また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3619616 全員に公開 沢登り 日光・那須・筑波

ヒノキガタア沢から薬師岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年10月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場
大芦川大滝駐車場。10台ほど可。トイレなし。大滝から先は台風被害の為通行止め。

往路 2:00市川-1時間仮眠-5:30大滝
復路 14:30大滝-都賀IC-三郷南IC-17:20市川
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間5分
休憩
40分
合計
9時間45分
S大滝駐車場05:3906:36林道終点06:5607:10棒滝07:40ヒノキガタア滝09:22左滝10:14薬師滝11:51薬師の肩11:5211:56薬師岳12:1513:24林道12:1514:15大滝駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東京起点沢登りルート100を参考にしました。
棒滝
左岸から鎖を利用して巻く。
鎖自体はしっかりしているが、支点としている立木が枯れて腐っている。2段目は2本鎖があるが左のものは支点の立木が完全に腐っている。
足場もあり、木の根も使えるので鎖に全体重をかけるようなことはなく補助的に利用できる。手が使えるのでバイルは邪魔。下りはやや傾斜があり、やはり体重をかけるようなことなくぐだれる。
ヒノキガタア滝(地形図の棒滝)
滝の左側の鎖を利用。こちらも足場や手はあるので鎖は補助的に。落ち口が目の前だが微妙。そのまま小尾根を登り高巻く。落ち口には懸垂で。50mロープ1本でちょうど。やや傾斜がありロープは下まで落ちない。バックアップをとりロープをほぐしながらの下降となる。上手くルートを採ればバイル、補助ロープで下れそうな微妙な傾斜。
左滝
この巻が今回の核心部か?
水量少なく一見登れそうに見えたが単独のこともあり大事をとって巻くことにしました。
左岸のルンゼを登り始めたがグズグズで左の小尾根に逃げる。右は絶壁が続く。尾根に行き詰まり、さらに左の泥ルンゼをトラバースして左尾根に上がる。右にトラバースする良いポイントなく、どんどん上がってしまう。やっとトラバースして落ち口上の尾根を乗っ越すがかなりの高さ。傾斜の緩そうなところを選びトラバース気味に沢に戻る。下りながら全方に薬師滝らしきものが見える。結局、降りたところは左滝と薬師滝の中間地点だった。かなりの大高巻きになってしまった。
薬師滝
ガイド本は右岸から巻くとあるが、またけっこうな高巻きになりそうだったので左岸から小さく巻く。滝の落ち口手前にほんの少し泥斜面を下りるところがあり、万が一を考え立木に補助ロープをかけおりる。左滝の巻に比べればはるかに簡単だった。
詰め
薬師岳のピークを踏みたかったのでピーク左側辺りを目指す。最後は背丈20cmほどの笹藪で登山道に出る、出たところは薬師岳の肩だった。
下山路
鹿柵を離れ植林帯になると不明瞭になる。紛らわしい枝尾根が多くGPSで度々確認しました。林道が見えたところで沢地形に降りて下る。尾根をそまま下ると擁壁にあたります。

写真

大滝駐車場。
2021年10月10日 05:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝駐車場。
大滝から先は通行止め
2021年10月10日 05:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝から先は通行止め
台風災害の為。いつの?
2021年10月10日 05:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風災害の為。いつの?
大滝説明番
2021年10月10日 05:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝説明番
大滝から数分で大芦ヒュッテ。
2021年10月10日 05:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝から数分で大芦ヒュッテ。
営林署の小屋なのかな?場所的に避難小屋ではない。
2021年10月10日 05:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営林署の小屋なのかな?場所的に避難小屋ではない。
5月に登山者が熊に襲われたらしいが何年のことか?
2021年10月10日 05:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5月に登山者が熊に襲われたらしいが何年のことか?
中はきれい。時計も正確に動いていた。トイレなし。
2021年10月10日 05:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はきれい。時計も正確に動いていた。トイレなし。
1
林道終点で入渓
2021年10月10日 06:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点で入渓
鎖は立派だが支点となる立木は腐ってる。
2021年10月10日 07:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖は立派だが支点となる立木は腐ってる。
2段目右の立木に食い込む鎖。木は生きている。
2021年10月10日 07:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段目右の立木に食い込む鎖。木は生きている。
2段目左の鎖の支点の木は腐ってぼろぼろ。いつ倒れてもおかしくない。
2021年10月10日 07:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段目左の鎖の支点の木は腐ってぼろぼろ。いつ倒れてもおかしくない。
1
巻き上がって棒滝を見下ろす。
2021年10月10日 07:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き上がって棒滝を見下ろす。
1
下の鎖の支点。やはり腐っている。
2021年10月10日 07:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の鎖の支点。やはり腐っている。
下の鎖。鎖が無くてもバイルやチェーンスパイクを装着すれば下れそうな傾斜。
2021年10月10日 07:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の鎖。鎖が無くてもバイルやチェーンスパイクを装着すれば下れそうな傾斜。
ヒノキガタア滝
2021年10月10日 07:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒノキガタア滝
1
滝のすぐ左にある鎖
2021年10月10日 07:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝のすぐ左にある鎖
ここも足場や手がかりになる木の根があり鎖にぶら下がるようなこはない。
2021年10月10日 07:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも足場や手がかりになる木の根があり鎖にぶら下がるようなこはない。
鎖場から直ぐのところに落ち口見える。
2021年10月10日 07:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場から直ぐのところに落ち口見える。
鎖場から小尾根を登る。はるか下に沢が見える。
持参した50mロープで足りるか?途中にある木でピッチを切ることも出来るのでとりあえず下りる。
2021年10月10日 08:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場から小尾根を登る。はるか下に沢が見える。
持参した50mロープで足りるか?途中にある木でピッチを切ることも出来るのでとりあえず下りる。
傾斜がそこそこでロープは下まで落ちず、ほぐしながらの懸垂になる。50mロープで丁度。
2021年10月10日 08:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がそこそこでロープは下まで落ちず、ほぐしながらの懸垂になる。50mロープで丁度。
3段の滝。直ぐ上に2段目が見える。
2021年10月10日 08:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段の滝。直ぐ上に2段目が見える。
釜を挟んで2段目
2021年10月10日 08:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜を挟んで2段目
2mほどの3段目。その上に堰堤。右から簡単。
2021年10月10日 09:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2mほどの3段目。その上に堰堤。右から簡単。
左滝。水量少なく右側が登れそうだが冒険はしない。
2021年10月10日 09:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左滝。水量少なく右側が登れそうだが冒険はしない。
左岸手前のグズグズのルンゼを上がる。ここからが大変だった。安全なところと追っていったら大高巻きになった。
2021年10月10日 09:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸手前のグズグズのルンゼを上がる。ここからが大変だった。安全なところと追っていったら大高巻きになった。
巻き上がって。遥か下に沢が見える。先には薬師滝も見えている。
2021年10月10日 09:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き上がって。遥か下に沢が見える。先には薬師滝も見えている。
ガイト本には右岸とあるが左岸から小さく巻いた。
2021年10月10日 10:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイト本には右岸とあるが左岸から小さく巻いた。
落ち口に向かってわずかにトラバースする地点に降りる数メートルに念のため補助ロープを使う。
2021年10月10日 10:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口に向かってわずかにトラバースする地点に降りる数メートルに念のため補助ロープを使う。
降りたところ。泥斜面に落ち葉が積もり不安だったので6mほどのロープを出す。落ち口へは2mほどのトラバース。
2021年10月10日 10:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りたところ。泥斜面に落ち葉が積もり不安だったので6mほどのロープを出す。落ち口へは2mほどのトラバース。
写真では立派なら滝に見えるが小滝です。
2021年10月10日 10:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では立派なら滝に見えるが小滝です。
登山道に上ると道標が見えたので寄ってみた。薬師肩とあった。
2021年10月10日 11:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に上ると道標が見えたので寄ってみた。薬師肩とあった。
半月山あたりかな。
2021年10月10日 11:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半月山あたりかな。
薬師岳。
山頂で昼にしようとしたら雨が降ってきた。沢装備を解除しただけで下山。
2021年10月10日 12:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳。
山頂で昼にしようとしたら雨が降ってきた。沢装備を解除しただけで下山。
林道に出た。
2021年10月10日 13:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出た。
大滝駐車場に戻る。
2021年10月10日 14:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝駐車場に戻る。

感想/記録
by kaito

 巻がけっこう厳しいです。左滝、薬師滝の巻ではチェーンアイゼン、パイルを使い慎重にルートを選びました。
 詰めまでがちょっと長かったですが薬師滝まては滝場が続き飽きることはありませんでした。
 紅葉にはまだ早かったようです。ほとんど濡れなかったので晩秋でも行けそうです。
 下山の林道に下りる尾根は踏み跡不明瞭で分岐する小尾根もありGPSがないと難しいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:158人

コメント

ヒノキガタア沢は、気にはなっていますが、なかなか行く機会がないです。面倒な印象がありますが、やっぱりめんどくさそうですよね(;・∀・)

ちなみに、栃木のマイナー沢なら、ヤマッパーの「きたっち」さんのレコが秀逸です。本当に地味すぎる沢もありますが、たまに良さげな沢があります。
2021/10/14 9:45
ありがとうございます。さっそく検索してみます。
単独のこともあり登攀的な沢は避けてます。巻主体の地味で易しそうなところを狙ってます。
2021/10/14 14:07
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ