また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3592535 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

錫ヶ岳 金精峠からテント泊で

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年10月02日(土) ~ 2021年10月03日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
11:39
距離
14.8 km
登り
1,610 m
下り
969 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間11分
休憩
58分
合計
6時間9分
S金精山登山口駐車場07:5508:15金精峠08:3209:23金精山09:2809:44国境平10:13五色山10:2810:56前白根山11:1311:27避難小屋分岐11:32地震観測小屋11:412385mP12:14白根隠山12:1812:48白檜岳13:302296mピーク14:04錫ノ水場
2日目
山行
7時間11分
休憩
37分
合計
7時間48分
錫ノ水場06:4007:36錫ヶ岳11:02白檜岳11:2112:30五色沼避難小屋13:24五色沼14:09五色山14:2714:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
群馬100名山の中でもなかなか手を出しづらかった錫ヶ岳にやっと行く機会に恵まれました。いろんな行き方ありますが、より充実したたっぷりと堪能できるコースを選択しました。おかげさまで台風一過の天気も味方し素晴らしい縦走ができました。
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

金精峠のお宮
2021年10月02日 09:50撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金精峠のお宮
1
男体山とファミリー方面
2021年10月02日 11:32撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山とファミリー方面
1
五色山から五色沼を見下ろす
2021年10月02日 12:07撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色山から五色沼を見下ろす
五色沼と奥白根
2021年10月02日 12:20撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼と奥白根
あの稜線を歩いていきます
2021年10月02日 12:57撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの稜線を歩いていきます
白根隠山から先はざれた急な下り
2021年10月02日 13:55撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根隠山から先はざれた急な下り
1
笹原の大海原を行きます
2021年10月02日 14:11撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の大海原を行きます
1
奥白根をずっと右側に見ながら
2021年10月02日 14:18撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥白根をずっと右側に見ながら
1
左側は男体山と中禅寺湖
2021年10月02日 14:20撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は男体山と中禅寺湖
1
藪が濃くなってきます
2021年10月02日 15:12撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪が濃くなってきます
藪を抜けて下った鞍部が今宵の宿
2021年10月02日 16:32撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪を抜けて下った鞍部が今宵の宿
6
水場まで1分と有りますが倒木がひどく、もっとかかる
2021年10月02日 16:32撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場まで1分と有りますが倒木がひどく、もっとかかる
1
kabaさんが水の出を直しました
2021年10月02日 16:12撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kabaさんが水の出を直しました
2
翌朝、あそこが山頂だよね
2021年10月03日 08:14撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、あそこが山頂だよね
1
笹がさらに濃い
2021年10月03日 08:37撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹がさらに濃い
1
笹の急登は堪える
2021年10月03日 08:37撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の急登は堪える
2
登頂しました。中禅寺湖に反射した朝日がキラキラ光っています
2021年10月03日 08:42撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂しました。中禅寺湖に反射した朝日がキラキラ光っています
2
奥白根を振り返る
2021年10月03日 11:31撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥白根を振り返る
2
奥白根の左は猫耳の燧ヶ岳
2021年10月03日 11:44撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥白根の左は猫耳の燧ヶ岳
2
テントを撤収し、下山します。絶景に見とれて歩が進みません。
尾瀬や上越方面の山が一望です。
2021年10月03日 11:47撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収し、下山します。絶景に見とれて歩が進みません。
尾瀬や上越方面の山が一望です。
4
青空と笹原。こんな風景も良いです
2021年10月03日 12:25撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と笹原。こんな風景も良いです
2
笹の大海原
2021年10月03日 12:25撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の大海原
1
歩いてきた稜線
2021年10月03日 12:25撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線
バリコースで窪地に降ります
2021年10月03日 13:19撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリコースで窪地に降ります
2
この囲まれた窪地にいると私には何とも言えない安堵感が満ちてきます。
2021年10月03日 13:47撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この囲まれた窪地にいると私には何とも言えない安堵感が満ちてきます。
2
避難小屋を通って
2021年10月03日 14:01撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を通って
喧噪の五色沼の畔へ
2021年10月03日 14:51撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喧噪の五色沼の畔へ

感想/記録

蟻の行列のように日光白根山を目指す登山者を遠くに眺めながらの、静かな稜線歩きや紅葉に囲まれたカールでの解放感はなんとも贅沢でした。
こんなプチバリルートは、信頼できる仲間と一緒でないと歩けません。
ありがとうございました。

感想/記録

観光客やハイカーで賑わう日光国立公園内にありながら、白檜岳から錫ヶ岳までは、藪漕ぎ必須のバリエーションルート。
日光にもこんなマイナールートがあったのか、と思いました。

倒木が踏み跡を切断してしまうため、ルートファインディングも厄介です。
特に、テント場(水場近く)への下り斜面では、倒木と笹が完全に踏み跡を消してしまって、ルートを外しそうになりました。
帰路に同じルートを登ってみて、このラインだったか!と思わせるほど、下りのルートファインディングは難しいです。
加えて、長距離なので、日帰りであれ、テント泊であれ、体力が要求されます。

なんとか100名山とかには、まったく興味がありませんが、風光明媚な日光白根山周辺の華やかさと、マイナールートの困難さの両方を味わえる充実感ある山行でした。

1人では挫折しそうになるロングルートを歩けたのは、一緒に歩いてくれた仲間たちのお陰です。 Thank you!

こちらも見てね →
日光 秋色の金精峠から日光の秘峰 錫ヶ岳を登る(前編)
https://hikingbird.exblog.jp/32508932/

日光 秋色の金精峠から日光の秘峰 錫ヶ岳を登る(後編)
https://hikingbird.exblog.jp/32509297/

お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:559人

コメント

テント場と五色沼でお話しさせていただいたコースも同じ者です。
白檜岳から先は、ルート不明瞭で厳しい笹と倒木にはまばれ、大変でした。
天気に恵まれてなかったら、こころ折れた気がします(笑)
また、どこかでお会いしましょう。
2021/10/4 23:37
日帰りの猛者さんですね。同じ群馬百を目指しておられるようですね。今回のようなロングの厳しい山も有って制覇するのはなかなか一筋縄ではいきませんね。今回の錫ヶ岳も昨年計画するも悪天候で中止を余儀なくされてきましたので、今回行けてとても良かったです。
他にも谷川馬蹄形や主脈にて登頂しようと考えている山も残っていますのでいずれまたお会いするかも知れませんね。その時はよろしくお願いします。
2021/10/5 23:01
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ