また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3878196 全員に公開 雪山ハイキング 奥秩父

乾徳山ー黒金山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
大晦日からの爆弾低気圧で山頂の気温推定−10℃以上
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西沢渓谷駐車場(無料)一台デポ
乾徳山徳和川駐車場(無料)へ車で移動
経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:03
距離
17.1 km
登り
1,848 m
下り
1,590 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間17分
休憩
1時間41分
合計
9時間58分
S乾徳山登山口バス停06:5307:22乾徳山登山口(オソバ沢ルート)07:2307:47銀晶水07:5008:36錦晶水08:3708:44国師ヶ原08:4408:49役小角像08:5009:07月見岩09:2409:27扇平09:2709:50髭剃岩10:0910:31乾徳山10:4510:52水ノタル10:5210:57乾徳山北峰10:5711:26笠盛山11:2712:05大ダオ分岐12:0512:10黒金山12:4113:06牛首ノタル13:0613:17牛首13:1714:27紅葉台14:2815:05西沢渓谷終点15:2015:50大展望台15:5216:00大久保橋16:0016:39ねとりインフォメーション16:3916:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
乾徳山の岩場は新雪の下は凍結した岩が隠れてます
これからは雪が溶けて凍結箇所増えると思います。
西沢渓谷の遊歩道は五滝の淵展望付近から冬季通行止(通行止知らなくて通らせていただきました)
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

徳和川の石堤凍ってます
2022年01月01日 07:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳和川の石堤凍ってます
ここでお水を飲み喉を潤し、補給もします
2022年01月01日 08:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでお水を飲み喉を潤し、補給もします
鹿ファミリー
2022年01月01日 08:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿ファミリー
イェーイ
2022年01月01日 09:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イェーイ
1
あけましておめでとうございます
2022年01月01日 09:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あけましておめでとうございます
2
今年もよろしくお願い申し上げます
2022年01月01日 09:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年もよろしくお願い申し上げます
2
髭剃り岩は1人ずつ
2022年01月01日 09:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
髭剃り岩は1人ずつ
1
自分へのお年玉はこの景色です
2022年01月01日 09:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分へのお年玉はこの景色です
2
岩場です。
2022年01月01日 10:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場です。
1
足を掛ける所が凍ってたりします
2022年01月01日 10:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を掛ける所が凍ってたりします
2
よじ登り
2022年01月01日 10:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よじ登り
1
寒いので上手く撮れません
2022年01月01日 10:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いので上手く撮れません
所々南アルプスを見ながら歩けます
2022年01月01日 11:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々南アルプスを見ながら歩けます
1
石楠花も縮こまり健気に冬を耐えます
2022年01月01日 11:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花も縮こまり健気に冬を耐えます
1
かなり強い風が吹いてます
2022年01月01日 12:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり強い風が吹いてます
黒金山まで一登りです
2022年01月01日 12:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒金山まで一登りです
やっと黒金山です!景色は奥秩父の山々に変わりました✨
2022年01月01日 12:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと黒金山です!景色は奥秩父の山々に変わりました✨
2
甲武信岳 左奥に金峰山がちょこんと見えました
2022年01月01日 12:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信岳 左奥に金峰山がちょこんと見えました
2
下山してますが、アップダウンの繰り返しで暑くなったり寒くなったり
2022年01月01日 15:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してますが、アップダウンの繰り返しで暑くなったり寒くなったり
なんとか黒金山登山口へ降りてきました。
2022年01月01日 15:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか黒金山登山口へ降りてきました。
西沢渓谷遊歩道の休憩所で補給兼ねて休みます
2022年01月01日 15:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢渓谷遊歩道の休憩所で補給兼ねて休みます
長い長い遊歩道
2022年01月01日 15:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い遊歩道
鶏冠山のゴツゴツが迫力
2022年01月01日 15:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山のゴツゴツが迫力
1
遊歩道のあちこちに氷柱があり壊したり、食べたり
2022年01月01日 16:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道のあちこちに氷柱があり壊したり、食べたり
歩いても歩いても水平移動なので体が温まらなかったです。
芯まで冷えながらなんとか日没前には駐車場に到着
2022年01月01日 16:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いても歩いても水平移動なので体が温まらなかったです。
芯まで冷えながらなんとか日没前には駐車場に到着
1
撮影機材:

感想/記録

とにかく寒い山行でした
乾徳山は過去に一度登ってますが、その時より難易度は高め
とくに乾徳山山頂から黒金山方向に降りようとした一歩目の岩がツルツルで岩に捕まってなかったら『kinaturuらく』でした。
会の先輩達のサポートもありなんとか岩場を通過

樹林帯に入ると雪も一層深くなり、小ピークが幾つもありちょっと辛かったですが、所々展望地があり白く美しい南アルプスは角度を変えながら光岳から鋸岳まで眺める事が出来てその都度元気を貰います。

黒金山に到着、時より突風が打ち付けるので風を避け昼休憩
カップ麺も湯を注いでる時から温度が下がっていくので混ぜなから冷めるのを嫌ってまだ硬いうちに口運んだ、食べるというよりなんとか喉に詰め込むと言う感じだ。
体感で−10℃くらいかな?じっとしていると体温がどんどん奪われるので行動開始。
なかなか体温が上がらない。手先は特に痛い手袋したままでも手が悴む程の寒さなので、二重にしている手袋の中にカイロを入れいるがなかなか温まらない他に良い対策を探そう

下山も地味にアップダウンが続く
登山道には石楠花が多く
群生地は2メートル以上の石楠花が山肌にびっしり生えている
葉が閉じている寒期でも凄い迫力なので、新緑時期は石楠花の鬱蒼とした森になると想像した。
 『開花時に合わせて来たら凄そうですね』と会の先輩に問いかけてみると、『西沢渓谷の石楠花で充分綺麗だよ。』と返ってきた。…ごもっともです。
なんとか、日没前に山道は終わり黒金山登山口と西沢渓谷遊歩道の合流点に出た、長い林道歩きの前に補給兼ねて小休止してから再スタート
スタート早々、注意を促そうと話し始めた先輩を横目に私はすってんころりん。雪に隠れ凍ったアルミの踏板に気付かず尻もちつきました笑
その後もアルミの踏板、エキスパンドメタルの橋、古の鉄のレールなど続くので滑らない様に注意した。
少し歩くとエキスパンドメタルの橋に進入禁止の張り紙とロープが張ってあった。 
今まで歩いて来た区間も通行止だったと、この時に気付く。
氷柱や秩父の山々にあたる夕陽が朱色に輝くアーベンロートを見ながらひたすら長い遊歩道を歩く、遊歩道を歩き始めて2時間ようやくデポしておいた駐車場に無事到着、芯から冷えた体を車の暖房で温めて、乾徳山駐車場までもう一台を回収して無事に帰路へ

元旦から山行が出来て感謝と同時に寒い一日でしたが無事下山出来て良かったです
ありがとうございました
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:414人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 偽ピーク 山行 デポ 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ