また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3842054
全員に公開
山滑走
八ヶ岳・蓼科

車山周辺:グレイトビューとパウダー滑走を求めて

2021年12月18日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
1
日帰りが可能
GPS
03:10
距離
3.5km
上り
211m
下り
210m
歩くペース
ゆっくり
1.51.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
3:02
休憩
0:01
合計
3:03
8:32
4
8:42
8:43
47
9:30
9:30
76
10:46
10:47
46
11:33
11:33
6
11:39
11:39
3
天候 最低気温ー12℃程、晴れ、風は弱い。車山スキー場の積雪50cm、前日からの降雪量は十数cm、吹き溜まりで20〜30cm
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
薮が出てる所が多く、笹のエリアは板が沈む箇所あり、パウダー滑走可能なエリアも所々ある。軽いパウダーで快適滑走できた
その他周辺情報 車山肩の駐車場に先行車15台ほど
強い冬型で大量降雪のエリアが多く、比較的天気が良くパウダー滑走を楽しめそうな車山を選択した。車山肩の駐車場は、早くも写真撮影や雪山ハイクを目的に多くの先行車が駐車していた。
2021年12月18日 08:34撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 8:34
強い冬型で大量降雪のエリアが多く、比較的天気が良くパウダー滑走を楽しめそうな車山を選択した。車山肩の駐車場は、早くも写真撮影や雪山ハイクを目的に多くの先行車が駐車していた。
車山スキー場の積雪は50cm.前日からの降雪量は十数センチ、吹き溜まりの多い所は20cm以上、気温はー12℃程に冷えこみ防寒対策をバッチリして、さあスタート、今年の2/6にこのエリアでネイチャースキーを楽しみ、今回で3回目です
2021年12月18日 08:38撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/18 8:38
車山スキー場の積雪は50cm.前日からの降雪量は十数センチ、吹き溜まりの多い所は20cm以上、気温はー12℃程に冷えこみ防寒対策をバッチリして、さあスタート、今年の2/6にこのエリアでネイチャースキーを楽しみ、今回で3回目です
車山の斜面はブッシュや笹がでている所が多いが登山道に沿ったこのエリアならなんとか滑走できそう
2021年12月18日 08:47撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 8:47
車山の斜面はブッシュや笹がでている所が多いが登山道に沿ったこのエリアならなんとか滑走できそう
右側に林があるこのエリアは少し窪んでおり、吹き溜まるためか滑走可能エリアでありファースト滑走した
2021年12月18日 09:03撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 9:03
右側に林があるこのエリアは少し窪んでおり、吹き溜まるためか滑走可能エリアでありファースト滑走した
10〜15cmの軽いパウダー、気持ち良いファーストラン
2021年12月18日 09:05撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/18 9:05
10〜15cmの軽いパウダー、気持ち良いファーストラン
さらに右側前方のこの緩斜面が美味しそう
2021年12月18日 09:10撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 9:10
さらに右側前方のこの緩斜面が美味しそう
標高差約70mのパウダー滑走を楽しみ一息、軽いファットにT2echoの組み合わせが操作し易いと考え選択(この日持参したテレマーク板は4本、ブーツT2echo7とエクスカーション、なにしろ単独なので、余裕あり)
2021年12月18日 09:12撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
12/18 9:12
標高差約70mのパウダー滑走を楽しみ一息、軽いファットにT2echoの組み合わせが操作し易いと考え選択(この日持参したテレマーク板は4本、ブーツT2echo7とエクスカーション、なにしろ単独なので、余裕あり)
移動してブッシュが避けられそうなエリアを物色し数ターン
2021年12月18日 09:40撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/18 9:40
移動してブッシュが避けられそうなエリアを物色し数ターン
ボトムから蝶々深山方面に少し登り上げ、パウダーラン
2021年12月18日 09:57撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 9:57
ボトムから蝶々深山方面に少し登り上げ、パウダーラン
林の間から気持ち良いお絵かき
2021年12月18日 10:00撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 10:00
林の間から気持ち良いお絵かき
あまりにも気持ち良いのでおかわり
2021年12月18日 10:15撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 10:15
あまりにも気持ち良いのでおかわり
40〜50cmの積雪ではまだクリークは埋まりきってなくブリッジを渡ります
2021年12月18日 10:23撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 10:23
40〜50cmの積雪ではまだクリークは埋まりきってなくブリッジを渡ります
車山山頂をバックにマイシュプールを見ながらシール登高
2021年12月18日 10:30撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/18 10:30
車山山頂をバックにマイシュプールを見ながらシール登高
真中の真白な山頂は三峰山、山スキーツアーで近いうちに行きたいと考えていますが、まだ笹の踏み抜き地獄のようです
2021年12月18日 10:32撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 10:32
真中の真白な山頂は三峰山、山スキーツアーで近いうちに行きたいと考えていますが、まだ笹の踏み抜き地獄のようです
車山の左に蓼科山
2021年12月18日 10:43撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/18 10:43
車山の左に蓼科山
閉まっているコロボックルヒュッテの横を通り、再度登り返してファーストランのエリアを滑ります
2021年12月18日 11:01撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 11:01
閉まっているコロボックルヒュッテの横を通り、再度登り返してファーストランのエリアを滑ります
蝶々深山の大斜面を見ながらセカンドラン
2021年12月18日 11:02撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 11:02
蝶々深山の大斜面を見ながらセカンドラン
パウダー滑走できるエリアは少なく、美味しいエリアをトコトン楽しみます
2021年12月18日 11:03撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/18 11:03
パウダー滑走できるエリアは少なく、美味しいエリアをトコトン楽しみます
三峰山が輝いています。今シーズン、絶対滑るぞ!!
2021年12月18日 11:04撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/18 11:04
三峰山が輝いています。今シーズン、絶対滑るぞ!!
この日シール着脱は計6回、つぎはぎだらけでパウダー滑走を楽しみました。つぎはぎだらけの人生も捨てた物ではありません。爺さんのネイチャースキーはこんな楽しみ方です
2021年12月18日 11:17撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 11:17
この日シール着脱は計6回、つぎはぎだらけでパウダー滑走を楽しみました。つぎはぎだらけの人生も捨てた物ではありません。爺さんのネイチャースキーはこんな楽しみ方です
最後にうねりのある登山道ルートをゆっくり楽しみフィニッシュ
2021年12月18日 11:29撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 11:29
最後にうねりのある登山道ルートをゆっくり楽しみフィニッシュ
夜は憧れの麦草ヒュッテ泊でわが会の山スキー相棒SA君の山仲間の例年のイベント(ヒュッテのクリスマスイベント)に飛び入り参加させて頂きました。メルヘン広場のゲートから国道のメルヘン街道を軽いテレマーク板でシール登行、
2021年12月18日 13:32撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 13:32
夜は憧れの麦草ヒュッテ泊でわが会の山スキー相棒SA君の山仲間の例年のイベント(ヒュッテのクリスマスイベント)に飛び入り参加させて頂きました。メルヘン広場のゲートから国道のメルヘン街道を軽いテレマーク板でシール登行、
素晴らしい景色に癒され、励まされながら進みます
2021年12月18日 14:12撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 14:12
素晴らしい景色に癒され、励まされながら進みます
カモシカや日本シカ?が道路を横切ることが数回ありました
2021年12月18日 14:34撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/18 14:34
カモシカや日本シカ?が道路を横切ることが数回ありました
視界が開け北八ッの山々のグレイトビューをゲット
2021年12月18日 15:01撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/18 15:01
視界が開け北八ッの山々のグレイトビューをゲット
日向木場展望台で一息、北横岳や縞枯山が見えます
2021年12月18日 15:10撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/18 15:10
日向木場展望台で一息、北横岳や縞枯山が見えます
北八ッブルーの下、茶臼山が見えてきました
2021年12月18日 15:25撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/18 15:25
北八ッブルーの下、茶臼山が見えてきました
重荷と写真撮影に夢中で時間がかかります。夕陽に照らされたクリスマスツリーが素晴らしい
2021年12月18日 16:15撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
12/18 16:15
重荷と写真撮影に夢中で時間がかかります。夕陽に照らされたクリスマスツリーが素晴らしい
振り返ると、日没直前の夕陽が後押ししています。
2021年12月18日 16:26撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
12/18 16:26
振り返ると、日没直前の夕陽が後押ししています。
ヒュッテまであと僅か、月が迎えてくれます
2021年12月18日 16:30撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
12/18 16:30
ヒュッテまであと僅か、月が迎えてくれます
16:45、スタートして約3時間もかかってしまいました。標高差284m、距離は5km
2021年12月18日 16:45撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
12/18 16:45
16:45、スタートして約3時間もかかってしまいました。標高差284m、距離は5km
クリスマスイベントに参加の宿泊者は三十数名、コロナの影響もあり、近年では最も多いとのこと、
2021年12月18日 18:13撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
12/18 18:13
クリスマスイベントに参加の宿泊者は三十数名、コロナの影響もあり、近年では最も多いとのこと、
ビンゴゲームで盛り上がり換気のためか焚き火見学、寒いため一瞬でヒュッテに戻りました。5時頃−16℃でしたので、最低気温は−20℃位になったか?暖かいヒュッテの中でテレマークに興味ある数名としばらく談笑、少し飲み過ぎで二日酔い気味、翌朝は寒すぎて板の滑りは良くなかったが後半はまあまあの滑りでメルヘン広場まで1時間10分程でした。
2021年12月18日 19:59撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
12/18 19:59
ビンゴゲームで盛り上がり換気のためか焚き火見学、寒いため一瞬でヒュッテに戻りました。5時頃−16℃でしたので、最低気温は−20℃位になったか?暖かいヒュッテの中でテレマークに興味ある数名としばらく談笑、少し飲み過ぎで二日酔い気味、翌朝は寒すぎて板の滑りは良くなかったが後半はまあまあの滑りでメルヘン広場まで1時間10分程でした。

感想

車山周辺のネイチャースキーは今回で3回目である。降雪直後のパウダー狙いが面白く、地元のFさんのレポを羨ましく拝見させて頂いていた。行けるのは休日限定となると、なかなかgood timingはゲットできない。今回は強い冬型で厳しいエリアが多く、降雪量はそれほど多くないが風も強くなく好天予報の車山を選択、降雪量はやや期待外れの十数cm、スキー場の積雪が50cmのシーズン始め、果たしてパウダー滑走を楽しめるか??研究と写真撮影を目的に踏み込んでみたが、中々楽しいパウダー滑走ができました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:323人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら