また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3603322 全員に公開 ハイキング 中国山地西部

砥石郷山と芸北八幡の鳥とか花。チゴハヤブサ登場

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年10月06日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バイクを恐羅漢キャンプ場駐車場に駐輪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
22分
合計
3時間47分
S恐羅漢山登山口10:1811:40砥石郷登山口11:4412:58砥石郷山13:1613:32砥石郷の肩13:40中ノ甲分岐13:44夏焼峠14:04恐羅漢山登山口14:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
牛小屋谷
先の豪雨で橋や登山道が流されているらしく、渡渉や沢の岩歩きあり。テープも控えめで多少ルーファイが必要。
写真11のポイントにかなり厳しい倒木あり。上部を無理矢理巻いて突破したが、処理されるまでは通行困難。

砥石郷山登山道
10月に行われる恐羅漢トレイルのため笹が刈られており、快適。
田代橋方面は全体的に急だが特に山頂直下200mが超急登。
その他周辺情報加計の月ヶ瀬温泉を利用。450円。

ぶなの里。ランチがおすすめ。
島川水芭蕉園(芸北山野草園)。水芭蕉だけでなく季節の山野草が楽しめる。

写真

今日はガラガラの恐羅漢
2021年10月06日 10:15撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はガラガラの恐羅漢
12
キャンプ場はアキノキリンソウ祭り
2021年10月06日 10:25撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場はアキノキリンソウ祭り
26
しばらく未舗装林道。電気柵はオレンジの取っ手を掴めば外せます
2021年10月06日 10:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく未舗装林道。電気柵はオレンジの取っ手を掴めば外せます
14
ほぼ完全終了のノブキですが、一輪残ってました
2021年10月06日 10:36撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ完全終了のノブキですが、一輪残ってました
16
登山道になり雰囲気良くなってきた
2021年10月06日 10:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道になり雰囲気良くなってきた
10
渓流沿いに気持ちのいいトレイル
2021年10月06日 10:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流沿いに気持ちのいいトレイル
25
第一渡渉ポイント。この辺りからワイルドさが際立って来る
2021年10月06日 10:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一渡渉ポイント。この辺りからワイルドさが際立って来る
11
(ナメラ)ダイモンジソウ。見られるとは思わなかったのでびっくり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(ナメラ)ダイモンジソウ。見られるとは思わなかったのでびっくり
34
ナメ滝二筋。沢歩きも楽しそう
2021年10月06日 10:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝二筋。沢歩きも楽しそう
18
この梯子はそのまま滑り落ちていきそうで怖かった。
2021年10月06日 11:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この梯子はそのまま滑り落ちていきそうで怖かった。
13
この倒木が最悪。正面突破不可能なので上から巻いたが、巻き添えになった木がさらにあって苦戦した
2021年10月06日 11:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この倒木が最悪。正面突破不可能なので上から巻いたが、巻き添えになった木がさらにあって苦戦した
20
サラシナショウマ
2021年10月06日 11:30撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ
22
砥石郷山登山口。気合い入れて1時間ちょいで登ったけどさあ。+1時間は正解。
2021年10月06日 11:39撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥石郷山登山口。気合い入れて1時間ちょいで登ったけどさあ。+1時間は正解。
11
ヤマカガシの子供かな?
2021年10月06日 11:56撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマカガシの子供かな?
20
序盤からロープが出るが、まだ小手調べ
2021年10月06日 12:00撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤からロープが出るが、まだ小手調べ
10
鳥は全体的に低調でしたが、ヒガラが撮らせてくれました
2021年10月06日 12:08撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥は全体的に低調でしたが、ヒガラが撮らせてくれました
27
残り水平距離200m未満だが、標高差100m以上。斜度75〜100%の急登。
2021年10月06日 12:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残り水平距離200m未満だが、標高差100m以上。斜度75〜100%の急登。
16
山頂にはリンドウ
2021年10月06日 12:58撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはリンドウ
30
ヘロヘロになりながら登頂。荷物が軽いって素晴らしい
2021年10月06日 13:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになりながら登頂。荷物が軽いって素晴らしい
28
下山路はブナの森を楽しむ
2021年10月06日 13:21撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路はブナの森を楽しむ
19
ブナの紅葉?ナラ枯れ?
2021年10月06日 13:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの紅葉?ナラ枯れ?
15
恐羅漢が霞んでる
2021年10月06日 13:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐羅漢が霞んでる
22
ゲザーン!
2021年10月06日 14:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲザーン!
20
今日のお宝。一輪だけ花の形が分かる残骸。う〜んジンバイソウかなあ??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお宝。一輪だけ花の形が分かる残骸。う〜んジンバイソウかなあ??
15
葉の雰囲気はクモキリソウ属っぽい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉の雰囲気はクモキリソウ属っぽい
11
花期に来たいけど種類がわからないと花期がわからない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花期に来たいけど種類がわからないと花期がわからない
12
ここから10/4の八幡高原。八幡を代表する赤とんぼのノシメトンボ。きれいに赤くなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから10/4の八幡高原。八幡を代表する赤とんぼのノシメトンボ。きれいに赤くなりました
34
赤みが非常に弱いのでチョウゲンボウかと思ってましたが、チゴハヤブサのようです。サイズはキジバトより明らかに大きかったし。鷹の渡りで豆粒しか見たことなかったので感激!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤みが非常に弱いのでチョウゲンボウかと思ってましたが、チゴハヤブサのようです。サイズはキジバトより明らかに大きかったし。鷹の渡りで豆粒しか見たことなかったので感激!
45
下腹部がほんのり赤みがかかっている。幼鳥から成長に変わるとき白くなるらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下腹部がほんのり赤みがかかっている。幼鳥から成長に変わるとき白くなるらしい
44
飛翔は非常に速くてAFが全然追いつかない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛翔は非常に速くてAFが全然追いつかない
43
ノビタキの渡り、今が最盛期のようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノビタキの渡り、今が最盛期のようです
36
オタカラコウの上でおすましノビタキ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オタカラコウの上でおすましノビタキ
22
毛虫と格闘中。この子はまだ夏っぽさが残ってる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛虫と格闘中。この子はまだ夏っぽさが残ってる
30
アサギマダラが凄いと聞いたので島川水芭蕉園(芸北山野草園)に移動。たしかに凄い。100匹以上います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサギマダラが凄いと聞いたので島川水芭蕉園(芸北山野草園)に移動。たしかに凄い。100匹以上います
32
ああ、この光景をどう撮ればいいのかわからない!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、この光景をどう撮ればいいのかわからない!
28
ヒメアカタテハ。ヒヨドリバナにしか興味のないアサギマダラを尻目に他の蝶たちは自由に吸蜜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメアカタテハ。ヒヨドリバナにしか興味のないアサギマダラを尻目に他の蝶たちは自由に吸蜜
28
ヒゴタイ。背丈ぐらいになるんですね。でっかくてびっくり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒゴタイ。背丈ぐらいになるんですね。でっかくてびっくり
17
シュウメイギクが午後の日差しに映える。いい一日でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュウメイギクが午後の日差しに映える。いい一日でした
22

感想/記録

ひろしま北里山キングシーズン2、一座目。

shimanenさんのレコとkabefuji33さんの日記で里山キングシーズン2が開始されたことを知る。今までは先行で手紙が来てたのになあ。
シーズン2はヤマレコでも聞いたことない山が散見され、藪山の予感にワクワクします!
とはいえひろしま百山などで既登の山が大半なのでルート変えたり季節変えたりでまったり楽しむつもりです。

第一弾は10/4に芸北八幡で久々に鳥見をしたのでそれに合わせて近隣の山から。

牛小屋谷ルートは長らく歩きたいと思いつつ後回しになってたのですが、砥石郷山里山キング入りで大チャンス。
8月豪雨で恐羅漢トレイルのコースから外されるくらいに荒れてしまったそうですが、かえってワイルドさが増して楽しく歩けました。
やっぱ恐羅漢はこうでなくっちゃ!

秋の八幡高原はいきなり若いチゴハヤブサが登場。タカ、ハヤブサを至近距離で見てはいけませんね。魂を抜かれてしまいます。後の行程に力が入りません。ノビタキ飛翔を撮りたかったのに気力が尽きました。
締めはぶなの里オーナーさんに教えて頂いた野草園でアサギマダラ乱舞を堪能。八幡をホームフィールドにして10年以上になりますが、恥ずかしながら初めて訪問。
花いっぱいな上にいい感じの池もあるのでこれから贔屓にしたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:404人

コメント

こんにちは!
その辺りはスキーでよく行ってましたが
雪のない時を見るのは初めてに近く新鮮です
それから広島赴任の件流れました😢
地図広げて楽しみにしてたのに残念です凹またの機会を狙います
ありがとうございました!
2021/10/7 8:10
Basscla_aikoさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

私はバイク乗りなので雪が降るとこの地域にはいきません
恐羅漢を取り巻く峰と谷は西中国山地の中でも特に秘境感が強くて、静かな山歩きをしたいハイカーに根強い人気がある場所です。

広島赴任の件、残念です
旅行かなんかの候補にでも入れて下さったら幸いです。
2021/10/7 12:20
もみじさん、こんにちは。

里山キングシーズン2のスタートを切られましたね。  私も ルート変えたり季節変えたり花を組み合わせたりでまったり楽しむつもりです。

ダイモンジソウ、昨年行った時より2週間早いのにもう咲いているんですね。 ルートファインディングしながらホッとされたことでしょう。

おそらくお宝は鱗片葉があるのでジンジソウかなと思いますが?最初、葉が網目模様みたいなのでジガバチソウかな?と。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3297238.html
2021/10/7 10:57
かべふじさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

ダイモンジソウ、こんな間近で見るのは初めてです。橋が流されるほどの豪雨でも立派に咲いてくれました。
ほんと、こんな慎重にならないといけないルートだったっけ?と疑心暗鬼になってたところなので助かりました。

ジンジソウ、ありがとうございます。私も最初かべふじさんのレコを思い出してジガバチを疑いました。
来年の夏の終わりごろ再訪してみたいと思います。
2021/10/7 12:35
こんにちは

牛小屋谷も入っているんですね。
トレイルコースになってから整備されたけど以前はザブザブでしたからね。
でも逆周り 砥石郷登りはいくらロープついても、もう無理です😅

珍しい鳥さんばっかり見せて頂きました♪
チゴハヤブサのなんと美しいこと✨
ノビタキも渡りなんですね、うちに寄り道してほしいです。

ジンバイソウ見たいものです。
ジガバチとかクモキリソウの頃ですよね。
2021/10/7 12:46
ホビットさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

牛小屋谷は里山キングではなくて趣味で歩きました
今はまだ道が結構残っていたのでザブザブせずに歩けました。砥石郷登りは一回やっておかにゃーという気分で登りましたが、もういいかな

秋の渡りはどうもめぐりあわせが悪い傾向があるんですが、今年は大当たりでした。鳥の先生によると八幡はチゴハヤブサの通過率が高いそうです。ノビタキは草原性の鳥なので広い農地があればチャンスありますよ

ジンバイソウは高岳の方で見たことがあります。今年はまだチェックしてないですけど。
2021/10/7 16:09
こんにちは もみじさん

ハヤブサ かっこいい!
飛び立つところもいいですね

アサギマダラの団体さんもめったに見られませんね

チョウゲンボウの若鳥が止まっているところを写しましたが電柱なので風情がありません😢
2021/10/7 15:23
olddreamerさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

チゴハヤブサとかチョウゲンボウといった小型のハヤブサはコンパクトにまとまってて戦闘機さながらのかっこよさがあります。
連写にしてましたが、飛び立ちの次のショットは半分フレームアウトしてました。ツバメも捕まえられるほど飛翔能力が高い種類だそうです。

アサギマダラ、どうしてあんなにヒヨドリソウが好きなんでしょう?
庭に植えたらうちにも来ますかね

電柱・電線など人工物+鳥は人との営みの接点の写真なので、私は嫌いじゃないです。フォトコンでは一発選外みたいですけど
2021/10/7 16:17
momijiさん、遅コメ失礼😅
牛小屋谷〜行ったことないので、興味津々👌
適度に荒れてる加減が惹かれますね〜(笑)

砥石郷は肩の岩場で、🐍さんが集団日向ぼっこしてたのがトラウマ😱ですが、雰囲気いいですね〜(意味不明笑)
2021/10/10 10:41
えんなさんこんにちわ。
コメントありがとうございます。

牛小屋谷、亀井谷ほどではありませんが静かな秘境ですのでおススメです
砥石郷も中山も今なら笹刈りされてるので歩きやすいですし。笹漕ぎしたかったら恐羅漢トレイルの整備がされる前、6,7月がシーズンです

砥石郷山頂は地味ですが、ブナ林はいい感じ。今回はお子様蛇は多少見ましたが、集団というほどでもなく。
熊とマムシは避けては通れぬ山ですからね
2021/10/10 13:34
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ