また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 370584 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

ホロホロ山・徳舜瞥山純登山

日程 2013年11月16日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6:55 白老川の河口付近から登山開始。
6:58 太平洋の海岸の到着。
11:45 ホロホロ山登山口に到着。
13:19 ホロホロ山頂に到着。
13:53 徳舜瞥山頂に到着。
14:20 下山を開始。
15:20 徳舜瞥山登山口。
コース状況/
危険箇所等
標高900m位より上は雪山
登山ポスト有り
過去天気図(気象庁) 2013年11月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

”私が好きになるぐらいの
雪山には当然 目に見える危険がいて
麦汁・低山のブログに一瞬グラッとするけど
One More Chance!!
本気の山が欲しい”

などと、つまらぬ替え歌を作ったことがあるような気もしますが、
やはり安全第一かと思います。2週間前の恵庭岳で痛感しました。

そこで今回(11/16)は、麦汁・低山ブログの第一人者である、ぴよしろうさんと
ホロホロ山・徳舜瞥山を純登山してきました。
とはいっても、ホロホロ山は胆振の最高峰(1322m)であり、恵庭岳よりも高いです。

途中、悟空さんが光速で駆け抜けていきました。
それに対して我々はグダグダ登山でした。
太平洋からホロホロ山登山口までの24kmのうち、走ったのはせいぜい5km。
決してジョグ・アンド・ウォークではなく、ほとんどウォークでした。

標高900m位から上は雪山でした。好天にも恵まれ、とても素敵な登山でした。


以下、山行記録です。

6:55 白老川の河口付近から登山開始。
釣竿を持っていないことが場違いだったのか、
釣り師から「どこに行くの」と聞かれました。散歩と答えました。

6:58 太平洋の海岸の到着。海水に手と足をタッチしました。
そして海水を手にとって口に含み、塩辛いのを確認しました。
本当の海岸であることを確認しました。
純登山のスタートです。

すぐに白老川に進み、今度は淡水であることを確認しました。

11:45 24km進んで標高620m付近のホロホロ山登山口に到着。

13:19 ホロホロ山頂に到着。

13:53 徳舜瞥山頂に到着。悟空さんと連絡を取るために大休止。

14:20 下山を開始。

15:20 徳舜瞥山登山口。

食料は十六穀米の梅おにぎり5個(二合分)いただきました。

総時間8時間25分。距離33.6km。平均速度4.0km/h (FieldAccessによる計測)。
体重64kg。身長172cm。総重量70kg[ホロホロ山登山口まで],72kg[それ以降]
訪問者数:1118人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 登山ポスト

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ