また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3831649
全員に公開
山滑走
富士・御坂

富士山・二ツ塚:偵察ハイクのつもりが快適滑走

2021年12月12日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
06:46
距離
11.8km
上り
625m
下り
622m
歩くペース
ゆっくり
1.21.3
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
6:29
休憩
0:20
合計
6:49
7:50
45
8:35
8:44
45
9:28
9:31
43
10:14
10:15
104
11:59
12:00
38
12:38
12:40
29
13:09
13:09
51
14:00
14:06
34
天候 晴れ、樹林帯は風は弱いが上部ほど風は強く、富士山山頂は雪煙が舞うほど強風であった。気温はやや高め
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
水ヶ塚公園から、御胎内ー幕岩ー四辻を経由し標高1900mから二ッ塚の北斜面を標高差130mほど滑走できた。12/8にかなりの降雪があり、幕岩あたりから残雪が現れた。積雪は吹き溜まりの深いところで30cmほど。滑走できるエリアは限られたが、雪質が良く快適滑走ができた。帰路の二ッ塚南面も滑走可能エリアは少しあり、沢地形でも残雪が残り数十mの滑走が2回可能であった。
その他周辺情報 水ヶ塚公園駐車場、トイレは使用可
足柄SAから日の出前の富士山を撮影
2021年12月12日 06:25撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 6:25
足柄SAから日の出前の富士山を撮影
御殿場ICから水ヶ塚公園に向かう途中、モルゲンロートの富士山をゲット、宝永山の下部は雪は少ない!!やはりスキー板は置いていくしかなさそう。涙🥲
2021年12月12日 06:43撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 6:43
御殿場ICから水ヶ塚公園に向かう途中、モルゲンロートの富士山をゲット、宝永山の下部は雪は少ない!!やはりスキー板は置いていくしかなさそう。涙🥲
今回は富士山下部の山スキーエリアの偵察が目的、滑走できなくて当たり前、グレイトショットを楽しもう。
2021年12月12日 06:52撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 6:52
今回は富士山下部の山スキーエリアの偵察が目的、滑走できなくて当たり前、グレイトショットを楽しもう。
70才までは富士山登頂山スキーをやったが、もう体力的に無理、最近は下部の山スキーに興味があり、太郎坊からの入山が2回、今回のスタート地点、水ヶ塚公園に7:30頃到着。ダメ元で板を担ぎ上げることにした。家を出る前の支度でまた不用意に前屈み姿勢で、少し腰をいためた。やめようかと思案したが結局出かけてきた。キの字がつくほど雪とスキーが好きなのですね!!
2021年12月12日 07:47撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
12/12 7:47
70才までは富士山登頂山スキーをやったが、もう体力的に無理、最近は下部の山スキーに興味があり、太郎坊からの入山が2回、今回のスタート地点、水ヶ塚公園に7:30頃到着。ダメ元で板を担ぎ上げることにした。家を出る前の支度でまた不用意に前屈み姿勢で、少し腰をいためた。やめようかと思案したが結局出かけてきた。キの字がつくほど雪とスキーが好きなのですね!!
須山登山口からスタート、まず御胎内に向かいます。
2021年12月12日 07:51撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 7:51
須山登山口からスタート、まず御胎内に向かいます。
変化のある地形、広葉樹林の落ち葉ロードは気持ち良い。新緑・紅葉🍁の頃も良さそう
2021年12月12日 08:05撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 8:05
変化のある地形、広葉樹林の落ち葉ロードは気持ち良い。新緑・紅葉🍁の頃も良さそう
針葉樹林も趣きがありますね
2021年12月12日 08:16撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 8:16
針葉樹林も趣きがありますね
ブナの大木もあります。今日は楽しいハイクですね。
2021年12月12日 08:20撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 8:20
ブナの大木もあります。今日は楽しいハイクですね。
今日の予報は風が強いが樹林帯は殆ど風はありません
2021年12月12日 08:25撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 8:25
今日の予報は風が強いが樹林帯は殆ど風はありません
御胎内ってなんだろう?
2021年12月12日 08:37撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 8:37
御胎内ってなんだろう?
溶岩洞穴で形状が人体の胎内に似てると説明されている
2021年12月12日 08:42撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 8:42
溶岩洞穴で形状が人体の胎内に似てると説明されている
潜ってみました
2021年12月12日 08:38撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 8:38
潜ってみました
ツララがありました
2021年12月12日 08:39撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 8:39
ツララがありました
幕岩に向かって斜度が増してきます。全体的に降雪量が20cm程有れば、樹間も開いていて、十分滑走は楽しめそうです
2021年12月12日 09:15撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 9:15
幕岩に向かって斜度が増してきます。全体的に降雪量が20cm程有れば、樹間も開いていて、十分滑走は楽しめそうです
樹林帯で自撮り、他人が見たら気狂いとしか・・・・
2021年12月12日 09:17撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
12/12 9:17
樹林帯で自撮り、他人が見たら気狂いとしか・・・・
ブナの大木です
2021年12月12日 09:26撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 9:26
ブナの大木です
気持ちの良い尾根状地形を進みます
2021年12月12日 09:26撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 9:26
気持ちの良い尾根状地形を進みます
左側に幕岩がある沢の上から下部を覗き込みます
2021年12月12日 09:37撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 9:37
左側に幕岩がある沢の上から下部を覗き込みます
山頂方向に沢地形
2021年12月12日 09:37撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 9:37
山頂方向に沢地形
幕岩のあたりから沢地形には残雪が多く見られます
2021年12月12日 09:49撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 9:49
幕岩のあたりから沢地形には残雪が多く見られます
まもなく宝永山と山頂が眼前に現れました
2021年12月12日 09:57撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 9:57
まもなく宝永山と山頂が眼前に現れました
素晴らしい景色ですね
2021年12月12日 10:02撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 10:02
素晴らしい景色ですね
これらのグレイトビューが見れたので大満足、宝永山の上部の真っ白い大斜面は多分ガリガリで滑走の対象にはなりません
2021年12月12日 10:03撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 10:03
これらのグレイトビューが見れたので大満足、宝永山の上部の真っ白い大斜面は多分ガリガリで滑走の対象にはなりません
四辻に近づいて来ました。結構滑れそうです
2021年12月12日 10:15撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 10:15
四辻に近づいて来ました。結構滑れそうです
結構締まってその上は柔らかい雪質で滑走を楽しめそうです。板を担ぎ上げて良かったと、胸を撫で下ろしました
2021年12月12日 10:19撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 10:19
結構締まってその上は柔らかい雪質で滑走を楽しめそうです。板を担ぎ上げて良かったと、胸を撫で下ろしました
一安心の自撮り、ヤレヤレというような、いつも冴えない顔ですね!!
2021年12月12日 10:22撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
12/12 10:22
一安心の自撮り、ヤレヤレというような、いつも冴えない顔ですね!!
雪が無いところも多く、こんなもんか、もう少し進んでみよう
2021年12月12日 10:31撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 10:31
雪が無いところも多く、こんなもんか、もう少し進んでみよう
滑走できそうエリア(1900m)まで進み証拠写真、ここから滑走開始
2021年12月12日 10:40撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 10:40
滑走できそうエリア(1900m)まで進み証拠写真、ここから滑走開始
二ッ塚の北側のエリアで滑走開始、ターンしやすい雪質で一安心
2021年12月12日 10:49撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 10:49
二ッ塚の北側のエリアで滑走開始、ターンしやすい雪質で一安心
二ッ塚の北側には沢地形を右側にこんな美味しそうな緩斜面が下方に広がっています。
2021年12月12日 10:53撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
12/12 10:53
二ッ塚の北側には沢地形を右側にこんな美味しそうな緩斜面が下方に広がっています。
富士山頂をバックに滑走シュプールを振り返りニンマリ
2021年12月12日 10:59撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 10:59
富士山頂をバックに滑走シュプールを振り返りニンマリ
更に沢地形に滑り込みます
2021年12月12日 11:02撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 11:02
更に沢地形に滑り込みます
ここまで標高差130m程、快適テレマークターンを楽しめました。このエリアの滑走は3回目、漸く満足の滑走が実現しました。
2021年12月12日 11:06撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
12/12 11:06
ここまで標高差130m程、快適テレマークターンを楽しめました。このエリアの滑走は3回目、漸く満足の滑走が実現しました。
登り返しは持参した10本爪アイゼンは不要でツボ足でOK、殆ど締まった雪面で歩き易く、一部20cmほど沈む所あり、マイシュプールを眺めながらの余裕の登りです
2021年12月12日 11:13撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 11:13
登り返しは持参した10本爪アイゼンは不要でツボ足でOK、殆ど締まった雪面で歩き易く、一部20cmほど沈む所あり、マイシュプールを眺めながらの余裕の登りです
沢地形のうねり、素晴らしい被写体に事欠きません
2021年12月12日 11:14撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 11:14
沢地形のうねり、素晴らしい被写体に事欠きません
スキー板🎿を担いで登るアホ老人一人のみ、これが楽しいねん、明日からの活力になります。毎週山に入るのが、最も良いトレーニングです
2021年12月12日 11:24撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 11:24
スキー板🎿を担いで登るアホ老人一人のみ、これが楽しいねん、明日からの活力になります。毎週山に入るのが、最も良いトレーニングです
風が強くなってきており山頂エリアは雪煙が吹き飛んでいます
2021年12月12日 11:25撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 11:25
風が強くなってきており山頂エリアは雪煙が吹き飛んでいます
山頂に笠雲か?
2021年12月12日 11:48撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
12/12 11:48
山頂に笠雲か?
四辻の南面も滑り易い
2021年12月12日 11:57撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 11:57
四辻の南面も滑り易い
沢地形には雪が残り易く、格好の滑走エリアです
2021年12月12日 12:16撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 12:16
沢地形には雪が残り易く、格好の滑走エリアです
沢地形の滑走は快適です
2021年12月12日 12:16撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 12:16
沢地形の滑走は快適です
しぶとくここまで滑りました
2021年12月12日 12:20撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 12:20
しぶとくここまで滑りました
マイシュプールを撮影、雪が少ない時の富士山はテクニカルで面白い
2021年12月12日 12:23撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 12:23
マイシュプールを撮影、雪が少ない時の富士山はテクニカルで面白い
トラバースしながらまた格好の沢地形に入り滑走します
2021年12月12日 12:28撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 12:28
トラバースしながらまた格好の沢地形に入り滑走します
今日の滑走はここまでです
2021年12月12日 12:29撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 12:29
今日の滑走はここまでです
いや、楽しい富士山滑走でした
2021年12月12日 12:29撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 12:29
いや、楽しい富士山滑走でした
吹き溜まりには結構残っています
2021年12月12日 12:32撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 12:32
吹き溜まりには結構残っています
幕岩に向かっての下り、この沢は滑走は無理のようです
2021年12月12日 12:39撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 12:39
幕岩に向かっての下り、この沢は滑走は無理のようです
ここは滑れるかと入ってみたが、この下は倒木が多く無理
2021年12月12日 12:43撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 12:43
ここは滑れるかと入ってみたが、この下は倒木が多く無理
ザックに板をつけマッタリ下山
2021年12月12日 12:45撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 12:45
ザックに板をつけマッタリ下山
苔と残雪の共演
2021年12月12日 12:46撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 12:46
苔と残雪の共演
滑れそうなエリアが現れ、板をはいてみたが、火山礫がソールに当たり、ここで漸く滑走を断念
2021年12月12日 12:57撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/12 12:57
滑れそうなエリアが現れ、板をはいてみたが、火山礫がソールに当たり、ここで漸く滑走を断念
無事水ヶ塚公園に帰還、最後のワンショットです。ハイキングで計画書を提出したが山滑走を楽しめ、非常にラッキーで大満足の一日でした。富士山下部の山スキーの良さが少し分かったような気がします。
2021年12月12日 14:58撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/12 14:58
無事水ヶ塚公園に帰還、最後のワンショットです。ハイキングで計画書を提出したが山滑走を楽しめ、非常にラッキーで大満足の一日でした。富士山下部の山スキーの良さが少し分かったような気がします。
お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:542人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら