から6合目の間が長く感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京極コースは、5合目から6合目の間が長く感じます。
1
6合目を越えると京極町の街並みが綺麗に見えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目を越えると京極町の街並みが綺麗に見えてきます。
1
8合目と9合目の間です。この辺りが森林限界で、場所によっては風が強くなってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目と9合目の間です。この辺りが森林限界で、場所によっては風が強くなってきます。
1
外輪にたどり着きました。父釜の大きさに圧倒されます。山頂まではもう一息です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪にたどり着きました。父釜の大きさに圧倒されます。山頂まではもう一息です。
1
右手に父釜を見ながら、山頂を目指して外輪を歩きます。遮るものもなく、風をまともに受けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に父釜を見ながら、山頂を目指して外輪を歩きます。遮るものもなく、風をまともに受けます。
1
目指す山頂を見ながら足取りも軽く、外輪を歩きます。左前方には雲の合間から洞爺湖が見えて、もとても気持ちのいい景色です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す山頂を見ながら足取りも軽く、外輪を歩きます。左前方には雲の合間から洞爺湖が見えて、もとても気持ちのいい景色です。
1
羊蹄山頂上です。青空がサイコーでしたが、かなり風も強く寒かったです。手袋を持たずに登ったので、手が痛いほど冷たくなってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊蹄山頂上です。青空がサイコーでしたが、かなり風も強く寒かったです。手袋を持たずに登ったので、手が痛いほど冷たくなってしまいました。
2
お鉢の紅葉は既に終わっており、茶色の世界でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢の紅葉は既に終わっており、茶色の世界でした。
1
下山開始。ついつい振り返って山頂を見てしまいます。外輪と大きなお鉢は、羊蹄山ならではの景色ですから…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。ついつい振り返って山頂を見てしまいます。外輪と大きなお鉢は、羊蹄山ならではの景色ですから…。
1
外輪歩きもここまで。京極分岐から下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪歩きもここまで。京極分岐から下山します。
1
復路は雄大な景色を眺めながら下りていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は雄大な景色を眺めながら下りていきます。
1
青空と紅葉がとても気持ちよかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と紅葉がとても気持ちよかったです。
1

感想/記録

今シーズン6度目の羊蹄山、京極コースは3度目になります。
2週間前に真狩コースから登ったときは、天気がイマイチで映えない紅葉の写真しか撮れなかったため、今回はお鉢と外輪の紅葉を目当てに最短コースから再チャレンジしましたが、残念ながら山頂付近の紅葉は既に終わっていました。そのかわり、5合目〜6合目付近は紅葉が真っ盛りで、とても気持ちの良い登山になりました。
8合目までは風も弱く、長Tシャツ1枚で十分でしたが、森林限界を超える9合目辺りからは気温もグッと低くなり、外輪は風もかなり強くて慌ててウィンドブレーカーを羽織りました。体感的な気温は一桁台前半という感じで、寒さのあまり長居する気にもならず昼食も取らないで下山してしまいました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:97人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

森林限界 急登 紅葉 直登 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ