また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 366484 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

鈴鹿山脈 藤原岳 秋晴れ快晴の一日

情報量の目安: B
-拍手
日程 2013年11月05日(火) [日帰り]
メンバー
天候終日快晴。雲ひとつなし!!
アクセス
利用交通機関
今回は名神関ヶ原ICから365号線利用。

藤原岳登山口休憩所は三岐阜鉄道西藤原駅より徒歩10分くらい。
神武神社という由緒正しそうな名前の神社の手前。
車だと分かりにくいです。
案内板を頼って運転すると西藤原小学校の近くに観光駐車場に行きつきます。
藤原岳登山口休憩所へは「加蘭の森」というレストランを目指すのがよいでしょう。
車では観光駐車場への途中に藤原岳登山口という道標がある曲がり角を入ります。
昔ながらの集落の細い道ですがすぐに行きつきます。
約30台駐車可。ですが平日の5日でほぼ満車でした。
満車の場合は観光駐車場になるのでしょうが。
ここは300円必要です。ただ5日は管理人無人で車もゼロでしたが。
ここからでは登山口まで徒歩10分くらいかかるでしょう。

コンビニは関ヶ原からはミニストップが一箇所あります。GSもあります。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:22
距離
9.5 km
登り
1,136 m
下り
1,150 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

10:12登山口→六合目11:16→藤原展望台12:45(昼食休憩)13:30→15:10登山口
コース状況/
危険箇所等
八合目までは一部手摺の箇所もありますが歩きやすい樹林の中の道です。
七合目を過ぎると土石流又は雪崩による亀裂が見えてきます。
八合目から先はこの亀裂を何度かクロスします。滑りやすいです。
九合目からは踏み跡が多く道を踏み外しそうです。
藤原小屋から展望台へは特に問題ないでしょう。

下山後の入浴は、阿下喜温泉 あじさいの里
http://ajisainosato.com/
過去天気図(気象庁) 2013年11月の天気図 [pdf]

写真

八合目まではこんな感じの道
2013年11月05日 11:16撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目まではこんな感じの道
2
ただ七合目を過ぎるとこんな崩壊のあとが目の当たりに。
2013年11月05日 11:31撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ七合目を過ぎるとこんな崩壊のあとが目の当たりに。
2
亀裂の向こうにいなべ市を望む
2013年11月05日 11:32撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀裂の向こうにいなべ市を望む
1
八合目にて。この先は雪崩の宝庫?雪崩注意の看板
2013年11月05日 11:41撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目にて。この先は雪崩の宝庫?雪崩注意の看板
1
そして聖宝寺道は通行止め
2013年11月05日 11:43撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして聖宝寺道は通行止め
1
本当に迷います、とのこと。本当に行ったらあかん。
2013年11月05日 11:43撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に迷います、とのこと。本当に行ったらあかん。
1
九合目。八合目からは土石流による滑りやすい箇所
をトラバースする。雨の日などは要注意。
2013年11月05日 11:56撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目。八合目からは土石流による滑りやすい箇所
をトラバースする。雨の日などは要注意。
1
ようやく紅葉が。でも色合いガイマイチ
2013年11月05日 11:57撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく紅葉が。でも色合いガイマイチ
3
登山道を埋め尽くした紅葉
2013年11月05日 11:59撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を埋め尽くした紅葉
4
藤原展望台への道中で見つけた紅葉
2013年11月05日 12:25撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原展望台への道中で見つけた紅葉
3
藤原山荘と天狗岩
2013年11月05日 12:31撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原山荘と天狗岩
3
展望台直下
2013年11月05日 12:33撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台直下
2
頂上より鈴鹿山脈南部
2013年11月05日 13:12撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上より鈴鹿山脈南部
1
どっしりした御池岳
2013年11月05日 13:30撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっしりした御池岳
1
展望台より下り途中で。
2013年11月05日 13:30撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台より下り途中で。
2
西部劇に出てきそう?
2013年11月05日 13:33撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西部劇に出てきそう?
5
帰り道で見つけた紅葉
2013年11月05日 13:42撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道で見つけた紅葉
2
午後の眺望はちょっとまろやかだ。
2013年11月05日 14:06撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後の眺望はちょっとまろやかだ。
1
下山して。登山口神武神社鳥居。すごい名前の神社だ。鳥居右下が登山届のボックス
2013年11月05日 15:10撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山して。登山口神武神社鳥居。すごい名前の神社だ。鳥居右下が登山届のボックス
2
藤原岳登山口休憩所
2013年11月05日 15:12撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳登山口休憩所
1

感想/記録

関ヶ原から国道365号線を南下し、員弁川にかかる黄金大橋から見上げる
藤原岳は壁のように立ちはだかります。

関西の人間は鈴鹿山脈を西斜面から見ますが、
この365号線、東側からの藤原岳は魅力的です。

今回の歩きだしは午前10時すぎ。登り3時間のコースでは
秋シーズンではちょっと遅い出発です。
が、15時すぎには下山。でも13時半にはもう陽はかなり傾き
森の中はかなり暗かったです。
やはり朝8時台にはおそくとも出発すべきでした。

出発が遅くなったのは、登山口へのアプローチで迷ったことが原因です。
藤原岳登山口休憩所への道筋が分かりにくかったです。
この休憩所にはトイレも完備。登山基地として機能しているようです。

八合目から藤原山荘までは少し登山道荒れています。
土石流や雪崩の影響だと思います。
滑りやすいので注意が必要でしょう。

阿下喜温泉あじさいの里は、あしべ市の健康促進センターの施設で、
ゆったり汗を流しました。

ちなみに帰路は306号線を滋賀には出ようと思いましたが崩壊のため
通行止めでした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1826人

コメント

nakayamaさん 今晩は。
紅葉も頂上を下り始めましたね。

今週末様子を見に登る予定です。聖宝寺コースの復旧はまだ先のようですね。

八合目より下の色づきも気になっていたので参考になりました。
2013/11/6 18:43
nakayamaさん、こんにちは。
藤原岳に行かれたんですね

鈴鹿山脈方面は大昔に御在所岳に登ったきりで全然行けてません

今冬は藤原岳や霊仙へ行ってみたいです

また参考にさせていただきます
2013/11/7 11:00
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ