また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 365652 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

発見! 奥多摩最大級のモミ 幕岩尾根南東支尾根巨樹調査

日程 2013年11月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
倉沢林道入口の路肩に駐車。
道幅が広くなってるんで3台位止められる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:41倉沢橋-8:02鳴瀬橋-9:14大モミ9:36-10:32横篶山10:49-
11:17一杯水避難小屋12:12-12:32三ツドッケ12:45-13:44蕎麦粒山13:59-
14:41松岩ノ頭-15:04笙ノ岩山15:20-16:45倉沢橋
コース状況/
危険箇所等
・幕岩尾根南東支尾根
鳴瀬橋から直登した。植樹林では作林の山仕事道が網目に通っていて、1つ1つの踏み跡は薄い。また、打ち枝が散乱していてはっきりしない。

・神庭尾根
上部は踏み跡ほぼ無し。テープなどの目印も皆無。P925を過ぎると植林となり、それなりの踏み跡は有るが、出口まで誘導してくれる類のものではない。単純な尾根だが、下るとなると微妙な方向転換が有って分かり難い所も在る。最初は登りに使った方が良い。
過去天気図(気象庁) 2013年11月の天気図 [pdf]

写真

鳴瀬橋。対岸の踏み跡を登る。
2013年11月04日 00:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴瀬橋。対岸の踏み跡を登る。
少し登って振り返ったところ。藪で道が見えない!? まあ、実際に見るとここまで分かり難くはないけど。
2013年11月04日 00:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って振り返ったところ。藪で道が見えない!? まあ、実際に見るとここまで分かり難くはないけど。
この急登が600mも…気が遠くなる…
2013年11月04日 00:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急登が600mも…気が遠くなる…
目的の木ではないがこれも大きい。…が、肝心の地上1.3mがくびれてて測定値は並だった。忘れてしまったが4m位だったかな?
2013年11月04日 00:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的の木ではないがこれも大きい。…が、肝心の地上1.3mがくびれてて測定値は並だった。忘れてしまったが4m位だったかな?
1
根元に大きなウロ。これ熊の冬眠場所じゃないの?
2013年11月04日 00:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根元に大きなウロ。これ熊の冬眠場所じゃないの?
1
目的の大モミに到着。
2013年11月04日 00:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的の大モミに到着。
比較のためリュックを置いてみた。
2013年11月04日 00:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較のためリュックを置いてみた。
5
479cm。残念、大台に乗らず。
2013年11月04日 00:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
479cm。残念、大台に乗らず。
1
上部が幹折れしていて高さはあまり無い。20〜30mか。
2013年11月04日 00:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部が幹折れしていて高さはあまり無い。20〜30mか。
4
すぐ上の木もそこそこ大きい。
2013年11月04日 00:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ上の木もそこそこ大きい。
大モミから少し登ると左側が自然林になる。
2013年11月04日 00:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大モミから少し登ると左側が自然林になる。
踏み跡はこんな感じ。明らかに人の手によるもの。ご苦労様です。
2013年11月04日 00:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はこんな感じ。明らかに人の手によるもの。ご苦労様です。
この大岩が見えたら稜線は近い。
2013年11月04日 00:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大岩が見えたら稜線は近い。
前回どう登ったっけ? と考えていたら踏み跡が有った。
2013年11月04日 00:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回どう登ったっけ? と考えていたら踏み跡が有った。
幕岩尾根に乗ると紅いのも目立つ。
2013年11月04日 00:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕岩尾根に乗ると紅いのも目立つ。
黄葉も良い。
2013年11月04日 00:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉も良い。
1
似た様な写真ばっかりだけど、綺麗なんでついつい撮ってしまう。
2013年11月04日 00:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
似た様な写真ばっかりだけど、綺麗なんでついつい撮ってしまう。
1
横篶山に到着。
2013年11月04日 00:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横篶山に到着。
まったり過ごして疲れた脚を休める。
2013年11月04日 00:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まったり過ごして疲れた脚を休める。
1
山信てなに?
2013年11月04日 00:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山信てなに?
おおっ! これは真紅と言って良い。
2013年11月04日 00:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ! これは真紅と言って良い。
1
避難小屋周辺も秋色。
2013年11月04日 00:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋周辺も秋色。
1
天目山より三ツドッケの方が良いと思うんだけどなー。天目山のオリジナルは中国でしょ?
2013年11月04日 00:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天目山より三ツドッケの方が良いと思うんだけどなー。天目山のオリジナルは中国でしょ?
1
これから向かう蕎麦粒山。山座同定ではいつもランドマークにしてる。
2013年11月04日 00:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう蕎麦粒山。山座同定ではいつもランドマークにしてる。
3
富士山も何とか見えた。右は鷹ノ巣山。
2013年11月04日 00:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も何とか見えた。右は鷹ノ巣山。
1
酉谷山もギリ見える。
2013年11月04日 00:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酉谷山もギリ見える。
2
出発時に時刻メモ替りに撮った写真だが、良い感じに川苔山と本仁田山が写ってたんで思わずUP。
2013年11月04日 00:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時に時刻メモ替りに撮った写真だが、良い感じに川苔山と本仁田山が写ってたんで思わずUP。
1
都県境を下る。急坂なんだけど写真で見ると平地に見える不思議。
2013年11月04日 00:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都県境を下る。急坂なんだけど写真で見ると平地に見える不思議。
ここを下るとグミの滝。
2013年11月04日 00:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下るとグミの滝。
1
あれっ、崩落地が綺麗に修復されてる。ご苦労様です。
2013年11月04日 01:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれっ、崩落地が綺麗に修復されてる。ご苦労様です。
1
崩落地から。
2013年11月04日 01:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地から。
蕎麦粒山到着。人が居たんで狭い範囲を。
2013年11月04日 01:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山到着。人が居たんで狭い範囲を。
おお、標識が付いた。そうなんだよ、ここの分岐まっすぐ行きそうになる。
2013年11月04日 01:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、標識が付いた。そうなんだよ、ここの分岐まっすぐ行きそうになる。
見事な対比。
2013年11月04日 01:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な対比。
1
落葉の瞬間。というのはウソ。蜘蛛の巣に引っかかってた。
2013年11月04日 01:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉の瞬間。というのはウソ。蜘蛛の巣に引っかかってた。
1
見とれてしまうな。
2013年11月04日 01:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見とれてしまうな。
3
塩地ノ頭は松林になってる。この風景も好き。
2013年11月04日 01:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩地ノ頭は松林になってる。この風景も好き。
笙ノ岩山。静かだー。
2013年11月04日 01:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ノ岩山。静かだー。
1
これが神庭尾根分岐の目印。下向いちゃってたけど。
2013年11月04日 01:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが神庭尾根分岐の目印。下向いちゃってたけど。
1
P925は唯一の登り返しになるんで現在地の特定に助かる。
2013年11月04日 01:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P925は唯一の登り返しになるんで現在地の特定に助かる。
薄暗くなって来ちゃった。
2013年11月04日 01:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗くなって来ちゃった。
開けた所に出た。何とかまっ暗になる前に下りれそう。
2013年11月04日 01:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた所に出た。何とかまっ暗になる前に下りれそう。
害獣避けフェンスに沿って下る。この後ヤバい所を降りちゃったんで写真自粛。
2013年11月04日 01:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
害獣避けフェンスに沿って下る。この後ヤバい所を降りちゃったんで写真自粛。

感想/記録

まあ、タイトルの「発見」は釣りだが 最大級のモミだった事は事実。奥多摩町日原森林館の全国巨樹・巨木林巨樹データベース( http://www.kyoju.jp/prog/kj1010.asp?data=kyoju97 )によると、東京都最大のモミは「水垂れのモミ」で幹周502cm。今回調査したモミが479cmだったんで、現在2位の「名栗沢のネジリモミ(475cm)」を僅かに抑えて2位の座を新たに獲得した。

実際に発見したのは2011年の4月だった。倉沢集落跡から横篶山へ至る地形図の破線路を歩いた時の事で、幹の太さに衝撃を受けたのを憶えている。ヤマレコにもここを登った記録が幾つか有るんで、実際に目にした人も少なからず居るのでは?

その後、日原の巨樹と言えばここ、といえるサイトの管理人氏にメールし、「調査する」との返事を頂いた。しかし、2年以上の放置プレイでとうとう我慢出来なくなり、自分で調査に出掛けてしまった。今回は崩壊地や倒木の山が有る前回のルートはやめて、鳴瀬橋から直接尾根を登る事にした。

調査後は横篶山からシオジクボに下って棒杭尾根を登り返す、なんて無茶な事を考えていたが、幕岩尾根へ600mの大急登を終えると脚がパンパンでもう限界。アホな計画はすぐに棄て、三ツドッケへ向かった。避難小屋までの緩〜い登りさえヘロヘロになりながらの到着だった。

笙ノ岩山から神庭尾根で戻る。前述2011年の時と殆んど変わらないルートだ。最後は桜平バス停の出口に下るつもりだったが、分岐が分からず結局倉沢橋へ下ってしまった。あそこは危険なんで避けたかったのだが。

訪問者数:1732人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ