また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3793009 全員に公開 ハイキング 丹沢

冬枯れの表尾根と秋色もみじの大倉尾根|塔ノ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年11月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き…小田急線 秦野駅からヤビツ峠行きのバス→ヤビツ峠バス停
帰り…大倉バス停から小田急線 渋沢駅

※小田急線と路線バス(Aキップは大山ケーブルカーも)が乗り降り自由の激お得フリーパス
https://www.odakyu-freepass.jp/tanzawa/

※秦野駅からヤビツ峠行きのバスには長蛇長蛇長蛇の列、1台増発便が出ました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:06
距離
14.1 km
登り
1,120 m
下り
1,576 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
19分
合計
6時間4分
Sヤビツ峠08:5109:08富士見橋10:07二ノ塔10:21三ノ塔10:2210:30三ノ塔地蔵菩薩10:50烏尾山荘10:5110:55烏尾山10:5611:14行者ヶ岳11:2011:29行者の鎖場11:3011:35政次郎ノ頭11:3611:42書策新道分岐11:54新大日茶屋12:03木ノ又小屋12:0412:28塔ノ岳12:2912:53金冷シ12:58花立13:06花立山荘13:21天神尾根分岐13:34堀山の家13:3613:43堀山13:4413:51駒止茶屋13:5214:07一本松14:21見晴茶屋14:2314:28雑事場ノ平14:39観音茶屋14:51丹沢クリステル14:54どんぐり山荘14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・全ルート道迷いしそうな箇所はなし
・数回出てくるクサリ場は、足と手がしっかりかかる所を見つけて登り下りすれば問題なしだと思いますが、混雑する時期は渋滞あり。体が冷えきってしまうほど長めの待ち時間があったので、余裕のある計画が必要だなと思いました。
その他周辺情報鶴巻温泉駅で途中下車、大和旅館さんの日帰り入浴
http://www.yamato-ryokan.com/
※「日帰り入浴」の看板は出ていませんが入れました、よいお湯でした。
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

写真

朝、眠くて寒くて布団でぐずぐずしていたら出発が遅れ、新宿から秦野までまさかの特急、ふじさん1号 630円。
この車体は好みどまんなか。かっこいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、眠くて寒くて布団でぐずぐずしていたら出発が遅れ、新宿から秦野までまさかの特急、ふじさん1号 630円。
この車体は好みどまんなか。かっこいい。
9
混むだろうなと予想していたヤビツ峠行きバスの列は、浅はかな予想をはるかに上回る長さ。
1台目は行ってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
混むだろうなと予想していたヤビツ峠行きバスの列は、浅はかな予想をはるかに上回る長さ。
1台目は行ってしまいました。
4
2台目のバスもすぐに来てくれたので、無事にヤビツ峠着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2台目のバスもすぐに来てくれたので、無事にヤビツ峠着。
登山口まで舗装路をもくもくと15分ちょっと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで舗装路をもくもくと15分ちょっと
途中のお手洗いはまだ冬季閉鎖前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のお手洗いはまだ冬季閉鎖前
4
わー
下の方にはまだ赤い色ー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わー
下の方にはまだ赤い色ー
7
登山道の脇にはミニミニ霜柱
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇にはミニミニ霜柱
6
もうすっかり冬枯れな木々。
気持ちがいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすっかり冬枯れな木々。
気持ちがいい。
5
ふりかえるとででーーーんと大山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりかえるとででーーーんと大山。
8
次は目指せ三ノ塔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は目指せ三ノ塔
2
でん!と構える三ノ塔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でん!と構える三ノ塔
4
がんばって登った二ノ塔を下って下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばって登った二ノ塔を下って下ります。
わーーー
金色の相模湾!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わーーー
金色の相模湾!
16
冬枯れの木々が白い珊瑚みたい。
きれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの木々が白い珊瑚みたい。
きれい。
4
吸い込まれそうな青空。
なんてすばらしい山歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吸い込まれそうな青空。
なんてすばらしい山歩き。
4
あちこちで見かけた赤い実。
かわいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちで見かけた赤い実。
かわいい。
4
ここからも富士山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも富士山!
14
塔ノ岳と尊仏山荘もくっきり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳と尊仏山荘もくっきり。
11
眼下には烏尾山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には烏尾山荘
4
これから辿る表尾根と大倉尾根を目でなぞります。
モチベーションがあがる瞬間。
お天気がよい日限定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから辿る表尾根と大倉尾根を目でなぞります。
モチベーションがあがる瞬間。
お天気がよい日限定。
7
最高に楽しい道のり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高に楽しい道のり。
4
富士山とセット。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山とセット。
9
長め霜柱。
裂いたビニール紐をばら撒いたみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長め霜柱。
裂いたビニール紐をばら撒いたみたい。
5
お地蔵さまもあったか仕様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さまもあったか仕様
8
この眺め!
日帰りで森林限界的な稜線歩きが楽しめる表尾根は、南関東で随一だと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この眺め!
日帰りで森林限界的な稜線歩きが楽しめる表尾根は、南関東で随一だと思う。
10
烏尾山荘が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山荘が見えてきました。
2
三角屋根の烏尾山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角屋根の烏尾山荘
4
ここからも富士山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも富士山!
10
お手洗いも三角屋根。
開けたら別の世界につながっていそうな佇まい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お手洗いも三角屋根。
開けたら別の世界につながっていそうな佇まい。
2
どんどん行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん行きます。
2
クサリ場をすべて通過したあと。
渋滞がおきていて写真を撮っている場合じゃなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ場をすべて通過したあと。
渋滞がおきていて写真を撮っている場合じゃなかった。
6
階段ではない普通の登山道のありがたさや。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段ではない普通の登山道のありがたさや。
新大日茶屋はますます崩壊が進んでいました。
人をよけて撮ったのでうまく撮れず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日茶屋はますます崩壊が進んでいました。
人をよけて撮ったのでうまく撮れず。
ここから眺める塔ノ岳が好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから眺める塔ノ岳が好きです。
7
階段階段階段。
階段登りすぎて足がバカになってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段階段階段。
階段登りすぎて足がバカになってきました。
2
真ん中に蛭ヶ岳。
またいつかあっちまで縦走したいなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に蛭ヶ岳。
またいつかあっちまで縦走したいなぁ
7
頭ひとつ飛び出ている檜洞丸、その左には南アルプス、右には奥秩父までずいーーーっと見渡せます。
すばらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭ひとつ飛び出ている檜洞丸、その左には南アルプス、右には奥秩父までずいーーーっと見渡せます。
すばらしい。
7
景色を堪能したので大倉尾根を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を堪能したので大倉尾根を下ります。
4
けっこう急だったりします。
こっちを登るのも大変なんだよなぁ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう急だったりします。
こっちを登るのも大変なんだよなぁ…
2
ここら辺も冬枯れの木々がきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺も冬枯れの木々がきれい。
3
ここからもすばらしい眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからもすばらしい眺め
6
ススキもきらきら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキもきらきら
3
きれいな紅葉が目立っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな紅葉が目立っていました。
8
「大倉尾根の良心」と勝手に呼んでいる平坦な道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大倉尾根の良心」と勝手に呼んでいる平坦な道。
大倉尾根の良心 その2
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根の良心 その2
2
おお、真っ赤なもみじだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、真っ赤なもみじだ
15
標高を下げた大倉尾根は紅葉真っ盛り!
これは想定外でびっくり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げた大倉尾根は紅葉真っ盛り!
これは想定外でびっくり。
11
まさに紅葉のトンネル!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに紅葉のトンネル!
11
進んでも進んでも真っ赤なもみじ、最高にきれいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んでも進んでも真っ赤なもみじ、最高にきれいでした。
12
お手洗いをお借りしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お手洗いをお借りしました。
3
ここまできたらちょっと安心、ベンチでおやつ休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまできたらちょっと安心、ベンチでおやつ休憩。
大倉尾根といえば小走り下山、走って辿り着いた大倉バス停でちょうどやってきたバスに乗れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根といえば小走り下山、走って辿り着いた大倉バス停でちょうどやってきたバスに乗れました。
1
弘法の里湯さんは大賑わいで今回は諦め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法の里湯さんは大賑わいで今回は諦め。
6
弘法の里湯さんを少し進んだところの大和旅館さんの日帰り入浴へ。
よいお湯でした、ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法の里湯さんを少し進んだところの大和旅館さんの日帰り入浴へ。
よいお湯でした、ありがとうございました。
4

感想/記録

晴天、真っ青な空の塔ノ岳を歩いてきました。
遥か遠くまで続く稜線を眺めながらどんどん歩きたい、高い山に行きたい歩きたい病がむくむくと心にわいてきますがもうすぐ雪山の季節、またお金がかかるし遠出は我慢だな…と思い出したのが表尾根。
そういえば山を再開してから丹沢には行っていないしもうヒルもいないはず、そうだ表尾根を歩こう!と冬枯れの稜線歩きを期待して出かけてきました。
久しぶりの丹沢は文句なしのすばらしい景色、お天気にも助けられて快適な山歩きとともに、想定外だったのが大倉尾根の真っ赤なもみじ。
お、まだ紅葉が残っているんだなと気づいた先には秋色のトンネル、大きくのびのびと羽を広げる真っ赤なもみじには大感動で、バカみたいに何枚も同じような写真を撮ってしまいました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:185人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ